ようこそジモモパリへ!

パリ 教えて! 人生相談

質問:フランス国籍取得したいですか?
総合参考ポイント:15 ページview:4082

342日前

緊急度

こんにちは、フランス人夫と結婚して2年ほどたちます。
もっと時間がたって、条件が揃ったら、夫はフランス国籍を取得するのを勧めてきます。
私は単に日本国籍を捨てなければいけないのはちょっと、と思っていたのですが、夫によれば、公務員になれるし、めんどうな日本との書類のやりとりもなくなる。ヨーロッパ内を自由に行き来、住める。

もし将来夫が先立ったときでも、両親が日本人であれば長期滞在ビザは可能なので日本でも暮らせる。

いろんな理由があって、いまはフランス国籍取得に心が傾き始めました。

フランス国籍を取得した方、もしくは知り合いにそういう方がいらっしゃる方、ご意見頂戴できれば幸いです。
回答

レオニ

85日前

参考ポイント:0

私もなんとなくそれもありかなと思って、数年前に仏国籍の申請を行ったことがあります。外務省で翻訳もしてめっちゃたくさん書類を揃えて、申請のための申請書類を提出したら…なんと2年後にConvocationが郵送で届いて、1週間後に書類持って来いという。ふざけんな~役所の書類の期限はすべて無効だよ~っと一人で突っ込みましたね。一応行ってみたものの、日本の住民票には直筆サインと印が無いので(特殊な紙を使用しているらしいが)こんなの無効だと偽物扱いされ受理されず断念・・・フランスというのはそういう国であります。フランスで結婚何年していようと、何年働いていようと、一般の移民にはそう簡単に国籍はくれません。役所関係とか大学教授とか映画スターとかの特殊な職業の人にはチャンスがあるでしょうが。滞在許可10年と国籍取得者の違いは、投票権くらいなもんですよ?国籍なくてもEU内ならどこにでも住めますよ。フランスの投票権、欲しいですか?この先万が一、離婚したらどうします?非礼ながら日仏カップルの離婚率は高いですよ。年金制度は日仏は連携しているので、どちらで働いても働いた分はその時に住んでいる場所で受け取れます。つまり、フランスで働いた分の年金は、日本で受け取ることも可能で、その逆もありです。ポンコツシステムのマイナンバーは特に何の意味もなしていませんが、今はこれがないと銀行口座の新規開設できないみたいです。そもそも日本国籍なりビザなりなければ日本の住民票が取れず、マイナンバーも取れませんが。日本でもそうですけど、コネもなしにそう簡単に公務員になれるとは思えないです。フランスは日本以上に強いコネの社会です。日本領事館での目撃談があります。昔、まだフランス国籍の取得が比較的簡単だったころに仏国籍を取得した年配の日本人男性が、ある日、在仏日本大使館にやってきて日本国籍を返納したいと申し出たそうです。どうしてかと係員が尋ねたら、仏国籍を持っているので2重国籍になり違法だろうとのこと。ただ、数年前に日本政府は事実上多重国籍を黙認するようなことを発表している。要はばれなきゃ他国の国籍を持ってても調べないよと言ったわけです。それを踏まえて大使館員は「本当によろしいですか?」としつこく尋ねたそうです。国籍消失はそれだけ重いということです。正直な話、パスポート取得や住民票は日本に残したままうまくコントロールして、2重国籍を保っている日本人の方は現実に大勢いると思います。かなり面倒くさいですけど。国籍はアイデンティティであって、就職の手段ではないと思います。何がしたいのかはあなたが決めることですが、あなた自身はいったい何人ですか?

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

deauville

151日前

参考ポイント:0

フランス国籍を取得してもしなくても、デメリット、メリット、大した違いはありません。
マイナンバーがどうとか仰っている方がいらっしゃいますが、実際には問題などありません。
日本の銀行口座を国籍取得前に開設または維持しておくことにより、口座を自分で閉鎖されない限り、基本的に問題はありません。
みなさんご存知のように、違法だろうが合法だろうが、銀行というところは預金がある人にはなんでもしてくれる傾向があります。
心配なら高額な金額を預金しておいてもいいですが、フランスの生命保険口座(某ある銀行)で4パーセント以上利子がつくのに、なぜ日本の銀行にこだわるのか理解に苦しみます。
また日本から給料をいただいているのではない限り口座はフランスとドイツ、あるいはフランスとシンガポール、あるいはフランスとカナダに持ち、フランスや他のヨーロッパ諸国で収入を得ればよいのです。
(フランス語圏であるなら、フランスとの2重国籍の取得、口座開設は非常に容易。日本ほど国籍、経済行為に関して国民をしばりつけ、閉鎖的な先進国も珍しいです。普通なら2重国籍は日本も認めるべきなくらい、2重国籍の子供達で日本もあふれかえっていますよ)
デメリットもメリットも、たいしたことがないので、心の決めるままに生きてよろしいかと思います。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

