ようこそジモモパリへ!

フランスでイラストレーター * 気ままな日記

36日前
イメージ 1


先日はおサツくんが赤ちゃんの時からのママ友達とパリで韓国レストランでランチをしたました。

パリから20キロとはいえそうすぐには行けないので仕事のリサーチなどもまとめてパリに行きます。

街では有名なデザイナーの展示会があったり、お洒落なカフェ、日本食などやはりデザイン・イラスト

の職業柄ワクワクでいっぱい。

ママ友曰くパリ以外は住めない!と言うほど。。確かにパリに住んでいる時はそう思っていたなぁ。。

郊外に住むのはただでさえ外国に住む大変さから余計上回しになるように思ってたし、日頃の外国

暮らしのストレスをパリの楽しさが忘れさせてくれる。。。

ただ今は私が住んでいた20年前とはパリの物件の値段が全然ちがい倍以上になっている。

先日見た物件でパリのレペブリックという割と平均的なエリアの9平米お風呂なしで1千万円くらい。

いつかパリにアトリエを持ちたい〜〜という夢はあるのだけど、、、ステさんに言うと小さなアパート

Studioでどれだけ奴隷のように働けばいいかわかる?なんて言われる。。😢確かに。。。

それならお庭の倉庫を改造してアトリエにすればいいじゃない?と言ってはくれるけど、、、

やはり人が来てくれて、一緒に何かイベントをしたり、コミニュケーションできる場にしたいので

なかなか難しいと思う。。。😓

でもおサツくんももうパリには住みたくないという。「パリはうるさいし、汚いし、危ない」

ともうすっかりこっちの地元の人になってきてる。。。💦
40日前
フランスの主食は基本バゲットって事が今更ながらわかったような気がする。パン屋さんやスーパーに

はいろんな種類があるからその日の気分で変えると思っていたけど、、学校での給食は毎日バゲット、

スーパーなどは3本買うと4本目が無料なんてのを買ってる人もいるし、ステさんのご両親の家では必ず

バゲット(トラディショナルという素朴な風味の美味しいバゲット)。

だからバゲットは日本ではフランスパンって言うようになったのかしら。。。

まぁ日本の実家でも決まって白米っていうくらいの普通のことなんだと思う。

在仏9年目になるけど本当にフランス人と住むのはこれが初めてだから案外本当のフランス人の暮らし

は知らなかったのかもしれない。。

日本の家庭で365日バゲットを食べるのはかなりキツイんじゃないかしら?

なので私は夜は一人でご飯にしています。😓

週末はだいたいがお庭仕事(少し)とご両親とアペリティフを飲みながらおしゃべり。

おサツくんもすっかりミミネットと仲良しになったよう。

イメージ 1

47日前

イメージ 1

私の新しいフランスの住居はパリ郊外でオルリー空港の南下あたりにあるエッソンヌ県です。パリからはRER線で20分くらいの緑の多い街です。

今までパリ、東京、京都で常に町中に住んでたので何かがあった時にはコンビニ、パリでもだいたいはちょっとメトロに乗れば画材やさん、スーパー、コピーやスキャナには困らなかったけど、、ここはお店はパン屋さんやお肉屋さん、八百屋さん、と個人商店が主でスーパーが近くにない。。しかも車でスーパーに行けるのは週に1度くらい。
普段はステさんが車を乗ってるから徒歩のみ。日本ではどこでもチャリダーだったのに。。。( ; ;)まだまだ慣れないです。。京都でハードディスクを取り出してもらう業者さんに来てもらい1時間で済んだ事がこちらはiMacをお店に預けてすでに1週間はたっている。しびれをきらして今日はおサツくんのパソコンを借りて書いてます。

日常の小さなうんざりはたくさんあって、先日もミクシーでお知り合いになったご近所のお家に初訪問に
バスに乗ろうと待っていたけど、30分経ってもバスが来ない。どうやら故障でバスが1本無くなったらしい。
また夜にいきなりお湯がでなくなって裸なのに途中からシャワーが水になったり、、とまぁぐちを言ったらキリがなく
おサツくんにも「お母さん、愚痴多すぎ!すこしは辛抱しなよ」と叱られてしまった。(><)
私が「だって、洗濯だって外に干せないからぜんぜん乾かないし、、」とかさらに言うとおサツくんにまでうんざりされた冷たい視線、、、。

とここまでネガティブばかりでしたが、、学校や3人の暮らしは想像していたよりかなり良くむしろこちらがうまくいっているので大きくみれば欲を出しすぎかな、、

多少先生がストで休んだり、いきなり2時間自習とかになるみたいだけど、、京都のリセは通信教育制度で
クネッドだったのでおサツくんにはハードな面があって今の普通の授業はありがたい。学費も無料で給食もある。
5年間のお弁当生活から解放~~!!\(^_^)/^なにしろおサツ君は13歳で180cmになるくらいで食べる量が多い。昨日はラザニア、バゲット、チーズ、デザートとボリュームいっぱい♥助かります~~^^

日本語が使えるのが私とだけだから自分で勉強してる日本の事などいろいろ話してくれるし会話も増えた。
歴史や、物理、コンピューターのことなどを教えてくれたり、話していても楽しい。

3人での暮らしも反抗期が過ぎたようでおだやかになり、週末もステさんの実家でのお庭のお仕事なども
一緒にしたり郊外ならではできることもあって良い環境をおサツくんに与えられ新生活はまずまずかなぁ。。
^-^

