ようこそジモモパリへ!

ソプラノ歌手のブログ

1年以上


屋根の上のバイオリン弾き


というミュージカルをアヴィニョン歌劇場で観て来ました。



あらすじ

テヴィエはウクライナ地方の小さな村で牛乳屋を営むユダヤ人一家である。

亭主関白を気取ってはいるが、妻には頭が上がらない。5人の娘に囲まれ、ユダヤ教の戒律を厳格に守ってつましくも幸せな毎日を送っていた。

テヴィエは娘たちの幸せを願いそ、れぞれに裕福な結婚相手を見つけようと骨を折っている。

ある日、長女のツァイテルにテヴィエと険悪な肉屋のラザールとの結婚話が舞い込むが、彼女にはすでに仕立屋のモーテルという恋人がいたのだった(仕立屋は7人で一人前ということわざがあり、男性として頼りないイメージがある)。


テヴィエは猛反対するが、二人は紆余曲折を経て結婚する。

また、次女ホーデルは革命を夢見る学生闘士パーチックと恋仲になり、逮捕されたパーチックを追ってシベリアへ発ち、さらに三女は、ロシア青年とロシア正教会で結婚して駆け落ちしてしまう。

劇中で次第にエスカレートしていく『ポグロム』と呼ばれるユダヤ人排斥は、終盤で村全体の追放に至り、テヴィエたちは着の身着のまま住み慣れた村から追放されるまでになる。


原作ではイスラエルの地へ帰還するが、ミュージカルではニューヨークに向かうところで話が終わる。



中盤までは明るい歌やダンス、その土地独特のリズムの音楽で、とても面白ろく

後半は切なく終わりました。


何故「バイオリン?!話と関係ない!!」と思ったのですが、


これはバイオリン奏者が証人のような形で、劇の最初から最後まで、ふらっと現れてバイオリンソロを弾くのです。 それで、タイトルが屋根の上のバイオリン弾きなのですね・・・

 

 

基本的にミュージカル好きで、オペラを見る時とは違う感動がありました。

 

おススメです

日本でも公演があるそうですキラキラ05キラキラ05キラキラ05

http://www.tohostage.com/yane/




ブログランキングに参加中↓ ワンクリック して頂けたら光栄ですはーと


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ジモモ パリ

1年以上

アヴィニョン歌劇場マクベスを観て来ました。

 

シェイクスピアの戯曲にヴェルディが作曲したもので、音楽の節々に椿姫を思わせるかのような箇所があります。

 

ヴェルディは複数のシェイクスピアのお話に作曲していますが、その中でもマクベスが第一作だったようです



アヴィニョンの歌劇場は2018年から工事が始まり、オペラも見れなくなるので、その前に行けて良かったですハート八分音符



さて、肝心の歌手陣ですが・・・・素晴らしいクオリティ黄色のジュエル でした




スペイン人のマクベス役の人が惚れ惚れする歌唱で素晴らしかったー♪!!



何年も前に、日本でマクベス出演したことがあったので、音楽を思い出しながらとても楽しかったです♪、



レディマクベスを歌われた方は、声が金属的で彼女のソロリサイタルは行きたくないけど(笑) 役にはとっても合っていました。


胸声を凄い高いとこまで使うところや、その強さで高音まで金属的に上れるところや、





っていう感じの声でした(笑)


合唱の中にお友達がいたので、演奏会後にちょっとお話も出来て良かったです発芽

 

 









ブログランキングに参加中↓ ワンクリック して頂けたら光栄ですはーと


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ジモモ パリ

1年以上
この時期お花が咲き始めて本当にきれいでウキウキする季節なのですが


(去年頂いた蘭、剪定したら今年も咲きました✿) 



 
花粉症の私にとっては辛い時期 アウトアウト
 
とはいえ、日中はたまーにくしゃみ位なので平気なんですけど、夜中に起きてしまったり
 
朝方は息吸えないーっていう感じ(笑)
 
