ようこそジモモパリへ!

パリ美容室・美容院

85日前

パリを拠点に美容師・フォトグラファー。地元横浜ではマンション経営をしている。
本業はただの美容師の畠山です。

連絡先を聞かれた時にラクなようにここに記しておきます。

実はわたくし。。。

プライベートの連絡先も仕事の連絡先もほぼ同じなのです。

理由としては、仕事ば〜〜かりしてるので。
もはや仕事と趣味が一緒になってしまいまして。。
プライベートと仕事も一緒になってしまった。。。
お客様も友人も両方めっちゃ大事。
どっちが大事なんて選べないし。

最近ありがたい事に紹介してくださるというお客様や友人が多く。
紹介でのお仕事のご依頼が最も嬉しいと思っております。
ブログやFacebookを見てご連絡くださったというお客様も多いです。
本当にありがたい限りです。

自分なんぞと仲良くしてくださる方にはひたすら感謝

お仕事のご依頼・プライベートのお誘い共に、
以下の連絡方法でご連絡頂けたら幸いです。

1、Facebook経由
2、Line
3、Email
4、SMS
5、電話

※1→5は推奨の順位となっております。理由は興味あれば後ほど。


1、Facebook
Facebookのメッセンジャーは、日本とフランス両方で使用出来るので、
最もお勧めしています。また、過去のメッセージが消えたりも今まで無いのも良いと思ってる理由です。

Kazuhiro Hatakeyama


https://www.facebook.com/rin13de
Kazuhiro Hatakeyama

お仕事のご依頼・プライベートな連絡も全てこちらからを一番推奨しています。
返信も早めです。

※友達申請やフォローもお気軽にどうぞ。
ブログへのコメントなどもこちらから頂いております。


2、Line
Lineはやっぱり便利。こちらも返信が早くできます。
ただ欠点が。。。
△ 仏用・日本用の携帯を持っているのですが。。
Lineは一つの携帯からしか使え無いので、フランス滞在中の時にLineの確認が
少し遅れます。。(Lineを登録しているのは日本の携帯。)

△ 携帯を交換する時など、過去のメッセージが消えるリスク。
△ セキュリティーがLineは甘いと思います。乗っ取られる方などをしばしば見かけます。
◎スタンプなどもあり、なんだかんだ言ってやっぱり便利。
日本の方とはLineはかなり使っています。

なので、Lineの方が便利という方はこちらからお願い致します。

【Line ID】
rin13de

【Line QRコード】


(動物が好きで、猫やら犬やらのスタンプを送ってしまっても引かないでください。。)

こちらもプライベート・仕事、共用でやっております。


3、Email
Emailは正直、FacebookやLineに比べ返信が遅れる事があります。
ですが、当然使用しております。
種類多いですが、全て確認はしています。
※たまに埋もれてしまうんですよね・・。

【最も多く使ってる美容師予約用】
hairparislondon@gmail.com

【rin用】
rin13de@gmail.com

【フォトグラファー用】
rinphotooffice@gmail.com

【イベント用】
eventparisjapan@gmail.com

【日本のマンションや会社用】
shirakazuma@gmail.com

 Emailでしかやり取りできない部分に関しては、
もちろんウェルカムです。

4, SMS
SMSは正直あまりお勧めしません。
フランス、日本、どちらにいるかわからないからです。
ですが、SMSでの連絡はやはり未だにあるのが現状です。

+33652396732

基本的にお勧めしておりませんがこちらも可能です。
(日本語・英語可能です。)


5、電話
大変恐縮ながら一番お勧めしてないのが電話です。
日本・フランスどちらにいるかわからないというのと。
仕事中の時でも作業を止める必要がでてしまうからです。
※電話での連絡が必要な場合は、他の連絡方法で、
「電話ください。」のような連絡をくだされば、こちらから連絡致します。

+33652396732 (仏用)

 08046804191  (日本用)

パリの美容院住所
 PIANO Coiffure 48 rue de richelieu 75001 Paris

 ※グーグルで地図を確認する場合は必ずPiano Coiffureを住所の前につけてください。
住所のみですと、間違った場所が出る可能性があります。


正しい位置をご確認お願い致します。

下記はメニューや行き方のもっと詳しい情報、内装などについて書いてあります



ヘアーについての記事

縮毛矯正についての記事まとめ
http://kaz61.blogspot.jp/2014/10/blog-post_87.html

 カラーについての記事まとめ
 http://kaz61.blogspot.jp/2014/10/blog-post_23.html

ヘアスタイルについての記事まとめ
 http://kaz61.blogspot.jp/2014/10/me.html


日本の美容院rinの行き方
最も謎と思われる、日本の美容院rinへの行き方についてです。
日本、横浜でさせて頂いているプライベートサロンは、一切宣伝などをしておりませんが、今までのお客様のお陰で今も続ける事が出来ております。
紹介や新規のお客様もちょくちょくいらっしゃっております。

