ようこそジモモパリへ!

パリ 教えて! 法律

質問:日仏国籍の子どもの出国禁止について
総合参考ポイント:2 ページview:1756

パスポート

1年以上

緊急度

現在離婚に向けて話し合い中の日仏カップルです。
夫(仏人)が子どもの日本のパスポートを取り上げ、また何かの行政機関に連絡をし、わたしが子どもを連れて日本に帰れないように手続きをした、と言っています。離婚の調停などはまだ始めていませんが、実際に夫の通報(警察ではないと言っています)だけで子どもの国外出国禁止措置を取れるのでしょうか。

合わせて、離婚相談や弁護士など、離婚の手助けとなる情報があれば、教えて下さい。

どうぞ宜しくお願いします。
回答

tisser

1年以上

参考ポイント:1

現在私も裁判中です。絶対にやめた方が良い弁護士が日本人会のリストの中にいます。この投稿でその先生の名前は公表出来ませんが、フランスでの裁判ですのでやはりフランス人弁護士で離婚、親権絡みの裁判の経験が豊富な人をお勧めします。
言葉の面などやはり外国人にはとても不利な裁判になると思いますが、頑張って下さい!子供にとって父親は重要で、父親の権利は大切にするという考え方を見せると裁判官への印象が良くなると思います。裁判官も人間なので裁判官に気に入られるような発言を心掛けて下さい。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

お礼コメントはまだありません。
役に立った場合は質問者からマイページより「参考になった」ボタンとお礼コメントをお願いします。

ぽけほん

1年以上

参考ポイント:0

出国禁止手続きは、判事が申請をうけてから判決をくだすまで多少時間がかかりますから、禁止令がくだっているかどうかは、その判決状があるはずです。まだご自分の名前宛でうけとっていないのでしたらまだ判決がでていない可能性が高いです。他の方もおっしゃっているように、時間を無駄にしないように動いたほうがよいと思います。いずれにせよ、子供は成人するまで両親の同意がないとどこにも旅行にはいけませんから。関連リンクをつけておきますね。

https://www.service-public.fr/particuliers/vosdroits/F1774

http://ovninavi.com/675_apropos/

http://yaplog.jp/uruwashiku/archive/513

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

ご回答いただきありがとうございます。
判決状など書面は何も受け取っていません。教えていただいたサイトを見たところ、県庁などで手続きをする場合もあるようですが(急ぎの場合は警察)、その場合も何かしら通知が私宛にくるのでしょうか。(今はまだ夫と一緒に住んでいるので、もしかしたら来ていたとしても、夫に隠されてしまっているのかもしれません。)ただ、夫は警察には行ってないと言っていました。
どのような方法をとったにせよ、子どもの出国禁止手続きをして、わたしの親の緊急時など、もう自分の都合だけでは子どもと一緒に帰れないようにしていたことがショックだったのですが、気持ちを切り替えて、弁護士との話し合いに向けて動き出します。

VICCA

1年以上

参考ポイント:0

子供のいる離婚は国際結婚では時間がかかると思います。多分ご主人も既に弁護士を用意されてるかも知れませんがパスポートさんも早く信頼の置ける弁護士を見つけ相談することをお勧めします。もしパリにお住いなら日本人会のメンバーになり、日本人会の会員のトラブルを
解決されてる弁護士と早く相談をされたらとお勧めします。もしその弁護士が離婚問題の専門家でなくても専門家を紹介してくれるはずです。国際結婚の離婚は時間がかかると思います。ましてやフランスでの問題なので良い弁護士がつかないとご主人の方が有利になる可能性があると思います。お子さんの為にも冷静に考え挑んでください。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

日本人会の情報を教えていただきありがとうございます。夫は多分まだ離婚調停に向けての弁護士等はつけていないと思いますが、身内の弁護士や関係各所に色々相談や手続きの準備は進めていると思います。
大使館のウェブサイトに載せられている弁護士の情報など、離婚訴訟の経験のある友人からはあまりいい噂を聞いてこなかったので、日本人をよく対象にしている弁護士にすべきかどうか迷っていたところです。
どちらにしろフランス人と子どもを儲けた以上、親権は父母にあり、このこともその1つとして甘んじて受けます。訴訟が少しでもフェアに進むよう、わたしも理解のある弁護士を見つけたいと思います。

yumalillois

1年以上

参考ポイント:0

いわゆる国際結婚における子どもの連れ去りに関するハーグ条約と直結した問題かと思います。
この条約上では子どもの居住国で法的判断を下すことが原則となっておりますので、
その決断を待たずして、特にもう一方の方の意に反して、日本に子どもを連れて帰国するのは「連れ去り」と見なされ、ハーグ条約を通してフランス政府と日本政府が共同し、子どもがフランスへの帰還対象となります。
専門家ではないので、具体的にフランス国内にてどのような整備が行われているかはわかりませんが、この「連れ去り」に対する措置として国外出国禁止措置が「児童養護」等の観点から取られることは可能だと想像されます。
また、この措置が実際にどのレベルで効力を持ち、実際に空港等で出国禁止が取られるかはわかりませんが、相手側がそのような手段を取った以上、もし日本に帰国後にハーグ条約によってフランスの裁判所で決断を下す際には、かなり不利な点になるかと思います。
感情的になる問題ではありますが、とりあえず落ち着いて、個人的な決断を持って強行的な帰国等は避けた方がいいかと思います。問題が問題なので、勝手に判断するのではなく、弁護士や専門家等に相談した上で最前の策を練った方がいいかと思います。
自分は専門家ではないので参考までに。

参考になったと思われる方はクリックしてください。

回答者へお礼コメント

役立ちました

ご回答いただきありがとうございます。
夫の言葉だけでは抽象すぎたので、実際にどのような機関に通報したのか知りたかったのです。もし日本に帰ってしまったら、子どもを取り戻すのは時間と労力がかかり大変なので、それを阻止しようとパスポートも奪ったと言っていました。(フランスのパスポートはわたしが持っているので、それでは出国できないことは確かなようですが、、、)
とにかく、一時の感情で子どもと帰ってしまっては、後々の離婚裁判で非常に不利になることも了解しています。今は子どもと一緒の帰国は諦めて、正式に許可を取れるようになってからにします。
回答する

質問:日仏国籍の子どもの出国禁止について

上記の質問内容に答えられる方は、回答をお願いします。 地図掲載

地図の載せ方 ビデオの載せ方

《出張ピアノレッスン》初回無料体
小さなお子様から大人の方、初めてピアノに触れる初心者から音楽院受験レベルの上級者まで幅広くレッスン致
料理人・パティシエ募集
パリ10区のレストランabriで料理人もしくはパティシエ業務が出来る方を探しております。未経験者の方
巴里塾 1月からのレッスン予約受
☆日本語で学ぶ うまく通じるフランス語☆ パリオペラ地区 【
11区短中長期 530€/月 家
パリ11区 9m2スチュディオ  1月1日入居可能 11区のパリっ子に大人気の界隈です。マレ・
50€/泊〜パリ中心短中期貸しオ
パリ中心短期貸しアパート(1名から4名まで宿泊可能) 18世紀建物、治安良し 交通便利 管理人在住
オシャレstudio 60€〜/
メトロから徒歩2分、静かで治安の良い地区にあります。リピーターの方も多く、初めてパリにいらした方から