fg

334日前

参考ポイント:0

日本国籍を離脱した場合、いかなる理由であっても、再び日本国籍を取得することは極めて困難です。
あるスポーツ選手が日本国籍を離脱して第三国の国籍を取得しましたが、日本の国籍を再度取得できる保証はありません。
どうしても仏国籍を取得しなければならない理由がないのであれば、選択肢は広い方がいいと思いますので、そのまま日本国籍を保持されたらいかがでしょうか。ご主人との関係では、ご夫婦の間でじっくり話合う必要がありそうですね。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

momo

334日前

参考ポイント:0

こんにちは。お返事コメントを拝見したところフランスの国籍を取得することをもう決めていらっしゃるようですね。意味があるかどうかはご本人しか決められないので他人様の意見は参考にするだけで良いのでは。
私のうちもフランス人の主人、息子がおります。息子は日本で生まれ半分日本、半分フランスで生活しています。
お子様の国籍取得選択の自由は残しておいて上げたほうがよいと思いますよ。
息子もフランスで生活していますが本人の希望で日本国籍を取得しています。日本好きでいつか日本に戻りたいと考えているからです。ちなみに私も10年ビザです。なんの不便もありません。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

oimosan

340日前

参考ポイント:0

でも、電車、バスに乳母車押して乗ってくるお母さんに、「ちっ」って舌打ちするような国民性の日本って、なんか絶望的だなって思う…仏国籍でもいいんじゃない?

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

KT

340日前

参考ポイント:6

質問者様はまだお若くて在仏歴が浅いのではないかとお察しします。
若い時の海外暮らしというのは大変楽しいものですが、何をするにも厄介なこのフランスに
数年ではなく、数十年くらして歳をとったとき、祖国への愛おしい気持ち、郷愁にかられる日がやってくると思います。
私自身も大好きなフランスでフランス人の夫と知り合い結婚、この地で夫と一生共にするために日本国籍を捨て、フランス国籍を取得することを真剣に考えた若い時期もありましたが、34年たったいま、叫ばなければ何も物事が進まないこの国に骨を埋める気などさらさらなく、4年先の夫の定年後はフランス生活に終止符を打ち、老後を夫と二人で日本で過ごすことをいまから楽しみにしています。
(過去に日本国籍を放棄していたならば、実現が非常に困難になっていたと思われる私達の老後プランです)
もちろんフランスに住んでいるすべての日本人が私のようにフランス生活に疲弊した人ばかりではないと思いますが
私の周りのほとんどの友人、知人は、老後は人が親切で便利な日本に戻り、食事や言葉の不自由を感じることなく、最後は日本の病院や老人ホームにお世話になりたいと考えている人がほとんどです。(実際できるかどうかは別にして)
ご参考までに。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

esperance

340日前

参考ポイント:1

恐らくこちらではあまりフランス国籍取得者は少ないと思います。
まだ、貴女が真剣に考えている訳ではなく情報収集しているということがわかりました。
主観論ですが、フランス国籍取得の自分にとってのメリットはフランスの国家公務員になれると、ブラジルに何回か旅行に行きましたが、ブラジルへの旅行の際に観光ビザを取得するが必要ないのと、日本に帰省時に短期滞在する非日本人向けのJRの格安切符を利用出来るくらいです。(ちなみに公務員試験ですが、フランスの大学に行った後に非公務員で働いてから国籍を取得して受けましたが、フランス語母国語者がかなり有利になっていて、大学の期末試験の数十倍難しかったです。また公務員を削減傾向でここ十年は志願者は増える傾向で、合格者は少なくなっている傾向です)