横浜と言っても京急の金沢文庫という駅の、更にかな〜り離れてるところにあります。
東京・埼玉・千葉・静岡の方など、遠くても来て頂いております。
福岡から来てくださるお客様や海外からもたまにいらっしゃります。
もはや感謝しかありません。。。

※金沢文庫までは車で迎えにいきますので迷ったりはしません。意外と便利。

駐車場もご利用頂けますので車で来られる方も多いです。
ちなみに24時間営業。笑。
何時でもいらしてください。

 場所についてはこちら
http://rin13de.blogspot.jp/2015/05/rin.html

っという事で、長々と書きましたが。

以上です。

日本かフランスかどちらかにいる事が多いですが、
連絡は24時間、お気軽にどうぞ。

こちらが寝てるかも??とかは気にせずご連絡頂けたら幸いです。

それでは〜〜

rin HairAiesthetic/PhotoOffice
(株)白和馬代表取締役
畠山和宏






91日前

大成功で幕を閉じた記念パーティー♪

その様子をよかったらご覧ください。

今回の記念パーティーは、優雅な生演奏付きで美味しいおつまみを食べながら乾杯しましょうっていうものでした。

演奏は4名の音楽家にお願いしました。

美女3名とピアノの申し子、いづれも実力派揃いの精鋭です。

詳しいプロフィールは
こちらの記事からどうぞ

 http://kaz61.blogspot.jp/2017/04/blog-post_9.html

左上・フルート・榊原麻理子 Mariko Sakakibara
右上・ピアノ・星野紗月 Hoshino Satsuki
右下・ピアノ・上ノ町文香 Ayaka Uenomachi 
左下・ピアノ・光井誠人 Masato Mitsui




リハーサルもして、準備を整えました。


 今回もおつまみは、パリで名高いHisadaさんにお願いしました。

とにかくHisada さんにお願いしておけば間違いない。

こんな風に思っております。笑。

うちのお店の目の前にある幸せ。

ホームページはこちら

http://www.hisada.fr/




 とにかくとにかくHisadaさんは間違いない。

盛り付けが美しいだけでなく、本当に美味しい。





準備大変だったと思います。

深く感謝。


なんといってもHisadaさんはチーズです。

激ウマです。



なんとJIBの刻印も!!

嬉しいご配慮。




 あまりにも素敵だったので、撮りすぎました。




 ぜひ皆さんも何かイベントするときはHisadaさんへご依頼ください。

一週間は少なくとも前に注文した方が良いですよ☆
大変人気店なので、ご配慮頂けたらと思います。

普通にチーズを買いに行くのももちろんお勧め☆
とにかく美味しいチーズを食べたい時や、お土産にも最適。

実はパリだけでなく日本でも買える!!


 Hisadaさんの写真撮りすぎましたが。。

主役はJIBさん!!