そんな私素晴らしいサイトを発見しました。
 
http://www.pollens.fr/docs/vigilance.html
 
地図の絵があって、マウスで自分の住んでい区域を見ると、今どういう花粉が飛んでいるのか分かるのです。
 
私の住んでいる地域は、今 杉 ハンノキ  トリネコ が飛んでいるらしいです
 
 トリネコのお写真
 
 
とはいえ、南はやばいですねー 真っ赤。 絶対私住めないですねーショックショックショック 恐ろしい
 
花粉症の私からすると、花粉症じゃない人に対して
 
「え?この空気の感じ、感じないの?え?え?」 っていう感じなんですが、
 
フランスでは10パーセント程度の人しか花粉症じゃないらしく
 
生徒さん全員に「ねえ花粉感じるよね?」って確認するのですが
 
「いや・・・」っていう返答しかなくて、なんだか切ないです。
 
 
フランスでは5月6月の方が花粉症の人が多いみたいなのですが、私は大丈夫(なようなきがする)です。
 
 
このサイトによるとパリは3月23日から、樺の木の花粉が飛び始めるらしいです。



 
 
 ブログランキングに参加中↓ ワンクリック して頂けたら光栄ですはーと


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ジモモ パリ
 
1年以上

パリ市内のお宅で《春》をテーマにしたプライベートコンサートで、ピアニスト庭野綾加ちゃんと演奏してきましたおんぷおんぷ



ロマン主義博物館


に関係のある方で、その自宅もまるで美術館薔薇


50名ほど入るサロンは満席きらきら!!


いつもの綾加ちゃんとのコンサートは本当に楽しかったです水玉キラキラ05






プログラムはこちら
 
« Platée » Formons les plus brillants concerts                                                   J-P. Rameau (1683-1764)
 
 
«Serse» Ombra mai fu…                                                                                            G. F. Haendel (1685-1759)
 
 
Ständchen (Sérénade)                                                                                               R.Strausse (1864 - 1949)
 
 
C’est le joli printemps                                                                                                  F. Poulenc (1899-1963)
Extrait des Chansons Villageoises (M. Fombeure)
 
 
La coccinelle (V. Hugo)                                                                                                G. Bizet (1838-1875)
 
 
Le spectre de la Rose (T. Gautier.)                                                                          H. Berlioz
 
 
Un sospiro (piano solo)                                                                                                             F. Liszt
No.3 de Trois Etude de Concert
 
 
«Madame Chrysanthème» Ecoutez c’est le chant des cigales                    A. Messager
 
 
Deux mélodies japonaises
Sakura sakura (Le cerisier)                                                                                      Traditionnel
Chïïsana Sola (Petit ciel) (T. Takemitsu)                                                                            T. Takemitsu (1930-1996)
 
 
«Faust» Ah ! Je ris de me voir si belle en ce miroir                                                   





ブログランキングに参加中↓ ワンクリック して頂けたら光栄ですはーと


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ジモモ パリ

 

1年以上

主人とお料理教室へ行きました。

 

 

というのもこれはサプライズで、「土曜日一日空けといてね、疲れない様に金曜日はゆっくり休むこと!」 といわれていて、なんだなんだガーンガーン と思っていたら

 

 

12時半に連れていかれたのが、レストランじゃなくて料理教室(笑) → 朝ごはん軽くしたのに(笑)

 

でも、2人でお料理をする時間を共有できて、とっても楽しかったですウフ

 

 

前菜

 

下のオレンジのが、マンゴー、パッションフルーツ、エストラゴンで、上に黒ごまをかけて焼いたエビとサラダが載っています。

 

 

フレッシュで美味しかった♬ エビと果物って合いますねーえびえび

メイン

 

下の緑がほうれん草で、白いのはヨーグルトにキュウリ、玉ねぎ、ミント、などを混ぜたギリシャ風のソース、それに沢山の香辛料をまぶしたサーモンを焼いたもの



デザートはパイナップルのキャラメリゼと、クランブルを上にちりばめて






L'atlier des chefs 
https://www.atelierdeschefs.fr/fr/cours-de-cuisine.php?ICN=MENU_COURS_EN_ATELIER

 

 

とってもいい経験でした。また違うレシピの時に行きたいですねー水玉水玉

 

 

お料理教室の後は、ルーブル美術館へ→続く・・・・→

 

 



ブログランキングに参加中↓ ワンクリック して頂けたら光栄ですはーと


にほんブログ村 クラシックブログ オペラへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


ジモモ パリ

ソプラノ歌手のブログ

作者:Chant

7日 1757 総合 3318 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Chant さん新着記事



過去記事

Chant さんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス美食村
2位 Ncpfrance
3位 フランス落書き帳
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリ ロケ コーディネーター テレビ取材
7位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション
8位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録