デメリットは、フランスに住みながら日本の銀行口座を持つ事が出来ないのと、フランスの医療は社会保障がしっかりしていない部分があって、日本に短期に帰って住民票を入れて健康保険を払って病院を行く事が出来ない事くらいです。例えば、まだお世話になっていませんが、フランスの歯科は保険があまり利かない分野が多いらしく(差し歯や、丁寧な歯石おとし等等)健康保険加入後に日本であったらかなり安く出来るのではないかなと思います。(フランスのセキュはかなり赤字で、保証もそれほどししっかりしていないです。)

下の質問ですが日本から海外送金をする場合にマイナンバーが必要だと聞いたからです。また非日本人の場合は、日本人と違い日本の銀行の口座を海外に住みながら持つ事が出来ないので、日本の厚生年金と国民年金をフランスにわざわざ送金してもらったら面倒だと思ったからです。(フランスの年金もそれほど多くないので、折角日本で払ったものも貰わないと勿体ないと思います)
日本サイドの相続も日本の銀行口座も印鑑証明もない非日本人がどのように貰えるか、困難かどうか自分にはまだわかりませんが、デメリットになる可能性としてあげました。

今の自分には公務員になれる以外はフランス国籍を取得する事に対して、大きなメリットもデメリットもないと思います。ただフランス国籍はしっかりと収入を貰っていれば簡単に取れるので、日本国籍放棄する事に対してのデメリット面を充分しっかり知ってから出来るだけ慎重にフランス国籍を取ってもらいたいと思い自分の思い浮かぶデメリットの可能性を下に書きました。(フランス国籍はいつでも取れるが、一度取ってからやっぱり日本国籍が良かったと思って再帰化をするのは、日本に在住していれば容易かもしれませんが、フランスに住み続ける限り容易ではないからです)
また個人論ですがフランスは、社会主義が強く経済状況が良くない時代が続いたせいか豊かでなく、一部を除いてそれほど給料が高い国ではないので、できれば小国でもスイスのような金持ちの国だったら国籍を取得するメリットはあるかなと個人的には感じます。

尚、普段日本語を使用する機会がなく、文章の中で読みにくい部分があるかもしれませんがご了承ください。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

Tarte Citron

340日前

参考ポイント:2

私は10年カード保持者です。

おそらくこのままフランスに住み続けるだろうと思いますが、個人的には日本国籍を捨ててまでフランス国籍を取得するメリットが感じられません。フランス国籍のメリットとして、(1)選挙権がもらえる、(2)公務員になれる、(3)「自力で」EU圏で仕事をして住むことができる、などが考えられますが、

(1)日本でもあまり選挙に行かなかった自分が、フランス人になったからと言って、突然選挙に行くだろうか?日本にいた頃よりは社会情勢などに興味を持つようになったので、行くかもしれません。
(2)正確には、「公務員試験に参加する資格が与えられる」ですよね。試験に合格しないければ公務員にはなれないわけですから。質問者様の仕事がわからないので何とも言えませんが、仕事の専門性から公務員になりたい、というのでもなければ、フランス人になったからと言って、フランス語が母国語のフランス人と同じ「フランス語」の土俵で戦うのはかなりハードルが高いと思うんですよね。同じ条件の応募者がいれば、当然、言葉にハンディのない人が選ばれるという意味で。
(3)日本のパスポートでもEU内は自由に行き来できるし、住むのも自力では難しいですが、EU市民の伴侶なら問題なくビザがもらえるはずですよ。もちろん、旦那をフランスに残して自分だけ、たとえばスペインに住む、というのは無理でしょうが、旦那に同伴なら問題ないはずです。

今後もフランスに住む予定なのに、どうして日本国籍にこだわるのか。精神的アイデンティティかなあ?親や家族が日本に住んでいるというのも理由ですね。紙切れ上の区分でしかないことは頭では理解しています。でも、「国籍の変更」は自分にとっては大きな問題です。あと、第三国で何か事故や事件に巻き込まれたとき、大使館のお世話になると思うのですが、不自由なく操れる日本語で話したい、という気持ちが強いです。フランス人になったら、事故で興奮しているときにもフランス語で説明しなければならないんですよね、当然。

日本のパスポートもそんなに悪くないと思います。というか、いいパスポートだと個人的には思っています。どこかに旅行するにしても、多くの国に観光ビザなしで行けるし。フランス国籍を取得する中国人が多い、というのは理解できます。ただの旅行にしても、中国国籍だと、多くの国で観光ビザを取得しなければならないですから。昔、イギリスにいたときに同僚の中国人(イギリスの永住権保持者)が言ってました。「ちょっとフランスに行こうと思っても、ロンドンのフランス大使館へ行って観光ビザを申請する必要がある。日本国籍はどうなの?」と。