写真の右から中心にある白いモデルが、今回のパリモデル
ヨットのセイルクロスを用いた素材は物凄く頑丈で、そして軽い。

全てが職人の手作りなんですって。。

素晴らしいですよね。


カラフルなのもJIBさんの売りの一つ。

遊び心溢れるアイテム達は、常に違うモデルが出てきて、
年々変わるので、同じものが欲しいって言ってもなかなか難しいようですよ。

そういうプレミア感っていいですよね♪


 コレクションは置ききれないほどでした。


参加者の方も興味深々に見てくださってました。

前のブログにJIBさんの事は色々書きましたので、そちらもよかったらご覧ください。

 http://kaz61.blogspot.jp/2017/04/blog-post_9.html



(株)フォーチュン・フランス代表の結城麻菜さんから挨拶。


 JIBさんの製品についてや熱い想いを語ってくださいました。


どれだけJIBさんとフォーチュンさんが信頼関係で結ばれてるのか、感じました。

日本ではすでに大人気のJIBさん。
フランスでも活躍して欲しいものです。


 麻菜さんの挨拶が終わり、ミニコンサートへ。


ピアノの申し子・光井誠人の熱い演奏でスタート

わたくしのパリの弟です。笑。

実はつい先日までパリの集中治療室で入院していたんですよね。。

お見舞いに行った時にみた、やせ細った手や腕。

それを見た時って本当切なかった。。

いつもカットしてた髪は包帯でグルグル巻きだった。

テレビドラマのワンシーンのように、色んな機械に繋がれてた。。

本当ついこの間の話です。。

見事な復活をしてくれてホッとしてます。

生きてる事。また元気に演奏してくれた事。

一人、心の中でジーンっとしてました。。

いつも厳しい事ばかり言っちゃうけど。
それは身内だと感じているから。

生きてるって当たり前じゃない。
そんな事を彼からは痛いほど教えられます。
あ、これはまた。。別の機会で書く事があったら。。。

とにかく復活のピアノ。カッコよかった!

これもまためでたかった!



続いて演奏してくれたのは、まりこさんのフルートと
あやかちゃんの伴奏で。

あやかちゃんは皆さんが飲んでる時もバックミュージックで大活躍。
そして、ミニコンサート。。本当にありがたい。。
ありがとう。ありがとう☆

まりこさんは先月も演奏してくださったのですが、今月も登場。

実は来月も登場するかも。。


美しいフルートの音色がずっと脳裏に焼きつく感じ。

相変わらず素晴らしい演奏でした。

拍手喝采!!

彼女の演奏がこの少人数のサロンで聴けるのは凄く贅沢。

CDも絶賛発売中。最近またレコーディングしてたようです。


 ミニコンサートが終わり、また飲み食い。


わいわいガヤガヤ


みんな凄く楽しそう。

イケメンのりあきさんの笑顔が素敵。笑。



実はこのお祝いの席に来てくださった方は、
各分野で活躍している方ばかり。

会社の代表をされてる方や、個人で素晴らしい実力を持ってる方など。

紹介してると、記事が長くなりすぎるので、省きます。
(すでに長いという噂ですが。。)


皆さんの縁がこうやって繋がるのは素晴らしい事ですよね。

最高のメンバーでした。

お客様だけど、メンバーと呼ぶのは親しみを込めて。

本当に来てくださり、深く深く感謝。

至らぬとこばかりだったと思いますが。

ありがとうございました!


フォーチュンさん、JIBさんのお祝いに、花束を持ってきてくださった紳士も
いらっしゃいました。粋な計らい、カッコイイです。


こうしてパーティーは無事終了しました。

そして。

そして。

そして。

なんと。

なんと。

なんと。

パリの美容院

Piano Coiffureで先行発売決定!!!!


しかもその当日に...


早速JIBパリモデル、初の購入者が!!!



パリで僕が最高に素敵だと絶賛してる女性でございます。



先ほどブログで弟を紹介しましたが、実はわたくし、
パリにお姉さまがおります。笑。

毎月、髪を担当させて頂いてるだけでも感謝なのに。。。

実は、お世話になりまくってまして。。。


そのお世話になりまくってるあげく、たまに食事までご馳走になったり。。

もう頭は下がりっぱなしです。



そんな方が、最初の購入者になってくださったのが凄く嬉しい!!!




そしてこんな嬉しいメッセージも頂きました(T ^ T)


記念に色々ポージングして頂いてしまい。笑。

素敵すぎるので、載せまくってしまいました。

実は今まで登場して欲しいなと思いつつも、遠慮して、横顔だけ使わせて貰ってました。


髪長かった時のYさんも素敵

今回思い切ってお願いしたら快く承諾してくださったので、
ついに解禁。ブログに登場して頂きました♪


これ、やらせでなく、本当に気に入って、すぐ購入を決めてくださいました。

JIBさんの製品にかけるこだわりが伝わったんだと思います。


学生から、年配の方まで幅広い年齢層に愛されてるJIBさん。

パリでも大活躍を期待しております。


ちなみに現物が見たい方は、今でしたら、
パリの美容院Piano Coiffureで見ること出来ます!


商品の事を見たい、聞きたい方はこの方へ連絡してください
(パリ在住の方)







結城 麻菜  Mana Yuki

1986年生まれ。 起業家でヨットセーラーでもあった父と、ガラス工芸アーティストの母のもと大阪に生まれ育ち、20歳のときに渡仏。 現在はピアノソロリサイタルを行うなど音楽家として活動する傍ら、家族や従業員とともに父親の事業を継いでいる。 株式会社フォーチュン パリ支店代表

パリの方は結城麻菜さんへ連絡してください。

tel: +33 6 48 13 65 59
E-mail: jibfrance.fortune@gmail.com


日本の方はオンラインでも店舗でも購入出来ますよ!!

 http://fortune-sports.jp/



 っという事で。。

長くなりましたが読んでくださりありがとうございました。

日本のブランドの熱き挑戦!

