ようこそジモモパリへ!

Kiraméki パリで手仕事〜ビジューの煌めき〜グルーデコ

100日前

 

こんにちは、

 

 

気品あるフェミニンな大人の女性のためのスワロフスキーのビジュー、

『Kiraméki 』です。

 


 

限られたフランス生活中、後悔のないように1日1日を大事に過ごしたいと、普段から思っています。

 

 

そろそろ帰国の心の準備をしています。

 

 

私の"帰国前にしておきたい10の事"


には、仏検合格、旅の予定、観ておきたい場所や、身に付けたい技術など、いろいろリストの中に入っているのですが、

 

{3063AA13-EA57-49D0-B029-46859DA81016}

 

その中の一つに、この"grandes eaux nocturnes "が入っていました。^_^

 

 

この地にいる間に、子供達と見ておきたいイベントだったのです。

 

{891452CF-1543-42ED-B0EF-3522A205422E}

 

と言ってもそんなに大袈裟なものではなく、簡単に言えば花火大会なのですが、(笑)

 

{0E106827-8499-4D11-84C5-CC99E153AB50}

 

このロケーションで見たかった〜

 

 

ということで今週末は、夕方から家族でヴェルサイユ宮殿を訪れましたよ。

 

 

{1B68533E-8933-4686-AC9A-6404F6A545C6}

 

夕暮れから観る宮殿、庭園はいつもと違う雰囲気を醸し出していて、その時代にタイムトリップしたかのよう。。。

  

 

行くなら絶対夕方からをオススメします!


"Feu d'artifice "花火は、6月中旬から9月の毎週土曜日に開催されています。

 

{7EED40FF-7DD9-442A-9D77-AC6086F8BDAD}

  

ゆっくり日が落ち、クラッシック音楽が流れるなか、広大な庭園の小道をのんびり散歩しました。


 

あちらこちらに贅沢に流れる噴水が涼しげです。。。(欲を言えば、もうちょっと気候が暖かいとありがたい〜!)

 


一つ気をつけておかなくてはいけないことは、フランスの花火大会はどこでも、とっても遅くから始まること!

 

小さいお子さまは起きていられないかも?


{1EA952D8-BC25-47FC-B803-240657A5A3BD}

 

日が暮れるのが現在21時ごろなので、真っ暗になるまで待つこと約2時間!

 

{025F6AD2-639B-4BFB-B174-F12DEBB40D02}

 

22:50ごろ始まりましたよ。。。

 

{A5647CD3-72F4-46EC-A736-EFE9A8BFBB5B}

 

日本のに比べると、小さな花火大会ですが、丁寧に手入れされた美しい舞台で見上げる花火にただ見惚れていました。 

 


日本で観られなかった分、この場で観られて嬉しかった!

 

1つ夢が叶った後に、次は何をリストアップしようかな。。。?


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

103日前

 

こんにちは、

 

 

気品あるフェミニンな大人の女性のための

スワロフスキーのビジュー、

『Kiraméki』です。

 

 


この夏の日本のファッションは、ふんわりギャザースカートと、

ハカマ風?ワイドパンツが異常に多かった!

 

 

そんな印象がありました。

 

 

 

とにかく何が流行っているのかがわかり易い!

 

 

きめ細かい日本女性の白い肌に、上品なロングスカートが素敵に見えました。

 

 

反対に、8月のパリではノースリーブの女性がいると思えば、ダウンのジャケットを着るおじさんもいて、各々着たいものを着ている、という感じ。

 

 

寒い国、暑い国出身の人、色んな国籍の人が暮らすせいでしょうか?

 

 

かく言う私も、かなりの寒がり。いつも人一倍着ている。。。

 

 

ロングスカートもいるいにはいるけど、少数派。

ワイドなパンツの人は見た事無いかも??

 

 

 

言い換えれば、自分に合うものを知っているという事。

 

 

 流行っていると言う事だけで飛びつかない、良くも悪くも好きなものを好きなように着ている印象。

 

 

 

そうそう、昨年とても驚いたことは、2-3人の日本の若い女性が全く同じ服装を、色違いで青、ピンク、黄色とお揃いにしていた事!

 

 

 

そんな場面を何度か目にして、二度見してしまった。。。


今から舞台に立つのか?