こんな私でも、日本政府が二重国籍を認めるようになれば、フランス国籍を申請すると思います。

何人かの方が書かれているように、質問者様にとってのメリットとデメリットを比較して決められたらいいと思います。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

g

340日前

参考ポイント:1

色々議論が出尽くしているようですが、日本のパスポートの良さについて。

実際、私は第三国で事件に巻き込まれた事がありますが、その際の日本大使館の対応はとても親切親身でしたし、アポなしで素早く対応してくれました。パスポート盗難にあっても、すぐに再発行してくれたりしますしね。

また、フランスに比べ、日本を敵視する国が少ないので(ある意味重要と思われていない?)、実際入国出来る国・入国しやすい国の数はフランスより多いと感じます。

また、夫婦で2つの国籍があるという事は、有事の際に、多少優先順位は落ちるとはいえ、両国から助けを得る事が出来るという事です。これは、先の地震の際、日本在住でしたが、フランス人へに対するフランス大使館の救済措置に、その家族も含まれていたので感じた事です。

私はやはり、フランスの役所仕事の面倒さ、遅さ、適当さ、不親切さがへの不信があり、国籍を取るとそのまま同じ思いをすると思ってしまいます。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

https://www.passportindex.org/byRank.php
パスポートランクでは、日本よりフランスの方が上です。「実際入国出来る国・入国しやすい国の数はフランスより多いと感じます。」とは、単なる印象です。
夫婦で二つの国籍があるメリットについては、新しい視点でした。

A嬢

341日前

参考ポイント:0

フランスが好きであれば、フランスにより同化できるというのはかなり大きなメリットだと思いますよ。
ポイントは、質問者様がここフランスでどんな職に就きたいか、子供をどう育てたいか、日本との繋がりをどうしたいか、これらの面でフランス国籍と日本国籍を持つ場合を比べてみたら答えが出てくるのではないでしょうか?
どうしても公務員になりたければフランス国籍は絶対必要だと思いますし。
一度帰化してしまっても日本国籍に簡単に戻せるという意見もありますし(もちろん事前に専門の方に確認する必要があります)、一度国籍を変えてみるのもいいのではないでしょうか?
あと、日本からフランスへ国籍を変えた方は少ないと思うので、他の国の出身者に聞いてみるのもいいかもしれません。中国出身の方は結構たくさんいます。八百屋とかタバコ屋の中国人と話す機会があったら聞いてみては?私の知り合いにも二人います。彼らは家族を呼び寄せるのに有利になると言っていました。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

A嬢

341日前

参考ポイント:1

皆さんが日本国籍を捨てることに否定的な気持ちは私もよく分かります。
質問者様はおそらく今ご主人の影響もあり、フランス国籍に少し魅力を感じ始めていて、誰かに背中を押してほしい気持ちがあるのではないでしょうか?
日本からフランスへ国籍を変える人の方が少数派だと思いますので、質問者様の満足いく回答が得られる可能性は低いかもしれませんね。

国籍を変えた場合のメリットとデメリットを私なりに想像してみました。
メリットは、フランスに帰化することで、フランス人の友人知人やご主人の身内の方などとの距離感が縮むのではないかと思います。
日本国籍を捨ててまでフランスに同化する気持ちは評価されると思います。ただし、フランス語の勉強は怠らず、フランス人としてフランス語をきちんと話す方がもちろん良いと思います。
デメリットは、既に他の方が仰っている通り、日本側の事務手続きが面倒になることだと思います。
今ここで具体例を述べてもピンと来ないでしょうから省きますが、思っている以上にあらゆる場面で面倒が生じると思います。
私的に一番大変なのではと思うのは、もしご両親などに万が一のことがあった場合、すぐに日本へ駆けつけることは可能でも、そのまま90日以上の滞在ができず、もしそれを希望する場合、ビザを取得する必要があることです。更にフランスに戻った後、日本へ再入国するために90日間の期間を空けなければなりません。
日本にご家族がいらっしゃらず、日本に行く機会もなく、日本と全く関わる用事がない場合はフランス国籍を取得されるほうが便利かもしれませんね。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