心から応援しています!


畠山和宏


あ。。。自分はもっと頑張らなきゃですね。。
すいませんでした。。


P.S.
パリで店舗を構えてる方で、そちらでも販売をご希望してくださる方は、
やはり結城麻菜さんへ直接ご連絡ください。
うちのサロンで独占するつもりは全くなく、ただただ応援したいという想いで、
置かせて頂く事となりました。
購入ご希望の方も逆に販売ご希望の方も、気兼ねなく、連絡してみてください。
先ほども書きましたが、

(株)フォーチュン・パリ支店代表
結城麻菜連絡先
tel: +33 6 48 13 65 59
E-mail: jibfrance.fortune@gmail.com


ではでは〜〜〜
大変失礼致しました。

95日前
やっぱりこだわりって伝わるんだな。。。

そんな気持ちになりました。

感謝です。


 内見を開始してから、1ヶ月経たずに満室へ。。
 


賃貸と自分で住むのとは違う。

こんな事を言われたりもしました。

僕がこだわりを持ちすぎてたので。。。
(今の施工業者さんでは無いとこです。 クラストさんは出来る限り協力してくれたありがたい業者さんです。)

 賃貸と自分で住むのとは違う

これにはキチンとした理由があって、やはり賃貸で貸し出すにあたり、本当に本当に長い目で見た収益性は必要で。。。

なにせ今回5億円以上の借金を背負う事になりました。

綺麗事ばかりは言ってられません。

別に他の業者さんが意地悪で言ったのではなく、素人の僕に忠告をしてくれただけです。
(それは本当にありがたい事。厳しい言葉こそ感謝です。)


でも自分が住みたいと思う建物じゃないと創りたくない!!

やはり本音はここです。

自分が住みたくないようなものは、やっぱり他の誰かも住みたくないんじゃないかなと。

もちろん人によって感性は様々なので、

やりすぎず、でもやっぱり特徴は出したかった。

自分でも住みたいと思うような建築物にしたかった。


エントランスはマンションの顔。

やっぱりちょっとワクワク感というか、清々しさと高級感を。


エントランスには調光機能をつけて、もしちっちゃなイベントなどを

後々にする事になったり、何か作品等を飾ったりする時に

イメージに合わせて変化ができるよう。



じつはマンションのカタチから、関わらせて頂きました。

地震に最強の建物に

皆さんご存知の通り、日本って地震大国だと思う。
なので、地震にびくともしない建物にしたかった。
(真下がとんでもない事になったら、そりゃ無理だとは思うが。)

基本的に5階建てまでは壁式構造というものが採用できます。
(例外もあるそうですが、基本は5階建てまで。)

壁式構造のコンクリート造りは
阪神大震災の時でも、東日本大震災の時でも被害が最も少なかったという報告があります。

そして、さらにシンプルなカタチにする事により、さらに頑丈なものにしてます。

シンプル=壊れにくい。

これは誰でもわかると思うのですが、
複雑なバランスの取れてないカタチだと、やはり脆くなってしまいます。

それは建物も一緒なのです。

なので、僕はシンプルな箱形にこだわりました。


キッチンは出来る限り大きく。

使いやすいように。

女性に喜ばれるようなものにしたかった。

大型のアイランドキッチンは賃貸では珍しい








このキッチン大きすぎて、
玄関からは入らず。。ベランダからいれたようです。

感謝



リビングは調光機能付き

優しい光でリラックスしたい時は電球色に



夜でも作業したい時などは白色光


フォトグラファーの観点からいくと、どうしても調光機能は欲しかった。


だって人によって、シチュエーションによって、

求めるリビングの色って違うと思うから。


キッチン・リビングに調光機能付きダウンライトを標準の2倍ほどつけて、

必要ない時は暗くもできるし、必要な時は明るく。


スポットライトだけをつけるのもお洒落。

夜に一杯やりたい時なんてムードがあるのではなんて。


寝室はアクセントクロスでちょっと落ち着く空間に。


そして鏡張りの大型クローゼット

収納力が抜群で、そして、部屋を広く見せる効果があります。

パリで学んだ事ですね。


色んな経験をして、色んな物を見て感じて、学んで。

そのひとつひとつを組み込んで。


やっと完成へ。。。

これが。。


これになり。。


完成へ


これが。。。


 これになり


完成へ。。


 エントランスはこれが。。


これになった!!!