あ~後は私のアクティビティを確立していかないとなぁ、、、早くマック戻ってこないかなぁ。。。


51日前
ビザを東京のフランス大使館で申請してかなり特急?の3日で取得のお知らせを頂き安堵したのもつかの間本格的な引っ越し、片付け、手続きでバタバタでした、、
カレンダーには日々クリアしないといけない事項をクリアできるかハラハラ。( ; ; )特に仕事のiMacがフランスに無事持って行けるかが一番の気がかりでした。
梱包の箱が無く、、アップルでも売ってなく最初は自作も考えたけどアメリカ輸入から27インチ用の箱を見つけましたが、、、箱だけで19800円!高い…💦でも手作りする自信が無かったのでやはり購入を決意。^_^;箱とスポンジに。。
さらにセキュリティの為にハードディスクと電池を飛行機に乗せるために業者さんに取り出し料金が12900円、実際に飛行機に乗れたもののサイズオーバーで75$の追加、さらにフランスでの元に戻す作業料などでさらに100€位。たぶん、合計6万円以内には収まったから新しく買ってソフトを入れ直すよりはうんと押さえられたかな、、ま、来週に無事iMacが元どおりに使えたら本当に無事到着です~^_^;
学校のお話はまた次回に。。

イメージ 1

73日前
今週東京のフランス大使館に80枚以上に及ぶ書類を持って Visa申請に行ってきました。おサツくんはフランスで生まれているとはいえ未成年で、国籍は日本人なのでカテゴリー的にビジタービザ、私は配偶者ビザと大違いの大変さ。片親が本国に残る場合、ハーグ条約によりそう簡単には許可が下りません。離婚したあと勝手に子供を本国に連れて行ってしまう親もいるので。。。

フランスに渡ってからの住居証明、不動産契約書、経済証明、教育委員会の許可、学校の仮入学書、フランスで義父と住むための手紙、4人分のパスポートコピー、保険、戸籍謄本、(外務省アポスティーユ付き)、フランスの出生証明、実の父親の署名、など、、教育委員会にも手紙を書いてお願いしたり、、8月にフランスに行って準備をしました。私の方は家族手帳Livret de familleと(他)パスポートくらい。
しかも申請料が無料。

申請後大使館から電話が来て、おサツのフランスの出生証明の名前のスペルとパスポートや書類が違うとの連絡がきました~ SATUKI=SATSUKI😰
実はこれはフランスでこちらの発音が悪くスペル間違いで登録されてしまってて、、こんなことになっているのですと、説明。早速追加の書類をメールで送りました。
結果申請から思ったより早く3日目には許可が下りたとのサイトでチェック。
ほっとしました~~。何しろビザが遅れた場合は住居もないし、飛行機のチケットも無駄になってしまうとこでしたので。。。


でも昔、自分がビジタービザを取得して自由業者の滞在許可証を取得したより現地にフランス人がいるのではうんでんの差です。
語学準備に学校探し、住居、仕事のコンタクトなど3回は渡仏してお金も時間もかかったし、、。
昔は30代とはいえ若かったし、フランスで仕事をするんだ!!って夢がいっぱいだったから苦労とは全然思わなかったな。。。
大使館にもこれから渡仏する夢を抱えてる若い人たちがいて昔の自分を想い出しましたねぇ。

写真はビジタービザの後、パリの日本人会が販売してる自由業者の滞在許可証の手引きです。確か1万くらいだったかなぁ、、今はこちらがあるのかはわかりませんがもしこれから渡仏される方は参考になるかも。。。
イメージ 1

Prev123 Next

フランスでイラストレーター * 気ままな日記

作者:けーちゃん

フランスでイラストレーター * 気ままな日記

1966年 東京生まれ
1988年 東洋美術学校卒業 (武蔵野美術大学通信教育グラフィックデザイン科)
広告代理店のグラフィックデザイナーを経て
フリーイラストレーターになる。

1992年バイク、四輪、自転車で日本中を旅し、イラストルポライターとして「レディースバイク」「サイクルスポーツ」他連載。


1996年文化出版局から「ミニミニオブジェのプレゼント」出版

1998~2005年渡仏
版画学校に通う。
3年間イタリア人画家のアトリエに通いペインティングを学ぶ。
コンテンポラリーダンスのインスタレーション、雑誌、広告の仕事をする。日本人会で工芸教室をする。

2001年アルバンミッシェル社から
「La maison de poupee」 出版

2009~2010年 東京目黒区にてアトリエカフェ「etoru netoru」を営む。
ライブ、パン教室、手芸教室主催し自らもレッスンを行う。

2011~2012渡仏
日本語学校やカフェで子供工作を行う。

*東京、パリで個展多数。
(HBギャラリー、ピンポイントギャラリー、他)
*絵本コンペ優秀賞
*1997~現在 毎年永岡書店から
「かけい簿」刊行

2014年~リボンメーカー、アクセサリー・和雑貨製造メーカーで企画デザイナーを経てフリー。
子供アトリエ、ワークショップ、児童書など。。。

7日 34 総合 8 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



けーちゃんさん新着記事



過去記事

けーちゃんさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス落書き帳
2位 Ncpfrance
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリの保険屋さん
7位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション
8位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録