後押しが欲しいというより、実際に国籍を取得した方からのお返事を伺いたかったです。
メリットとデメリット、だいぶデメリットの方が多いように書かれていますね。それもまた面白く拝読します。万が一のことが起こった時のことは、確かにそうですね。

cjrtbnmjkhgf

341日前

参考ポイント:1

ちなみに、(めんどうな日本との書類のやりとり)とはどんな事でしょうか?
現在結婚7年目で、結婚後すぐに渡仏しました。
最初の年は自動車免許の書き換え、カルトヴィタルの申請、毎年の滞在許可証更新などで
日本からの書類が必要になる事もありましたが、ここ数年日本の書類を必要とする事がありません。
基本的に語学学校などの入学書類はコピーでも大丈夫ですし毎年の滞在許可証の時も日本からの書類が必要なかったと思うのですが。
私の場合は現時点ではどちらの国籍にしてもさほどメリットを感じないので国籍は放置している状態です。
今後この国で必要性を感じたらフランス国籍にするかもしれません。

再帰化が容易に出来るようですし、質問主様がフランス国籍にメリットが感じられるなら一度国籍取得してみても良いのではないかと思います。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

書類のことは、戸籍謄本のことを言いたかったです。結婚のときも色々と日本にいる家族に頼みましたし。面倒だなあと。でもそれ以降はあまり必要なことはないんですかね。ここは参考になりました。ありがとうございます。
しかし「最後は自己責任」のような誰でも言える締めくくり方は、百も承知なので必要なかったです。

g

341日前

参考ポイント:0

その文言、日本で外国人が配偶者ビザ取得する際も同様ですね。
そこまで厳しい規定ではない印象です、知っているケースを見たところでは。
誰かが養えるなら良し、程度です。
ちなみに、外国人が労働で在日する場合、ビザがおりる最低所得が税込月16万位だったはずなので、それ位稼げれば許可されるのでは?と思います。

とはいえ、私はフランス国籍に全く興味がありません。日本が二重国籍可になったら取得します。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

フランス国籍取得にここまで否定的な意見が多いとは、驚きです。そしてみなさん、考えもしない、ような言い方なのがとても興味深いです。
そもそも日本が二重国籍を認めていないのが面倒の始まりですね。どうもありがとうございました。

1003

342日前

参考ポイント:1

esperance様

再帰化の申請は弁護士が入らないのですね!勉強になりました。早速国籍法を見てみましたが、経済面が物を言うというのは

「自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によつて生計を営むことができること。」

の部分ですかね?つまり、貯金額がしっかりある。あるいはまだ働けると判断されるであろう時期に申請する必要があるということですかね。あるいは家族が申請者を養っていけるだけの財力があるとか。たしかに、経済面での判断が厳しそうですねぇ。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

>フランスで手続きの面倒が解消されるということは、日本では手続きが面倒になるということです。
これはとても納得しました。

>老後日本に帰ることになった時に、長く離れていて社会のシステムも変わっているであろう日本で長期滞在ビザの申請手続きをするのですか?
老後だろうがいつだろうが申請手続きすればいいんじゃないでしょうか。

>ご結婚されて二年目ということですが、お子様に日本国籍を取る選択肢も残しておいてあげようというお気持ちはないのでしょうか?
日本にそこまで固執する必要はなんなのでしょうか?アイデンティティ?愛国心?選択肢として残す、という話は理解できますが、なんだか、その言い方に、違和感を覚えます。

>フランス人になるということは、あなたが日本に戻った時にはあなたは移民になるということです。たとえそこがかつてあなたが国籍を持っていた場所であっても。
日本へ行って、私が、このアジア人の顔で、完璧に日本語を喋って、誰が私を移民だと思いますか?国籍とは、ただの書類上の事柄でしかないです。

>また、日本人であれば在留日本人ということで質問者様が事件、事故に巻き込まれた際にはいち早く大使館から日本のご家族に連絡が行きますよね。フランス国籍になるとそれもなくなりますが大丈夫でしょうか?
その時はその時じゃないでしょうか。しかもネットが普及している今、どこからでもアクセスは可能だと思います。むしろ私はブザンソンの留学生の女の子のように、センセーショナルに自分の死を報道して欲しいとは思いませんし。

