ようこそジモモパリへ!

パリ 教えて! 仕事

質問:就労ビザ 弁護士探しています
総合参考ポイント:0 ページview:919

YUU

38日前

緊急度

現在ワーホリビザでフランスに滞在しています。
半年ほど働いている会社から可能性があるのならできることはやってくれるとの言葉をかけてもらい、現在就労ビザを取得できる可能性をネットでいろいろ探しています。
またネットだけの情報ではなく弁護士やビザコンサルタントなどの専門家の方に相談したいと考えています。
ただ、就労ビザを扱っている弁護会社がなかなかみつからない状況です。

もしすでに弁護士やコンサルタントなどを通して就労ビザを取得した方がいらっしゃいましたら、よい弁護士の方やビザコンサルタントの方を紹介していただけないでしょうか?ビザ取得が簡単ではないことはパトロン、私自身も承知なのですが、この可能性に挑戦したいと考えております。
どうかよろしくお願いいたします。

回答

RED

36日前

参考ポイント:0

弁護士を探しておられるというタイトルでしたが、アラン・ゴメス氏は弁護士ではないです。
日本語もお上手で親切でしたが、弁護士ではなく、また基本的に企業からの依頼のみ(たまに例外はあり)のようです。一般からは、かなりビザが取れる見込み確率が高くないと依頼を受けてくれないようです。RDVを取るのでしたらパトロンから依頼をされた方が良いかもしれませんね。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

Ns

37日前

参考ポイント:0

ゴメスさんのアドレスとかキャビネの名前を、やはり辞めてしまった秘書さんに確認したのですが、覚えていないと...。パトロンからのメールには、ビザのコンサルテーションとしか書かれてなく、車で行ったので覚えていないのです。ゴメスさんと言うのは、間違いありません!

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

先程ネットで見つけました!
Nsさん、情報ありがとうございます。一度こちらの事務所を訪ねてみようと思います。

Ns

38日前

参考ポイント:0

もう辞めてしまった勤務先で、3年も滞在許可証の期間が残っているのに、また許可証がもらえるかとの相談に、十時やの通りのゴメスさんという方のところに連れて行かれました。日本語を流暢に話、セレブな日本人には名が知られてるみたいです。申請時に必要な手紙も書いて下さり、手続きはスムーズで、言われた所にサインしに行くだけだそうです!

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

Nosさん、ご回答ありがとうございます!十字やとはお弁当屋さんのことでしょうか?もし事務所などの住所か、ゴメスさんという方のいる場所が分かれば教えていただけるとありがたいです。

L

38日前

参考ポイント:0

実際に、フランスで身分変更により就労ビザを取得したものです。
捨てメールくだされば情報提供します。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

Lさん、ご連絡ありがたいです。
5i58@f5.si
こちらが捨てアドレスになります。どうかよろしくお願いします。

RED

38日前

参考ポイント:0

追記です。
日本から申請する場合、INTRODUCTION(召喚申請)になると思います。

私もお世話になった日本人会で滞在相談をされている岡本さんのページに、似たようなケースが出ています。
5年ぐらい前なので、また状況が違うかもしれませんが・・・http://okamotohirotugu.blog130.fc2.com/blog-entry-271.html
また、就労ビザ申請のポイント?も
http://okamotohirotugu.blog130.fc2.com/blog-entry-272.html
普通のポストや人材探しが難しい職種でないと、ビザが下りないと言われていますね。

年会費49ユーロを払えば、月2回やっている岡本さんの滞在相談を無料で受けることが出来ますよ。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

REDさん、丁寧に答えていただき、教えていただきありがとうございます。
私も自分でいろいろ調べたので、それらを承知で可能性を探したく思っています。
もう少し頑張ってみます。

RED

38日前

参考ポイント:0

まず、ワーキングホリデービザは現地フランスで期限の延長不可、身分変更不可の、必ず1年後には100%帰国する必要があるビザになります。
ワーキングホリデービザ取得の際に、応募要項にあったはずです。
必ず帰らなければならないビザの為、他のビザよりもかなり簡単に取得が可能なのです。

そのため、日本に帰国をしてから新たにビザを申請するしかありません。
また、就労ビザの申請手続きは被雇用者がするものではなく、雇用主がするものです。
就労ビザとは雇用主から与えられるもの、といったイメージの方が近いかと思います。
雇用主がフランスの労働局へ就労ビザ申請後に、承認がおりれば、ご自身が在日フランス大使館で就労ビザの申請をすることになりますので、ホームページを熟読されてみてはいかがでしょうか。まずはそこからだと思います。
https://jp.ambafrance.org/article3556
「まず、フランスにおいて雇用主が管轄となる労働局(DIRECCTE : Direction Régionale des Entreprises, de la Concurrence, de la Consommation, du Travail et de l’Emploi)に労働許可の申請を行います。」とありますね。
大体、就労ビザ取得にコンサルや弁護士が入ると、雇用主側の負担が100万弱ぐらいになることがほとんどのようです。国への支払いと、コンサルへの支払いなどトータルで、ですね。
企業の為の就労ビザ手続きのコンサル会社は、OVNIなどの日本人向けのニュースペーパーにも広告が出ていると思います。

フランス在住者ではなく、他の国からわざわざ呼び寄せてビザを発行しても欲しい人材という事になり、
かなりの経歴やディプロムの所持等、この人材はフランスでは容易に見つけることが出来ない!という理由が重要視されると思います。
また、普通の役職では難しいようです。マネージャーとか、ある程度上のポストでないと難しいと聞きました。そのため、契約のお給料もかなり良くないと難しいみたいです。
(それだけ、いい人材でないと難しいということです)

いい弁護士、いいコンサル、とのことですが、結局は書類が一番大切かと思います。書類が良ければ難易度は下がりますし、(どれだけの人材なのか、ディプロムや経験等)、どれだけ説得できる書類を提出できるかという事が一番重要です。雇用主の、どれだけこの人が必要なのか!という熱意も必要だと思います。
大変だとは思いますが、頑張ってください。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

回答する

質問:就労ビザ 弁護士探しています

上記の質問内容に答えられる方は、回答をお願いします。 地図掲載

地図の載せ方 ビデオの載せ方

巴里塾 フランス語レッスン日本人
☆日本語で学ぶ うまく通じるフランス語☆ パリオペラ地区 【
ライター募集 フランス情報サイト
フランス情報サイト「FRANCE 365」では、 下記の内容について記事を執筆していただける方を募