ようこそジモモパリへ!

パリの保険屋さん

1年以上
人気blogランキングへに参加しています。応援をおねがいします! ブログランキング


 お久しぶりです。夏休みも終わり、今日から通常業務へと復帰です。

 夏休みは、暖かな南ヨーロッパに行ってきました。30度の暖かい世界からいきなり超冷夏、15度のParisに。世界的な異常気象がこの辺りにも現れているのでしょうか。この気温の変化で体調を崩さないようにしないと!

 バカンスの時も使う使わないは別として色々な保険に加入しています。

   * 旅行疾病傷害保険
   * 死亡、障害保険
   * レンタカーの保険
   * 旅行キャンセル保険
   * 旅行中の一般賠償責任保険
   * 携行品盗難保険
   * その他もろもろ
 
 保険に加入しているだけで、実際にお世話にならないのが一番です。保険にお世話になるようなことがあったら楽しい旅行、バカンスが台無しになってしまいますのでご注意ください。

 私が思うに日本の損保各社の海外旅行傷害保険は、ドル箱になっているはずです。年に5?6千万人が海外旅行をする今の世の中、このうちの8?9割の旅行者がカードに付帯している物を含め、海外旅行傷害保険に加入されていることと思います。ところが海外旅行中に風邪などの病気になったからといって、観光に割く時間がもったいないと皆様なかなか病院にはいきませんし、よっぽどの盗難や事故でない限り警察に出頭して、種々の証明書を入手しないのではないでしょうか。
 海外旅行者のほとんどが加入するにもかかわらず、保険金請求が少ない。損保会社のドル箱になるのは、当たり前の保険なのでしょう。


 フランスの海外旅行傷害保険は、日本の海外旅行傷害保険と比べると非常にお買い得な保険料、補償内容になっています。ご興味のある方は、総合保険代理店ASSETSの”個人の保険”の所を覗いてみてください。
  
 
 

お時間がありましたら私の手作りのHP「総合保険代理店ASSETS」を覗きにきてください。フランスの保険について企業保険から個人保険まで、自動車保険、医療保険、アパート保険、フランスの年金申請等について簡単に説明をしてあります。
1年以上
人気blogランキングへに参加しています。応援をおねがいします! ブログランキング


 明日から21日まで夏休みを取ります。休暇先でNET環境があればブログも更新していきますが、NETがつながらないとなるとブログも21日までお休みです。始めたばかりなのにお休みとは・・・と思いますが、まあ、ブログですから勘弁してもらいましょう。ちなみに私は、お休みですが総合保険代理店ASSETSの事務所は開いています。

 ということで今日は、バカンスの話です。日本の方だけでなくほとんど世界中の国の方からフランスは、休みが多く超長期のバカンスをとっていると思われています。ほんとにそうなのでしょうか。以下は、休日、有給休暇の日仏の比較です。


          日本         フランス

  休日数    15日          12日
 振り替え休日  アリ          ナシ
  有給     18日          25日
 ゴールデンW  アリ          ナシ
  お盆休暇   アリ          ナシ
 年末年始休暇  アリ          ナシ


フランスの場合は、合計で37日とはっきりしています。ただし休日が土日に重なっても日本のような振り替え休日はありませんので、実質マイナス2-3日になります。日本の場合は、それぞれの会社により休日のとり方も違うでしょうし、ゴールデンウイーク、お盆休暇、年末年始休暇の日数も違うと思いますので、中々日数の計算が出来ません。”どっこいしょ計算”でゴールデンウイーク、お盆休暇、年末年始休暇をそれぞれ3日、振り替え休日分2日と考えると、なんと44日とフランスを7日間も上回ってしまいます。大手企業でゴールデンウイーク、お盆休暇、年末年始休暇をしっかり取っている企業は、さらにお休みが増えます。当然、「有給休暇なんてあってないようなもんだ。取れるわけないじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、制度上は、「フランスより日本のが休みが多い!!!」ということです。

 ブログを読んでいただいている皆様も大手を振って休暇を取りましょう。

 それでは、良い夏休みをお過ごしください。 Bon Vacances !


お時間がありましたら私の手作りのHP「総合保険代理店ASSETS」を覗きにきてください。フランスの保険について企業保険から個人保険まで、自動車保険、医療保険、アパート保険、フランスの年金申請等について簡単に説明をしてあります。


1年以上
人気blogランキングへに参加しています。応援をおねがいします! ブログランキング

  世界的な異常気象ですが今年のヨーロッパの夏は、ひどいものです。Parisの7,8月の最高平均気温は、たぶん25度を超えそうにありません。打って変わってヨーロッパ南部、東部では、40度を超える超猛暑。45度を超えた所もあるようです。はたまたイギリスでは、大洪水。

 このおかげで9.11テロ以降昨年まで上がり調子できた損害保険関連の保険料が、昨年今年とちょっとソフトになってきたとほっとしていたのですが、種々の自然災害のおかげでハード傾向になっていきそうです。ヨーロッパ系の保険会社は、会社の損益をはっきりと保険料にリンクします。経営方針の差が日本の保険会社とヨーロッパ系の保険会社ではっきり出てくる所です。
 お客様と実際に保険料を含めた種々のお話をしなければならない保険代理店としては、保険料がソフト傾向にあるときのほうが気が楽です。保険料がハード傾向にあるときにお客様から「事故もないのになぜ保険料が上がるの?」と質問されると理論的に説明が出来たとしてもあまりすっきりすることはありません。逆に考えれば新規ユーザ開拓のチャンスにもなるのですが。

 お時間がありましたら私の手作りのHP「総合保険代理店ASSETS」を覗きにきてください。フランスの保険について企業保険から個人保険まで、自動車保険、医療保険、アパート保険、フランスの年金申請等について簡単に説明をしてあります。

1年以上
こんにちは!!!



先月、「損保業界ノススメ」の管理人の方とお会いする機会がありブログの作成を薦められました。どれだけ続くか、どれだけの方に見ていただけるか分かりませんがブログの作成を始める事にしました。

フランス、ヨーロッパの保険関連の情報そして一般的なことを徒然なるままに書き込んで行こうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

パリの保険屋さん

作者:Parisici

パリの保険屋さん

Parisで脱サラし保険代理店を経営。 フランスの保険、年金に関する情報満載。仏蘭西雑感と”今日の一句”もお楽しみに。

7日 1838 総合 12023 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Parisiciさん新着記事

イルマ..
129日前



過去記事

Parisiciさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス落書き帳
3位 フランス美食村
4位 グルメらくがき帖(フランス発信)
5位 パリ6区サンジェルマン村
6位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション
7位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
8位 パリの保険屋さん


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録