>質問者様の文でははっきりとフランス国籍取得が必須なんだという雰囲気が感じ取れず、一体なぜフランス国籍に変更する必要があるのか分かりません。。。
まだ条件も揃っていない段階ですので、真剣に考え始めているわけではないです。

>国籍や日本の戸籍上の苗字などの事は、正直夫婦の事ではないと思っています。いつ旦那に何があるか(生命面でも精神面でも)分かりませんし、もし何かあった時にそのことで利益を得たり不利益を得たりするのはあなた様自身ですよ。
もちろん国との契約ということはわかっています。

>わたしもこうして回答を書いていますが、人の意見で「やっぱりこっちが良いかな。」と傾くのではなく自分自身でしっかりと考えるべきです。
悩み事があっても、誰にも相談せず、情報も無く、「自分自身で考え」られる方なのですね。それでは人間が複数で生きている意味は無いのではないでしょうか。悩んで、みんなで考えて、支え合って生きて行っていいと思うのですが。まあ、いずれにせよ、そのような考えをお持ちなのに、ご回答くださりありがとうございました。

Luna

342日前

参考ポイント:1

主人がフランス人です。
結婚6年目10年滞在許可書取得、一歳の息子がおります。
私は一度もフランス国籍を取ろうと思ったことはありません。

日本のパスポート、フランスにパスポートを持っていてどちらがいいかも考えた方がいいですよ。

ご主人が先立たれた場合、日本のご家族がいらっしゃるから、とおっしゃっていますが、失礼ですがご主人よりご両親が先立たれる方が確立高いですよね。
また、お子さんがいらっしゃるのかはわかりませんが、フランスがテロが多く今後もどうなるかわからない状況で、日本に住みたいとなって、手続きができず移住が難しくなること
失礼ですが、日仏カップルの離婚率のことも考慮に入れて、ご自身がご主人がいなくなっても(離婚や死別)フランスに住みたいのかなど、今の状況だけでなく、将来どうなっても生活していけるのか考えた方がいいと思いますよ。

私は主人がいなくなったらフランスにはいる必要がない、息子が将来日本に住みたいとなっても手続きが難しくないようにとフランス国籍は取りません。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

パスポートだけを比べたら、確実にフランスのパスポートの方が良いと思います。特にヨーロッパ圏では、住むこともできますし。ひとつ日本のパスポートのほうが良い点があるとしたら、中国にビザなしで入れることでしょうか?なぜ「日本のパスポートは良い!」ということがそこまで言われているのか分かりかねます。

「フランスがテロが多く」とありますが、テロをとるか放射能・地震をとるか、結構きわどい選択だと思っています。おっしゃるように、なにが起こるかわからないからこそ、他のヨーロッパ圏にも住めるフランス国籍の方が良いのかなと思います。日本へは長期滞在ビザで住めるわけですし。
この先日本の政治に期待などないので、私たちの子供が、日本に住みたいと思うこともほぼ無いとは思いますが、選択肢のひとつとして、残しておいてあげるというのは、確かに一つの考えですね。

esperance

342日前

参考ポイント:0

1003さんへ

生まれながら日本人が外国籍に帰化し、その後に日本国籍に再帰化する場合は、一度だけですが容易に再帰化が出来るので、弁護士さんのお世話になる必要はありません。この簡易再帰化は、一般の帰化に比べて数十倍容易です。ただその場合、経済力がものを言うらしいです。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

1003

342日前

参考ポイント:0

先に回答されている方と同意見です。果たして質問者様が必ず公務員になれるという確信があるのでしょうか??

フランスで手続きの面倒が解消されるということは、日本では手続きが面倒になるということです。将来もし旦那様が先立たれたら日本に帰ろうかなというお気持ちもあるのですよね?

老後日本に帰ることになった時に、長く離れていて社会のシステムも変わっているであろう日本で長期滞在ビザの申請手続きをするのですか?

ご結婚されて二年目ということですが、お子様に日本国籍を取る選択肢も残しておいてあげようというお気持ちはないのでしょうか?もしフランス国籍であってものちに日本に帰化することは可能ですが、弁護士を雇って時間のかかる手続きが必要ですよ。ましてやアメリカやヨーロッパの情勢が読めない以上、日本も今後どのように移民受け入れを行っていくのか分かりません。

フランス人になるということは、あなたが日本に戻った時にはあなたは移民になるということです。たとえそこがかつてあなたが国籍を持っていた場所であっても。

また、日本人であれば在留日本人ということで質問者様が事件、事故に巻き込まれた際にはいち早く大使館から日本のご家族に連絡が行きますよね。フランス国籍になるとそれもなくなりますが大丈夫でしょうか?