 

 

うーむ、私は出来れば誰とも被らない服を着たいな〜

 

 

(実際には、大量生産されているものはやっぱり何処かでかぶる訳ですが。。。)

 

  

ジュエリーもそんな理由で、オリジナルを手作りが良いです。

 


{16EC53E9-1E3A-4AE2-9621-F9515B88C0A3}

 

日本滞在中に、大阪で見つけた正絹の反物で作ったチュニックドレス。


 

 暑い中、疲れもせずに歩いたのは、素材探しに夢中になっていたから!


{E283BC75-569F-4AAD-8DFC-FBE14F33268B}


沖縄の紅型生地に一目惚れでした。



秋冬にブーツと一緒に合わせても良いかも(^^)   かなり自己満足。。。



実家にあるミシンは、ほぼ私専用。



作りたい時にすぐ作れる、これが良いですね〜


{08C2705E-CF7B-4BD3-8DAF-2473341175B6}


こちらはタンスに眠っていた浴衣生地をワンピースに。



暑い時期には、張り付かないサラッとした素材が心地よい。



どちらも、世界に1つの"pièce unique "=一点物です(^^)

106日前


こんにちは、


気品あるフェミニンな大人の女性のためのスワロフスキーのビジュー、
『Kiraméki 』です。

ID:wyd00i



先週末台風が来る前に、無事にフランスに帰って来ました。



サウナのようにホットな気候から一転、涼しい(寒い?)くらいの今朝の温度に、夏は終わったのか??と思うほどです。。。



さて今回の日本横断、滞在して1番に感じた事、ここ2-3年でなんて外国人旅行者が増えたことでしょう!!



各地で、地元の商業従事者が英語を使っている場面も多く目にしました。



今こそ長年学んで来た英語を活かす時!ですね。



私の地元神戸市には、昔から割合多くの外国人が暮らしていましたが、それでも頻繁に会話するほどでもなかった。



今どの都市にも観光客が大勢いて、益々日本的な物、日本でしか手に入らないもの、サービスが売れるのではないでしょうか?



例えば以前なら、京都で浴衣を着ている人
は日本人だけでしたが、今は"レンタル浴衣でのお出掛けサービス"があるので、中国人やイスラム系の方も着付けて貰って、日本文化を体験することが出来る。



はたまた沖縄にいた時には、伝統的な紅型着物の職人を養成するという記事を読んで、こんな職業こそ若い世代が受け継いで、これからもっと発展して欲しい!と思ったり。。。



そんなことを感じながら、時間を忘れてあちらこちらを歩きました。



ちなみに私は、日本滞在中は携帯を持っていません。



実際には、持っているけれど写真撮影用で、WIFIに繋がっていません。。。



約1カ月間ですが、ちっとも不便を感じない!


それどころか、何にも縛られない開放感を感じます(^^)



そんなバカンス中にオススメ、ユニークなブレスレット時計を製作しましたよ。



{5EDFC946-2B0D-486A-9417-24FD37658483}


スワロフスキー、


沖縄生地(旅行後に取り寄せた!)


{930F4F64-8635-4723-9230-34B2D4922C70}


ヨーロッパ製のリボンで巻いても素敵ね、きっと。



朝日が登ったら目を覚まして、日が暮れたら床に着く。



お休み中は、のんびりゆったり暮らしています。



みなさま、どうぞ良い夏をお過ごし下さいませ!

126日前

 

こんばんは、

 

 

気品あるフェミニンな大人の女性のための

スワロフスキーのビジュー、

『Kiraméki 』です。

 

 

現在日本に一時帰国中で、なかなか行けない銀行やら、歯医者へ行って、あっという間に時間が過ぎて行きます。。。

 

 

ところで私は、フランスで犬と暮らしているのですが、



飛行機に乗せるのは、約一年前から狂犬病の血清検査を受けなければならなかったり、いざ乗るとなると本人(犬)にも大きな負担がかかります。

 

 

(ちゃんと各々、犬もパスポートを持っているのですよ〜)

 


ちなみに犬の名前の付け方、2013年生まれの子は「 I 」で始まる名前を付けなければいけませんでした。



2014年は違うアルファベットという風に、名前で生まれ年が分かるようになっています。


うちの子は"Iris - Kinako "で、nom composé 複合した2つの名前を持っています(^^)


ジャン-ピエールみたいにね。



柴犬は、フランス人所有のフランス暮らしでもココロちゃんとか、ヒメちゃんという和名を持っている子達もけっこういます!

