ようこそジモモパリへ!

パリ 教えて! 仕事

質問:商工業活動を行うためのビザについて
総合参考ポイント:2 ページview:449

みかん

5日前

緊急度

現在フランスで旅行関係の個人事業の設立を考えておりますが、フランスに長期滞在するためのビザを所持しておりません。
商工業活動を行うためのビザを申請したいと思うのですが、大使館からの必要書類の中に、”新規開業金融機関もしくは保険会社による保証証明書(フランスに本社があり、公認を受けた金融機関・保険会社であること) ”とあります。
フランスの銀行口座を開設する等には滞在許可証が必要であると理解しているのですがこの場合どのような手続きになるのでしょうか。
または、ビジタービザを取得して渡仏し現地でMicroentrepreneurに登録し商工業活動を行うためのビザに切り替えることは可能なのでしょうか。
ご存じの方おられましたらご回答宜しくお願い致します。
回答

RED

5日前

参考ポイント:1

滞在許可証については無理ですが、会社設立ならJETROさんにも相談できるかもしれませんね。
https://www.jetro.go.jp/world/qa/04A-021219.html
ただ、JETROさんでも弁護士への依頼を推奨しています。
ウェブでの説明の通り、準備は事務所探しから始まります。
フランスでの滞在許可証もなく、こちらでまだ会社を設立されていなく、銀行口座もないとなると、賃貸契約を結ぶのはかなりハードルが高いです。
不可能とまでは言いませんが、フランス国外から個人でそれを全てやるのはかなり難しいかと思います。
必要な経費を削る企業は成功しないとある方が言っておられました。
商業活動のためのビザについてはわかりませんが、例えば学生ビザなんかは、一度却下されると、再度申請はできるけれど何回やってもあまり意味がないと聞いてます。既に一度審査されて否認判定がつくとそれだけで難しいそうです。
準備して申請すれば必ず通るというわけではありませんから、後悔の残らないよう、進めたほうがよろしいかと思います。
(日本でかなり大手の企業のフランス支店ならまた話は違うと思います)

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

RED

5日前

参考ポイント:1

国外から、会社設立のアプローチ手順が記載されています。
http://kaishainparis.sakura.ne.jp/schedule.html
国外からの会社設立はなかなか一人では難しいと思いますので、サポートをしている会社を利用された方がよろしいかと思います。
このようなコンサル会社は複数あります。
ビジターからMEには不可能ではないけれどかなり難しいです。職業やフランスでのディプロム(ある職業とない職業があると思いますが)、日本または他の国での経営実績など、条件はそれぞれだと思いますので、どのくらいの確率で通りそうかは、専門家に聞いた方が良いと思います。
それ以外では、フランスに住んで2年は経たないと、身分変更申請の却下率はかなり高いそうです。
早くに申請すると、何故最初からその身分を申し込まなかったのか、また、そんなに少ししか住んでいないとフランスの事はわからないよね、と思われるそうです。
一年間収入がなくゼロだったとしても、確定申告をすることも重要だと聞きました。
ただこれも、条件により変わると思います。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

早々の回答ありがとうございます。
そうですよね。やはり商工業活動を行うための申請の方向で進めたいと思います。
ご紹介頂いたサイトを確認しましたが、やはり法律事務所では高額な着手金と相談料がかかってしまうようなのでもう少し個人で調べてからにしたいと思います。ありがとうございました。
回答する

質問:商工業活動を行うためのビザについて

上記の質問内容に答えられる方は、回答をお願いします。 地図掲載

地図の載せ方 ビデオの載せ方

出張整体(妊婦さんも可能です)
当方、女性施術者でソフトカイロプラティック資格を取得し、7年間日本の整体院で勤務、現在もパリ市内、及
《出張ピアノレッスン》初回無料体
小さなお子様から大人の方、初めてピアノに触れる初心者から音楽院受験レベルの上級者まで幅広くレッスン致
手作り大福/プロモ・配達無料(〜
初めまして パリでオリジナル大福の卸売を始めました。 micro entrepreneur