質問者様とご主人、両方が連絡できない状況になった際、日本のご家族が全く当地の情報が伝わらない!という事態にはなりませんか?

先に回答されている方のように、お仕事上どうしても必須だったということなら分かります。もう日本に帰るつもりはないということなら分かります。私も日本には帰るつもりがありませんので、将来子供が大きくなって国籍選択を済ませたら国籍変更もありかなと思っています。

ですが質問者様の文でははっきりとフランス国籍取得が必須なんだという雰囲気が感じ取れず、一体なぜフランス国籍に変更する必要があるのか分かりません。。。滞在許可書切り替え期間が10年になれば、そこまで面倒ではないですよ。

国籍や日本の戸籍上の苗字などの事は、正直夫婦の事ではないと思っています。いつ旦那に何があるか(生命面でも精神面でも)分かりませんし、もし何かあった時にそのことで利益を得たり不利益を得たりするのはあなた様自身ですよ。

わたしもこうして回答を書いていますが、人の意見で「やっぱりこっちが良いかな。」と傾くのではなく自分自身でしっかりと考えるべきです。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

esperance

342日前

参考ポイント:1

フランス国籍取得者です。理由は単に自分の専門の職種が役所関係なので公務員にならないと正職員になれなかったからです。
仮に民間で働いていたらフランス国籍でなく、日本国籍のまま滞在許可証を10年ずつ更新しながら生活すると思います。

失礼ですが貴女の仕事は公務員だとかなり有利なのでしょうか?フランス国籍の取得理由や職種等がわからないと何とも意見をいい様がありません。
日本との書類ですがフランス人になってしまうと日本の国民年金の受け取りや、相続等かなり面倒になってくるような気がします。最近知った事ですが、マイナンバーがないので日本からフランスへ銀行間の送金等面倒になります。
次にヨーロッパ内は日本人でも自由に行き来は出来ますし、フランスで普通に働いていたら他の国で出張以外に働く事はあまり考えないと思います。
また、日本国籍を喪失してお子さんをフランス人との間に授かった場合は、当たり前ですがそのお子さんは日本国籍を得る資格を失ってしまうことを忘れないでください。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

これまでは全くフランス国籍に興味はありませんでした。しかし、そういう選択肢もあるのだ、と考え始めたので、他の方はどう考えているのかな、と伺った次第です。マイナンバーがないと送金が面倒になる、というのは具体的にどういうことでしょう?外国人で海外に居住しているのだからマイナンバーが無いのは当前では?日本国内にいる人と海外にいる外国人であれば、誰でも面倒ということでしょうか?10年ビザであっても、もしフランスに住民票を移していたら、マイナンバーは一旦帰って住民票を移さないともらえませんよね。それは外国人でも同じですよね。相続も、親子関係が証明できるのであれば国籍は関係ないのでは?年金もフランスで働いてフランスでもらえるし、日本で期待する必要ないかと思います。
いずれにせよ、国籍取得者なのに、かなり否定的で驚きました。参考になりました。
回答する

質問:フランス国籍取得したいですか?

上記の質問内容に答えられる方は、回答をお願いします。 地図掲載

地図の載せ方 ビデオの載せ方

《出張ピアノレッスン》初回無料体
小さなお子様から大人の方、初めてピアノに触れる初心者から音楽院受験レベルの上級者まで幅広くレッスン致
料理人・パティシエ募集
パリ10区のレストランabriで料理人もしくはパティシエ業務が出来る方を探しております。未経験者の方
巴里塾 1月からのレッスン予約受
☆日本語で学ぶ うまく通じるフランス語☆ パリオペラ地区 【
11区短中長期 530€/月 家
パリ11区 9m2スチュディオ  1月1日入居可能 11区のパリっ子に大人気の界隈です。マレ・
50€/泊〜パリ中心短中期貸しオ
パリ中心短期貸しアパート(1名から4名まで宿泊可能) 18世紀建物、治安良し 交通便利 管理人在住
オシャレstudio 60€〜/
メトロから徒歩2分、静かで治安の良い地区にあります。リピーターの方も多く、初めてパリにいらした方から