 


飼った事のある方ならご存知だと思いますが、日本犬の性格は独特で、なかなか他の犬と仲良くするのが難しく、


誰にでも心を開かなかったりと大変です。

 

  

そんな風なので、自己都合で預けるのは心苦しいのですが、

 

 

ようやく良いシッターさんに出会えて、愛犬キナコもバカンスを楽しく過ごしているようです。

 

  

 

 

ある日はセーヌ川で泳いだり、またある日は友達たちと追いかけっこをしたり!

 

 家族とだけで暮らしていたら、出来なかった事を経験している我が子。


こんな写真を送って貰って、見たことのない表情に驚いたり、もっと可愛がってあげなくちゃと反省したり。。。


1日中ゲージに入れられているペットホテルじゃ、預ける方も哀しくなってしまうけれど。


{4C60A823-78A6-4ED8-BCD2-69FE3C44334A}


シッターの彼女のサイトにはこんな言葉がありました。


Votre chien a droit de prendre des vacances.


あなたの犬もバカンスを取る権利がある。


好きだな、こんな考え方(^^)

 

フランスは、引き取手の無い動物を殺したりしない、博愛の国。


SPA=Société protectrice des animaux 

というアソシエーションには、飼主のいない犬や猫やウサギなど、様々な動物が暮らしています。


犬や猫を飼いたい人に、良い子を紹介してくれるそうですよ。


バカンス前に捨てられる子もいるということですが、生まれてきた1つの命、自分の子供と同じように大事にしたいですね。


にほんブログ村 パリ情報

129日前


こんにちは、


気品あるフェミニンな大人の女性のための
スワロフスキーのビジュー、
『Kiraméki 』です。



大変お久しぶりとなってしまいましたが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?



先日のフランスでは、革命記念日のシャンゼリゼのパレード(トランプ大統領も参加!)や、花火が各地で催されたようですね。



私は毎年この時期は日本にいて、一時帰国中の旅を楽しんでおりました。



{68ED51F1-4745-4E57-984A-8024F9B53938}

今回久しぶりに訪れた大好きな沖縄。




海のないイルドフランスに住んでいるので、ただただ青い海の近くでのんびりとした時間を過ごしたくて、飛びたちました。。。



生活する環境って本当に大事。


こんな美しい海のそばで暮らせば、怒りの感情を持つことは永遠にないのでは??
と思ったりしましたよ。


車はゆっくり進むし、土地の人びとは優しいし、 お料理は美味しいし、まるでここだけ違った時間が流れているようです。


まさに竜宮城のよう!



以降沖縄のもずくを毎食食べ続けています。(笑)フランスには無いの〜



今回私の息子の友達を1人連れて帰省しました。



私たち家族は日本にいる頃から、外国人(主に若者)をホストファミリーとして受け入れてきたのですが、



その頃は子供たちが小さくて、海外に行けないからうちに来て貰って国際交流しよう!という気持ちでした。



何人か受け入れているうちに、たとえ自分の子供でなくでも、大きな未来のある子供たちにいろんな経験をさせてあげたい!と思うようになりました。



そして自分たちも子供とフランスで暮らすようになって、母国語以外の言葉で暮らすことの大変さや、面白さも発見しました。



子供は家族とだけで大きくなる訳じゃない。


他人だから出来ることもたくさんあるのです。



いろんな角度から、ただの旅行ではわからない日本を見せてあげたい。



そんなことを思いながら、初めての男3人の母を経験しているところです。(^^)



スキューバダイビングで海の中の世界を覗きました。



ベルギー人の彼は、もうすでに色々必要な日本語を覚えて使っていますよ〜



可笑しかったのは、お茶目な私の父が、彼の名前セバスチャンを、セバス君と呼ぶこと!


私が説明したら、「ノ〜セバス君じゃなくて、ぼくはセバス様だよー」


ちゃんと敬称の使い方を理解している!!



一本取られました〜


{7C0B7D1E-2822-4F34-B4AA-72A78FE5BC0E}




Kiraméki パリで手仕事〜ビジューの煌めき〜グルーデコ

作者:Kirameki

Kiraméki パリで手仕事〜ビジューの煌めき〜グルーデコ

パリ近郊で、ヨーロッパビーズやスワロフスキーのアクセサリーを製作、販売しています。グルーデコ®のアトリエも毎月開催中。

7日 36 総合 78 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Kiramekiさん新着記事



過去記事

Kiramekiさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス落書き帳
2位 Ncpfrance
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリの保険屋さん
7位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション
8位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録