こだわってよかった。。。

正直全てが完璧かって言ったら、そうでは無い。

でも自分が日本に住んでたら、住みたい!!っていうものが出来た。

人によって感性は様々だから。。。

このブログを読んでも、なんだこの建物は??
ダサって思う人もいると思う。。。

でもね。。

自分がこだわった部分が確実に伝わったと思う部分がある。
新築なら満室になるのは当たり前。

そう言ってしまえばそうなんだと思うけど。。

きっと住んでから、「あぁ住んでよかったな」って

入居者の方に思って貰えるようなこだわりを、随所に盛り込んだ。

やっぱり人間にとって、衣食住って凄く大事な部分だと思う。

ここに住んだ人の人生がより一層、豊かになって欲しいって心から願う。

1号棟の名前は Premier Shirakazuma  (プルミエ白和馬)

ここから初まるんだっていう決意の名前。

上質で豊かな生活を送って欲しいという願いを込めた名前。

名前に恥じぬよう、これからも愛情込めて、進化させていこうと思う。

二号棟目も建築中。

5月に完成予定!!!

あと一ヶ月を残すのみとなりました!!

一号棟に入って頂いた方も二号棟にこれから入る方にとっても、

自分がもし住んでたらって事を意識して、とにかく良い生活を送って頂けるようにしていきたいと思う。

こういう感覚って、美容師をやってきてよかったと思う部分だと感じる。


 美容師を通じて色んな方に出会いました。





心の底から、この人の為にって思える感覚。



この人たちに出会えなかったら今の自分はいなかった。。

本当にそう思う。。


だから、マンション経営なんて始めてしまったけど。

5億の借金背負い、年収も一番おっきくはなるんだけど。

本業は??って聞かれたら。


 迷わず美容師ですって答えます。


自分は趣味の無いつまらない人間だから。。。

副業で、フォトグラファーとマンション経営やれるのかも。

フォトグラファーでプロと名乗るのは、お金を貰う以上、自分にしか出来ない仕事を
するという覚悟の証。


 自分の人生そのものとなった美容師の感性と人脈が。

フォトグラファーで色んな経験を積ませて頂いた知識と技術が。

まさかマンション経営の方で生かされてくるとは。。。

自分自身も全く予想していませんでした。。。

やっぱり仕事は真剣に、とにかく一生懸命にやる事で、色んな学びがあるものです。

不器用でもいい。人より覚えが悪くてもいい。

人生は自分が思ってる以上に時にカタチを変えていく。

進路を変えていく。。

でも努力してきて得たものは決して無くならない。

それもカタチを変えて、自分の助けとなったりするんだなと。

つくづく思います。



最後の方、完全に話がそれましたが。。。

満室になったという報告でした。。。

二号棟目も頑張ります!!

そして当然、本業も。

本当にまだスタートラインに立ってるのかどうなのか。。。

そんな気持ちです。

歳を重ねるごとに、いかに自分が積み重ねてきたものが未熟だったかを感じて、反省します。

でも未熟ながらにガムシャラに踏ん張ってきたことが大きく役立っている事も感じます。

誰にも出来ない事を自分がやる!そういう自信と。
全然まだまだという謙虚さと反省を繰り返し。

これからも精進していきます。

読んでくださりありがとうございました。

畠山和宏

P.S. これで基本的に1号棟目の話しは終わりとなります。
応援してくださった方々に感謝致します。
ブログへのコメントはFacebookから頂けたら幸いです。
(このブログにはコメント機能はつけておりません。)


今までのマンション関連記事を読みたい方は。




99日前
こっこれは!!!!



な、なんと人間国宝である、野村萬 氏がパリで狂言の舞台を!!

日本から来られるそうです。

これはチケット即完売の予感ですが。。。

まだ残席あるようですよ!!!!

パリの皆さんお急ぎください!!!

ネットで買えますよ!!
ご購入の方はこちらから



Kyôgen - Agenda - Maison de la Culture du Japon à Paris


もしくはパリ文化会館の窓口でも買えるという噂???

とにかくこの機会を逃すのはもったいない。

フランス人にも是非来ていただきたいものですね。

な、なんとチケットは25ユーロで破格。

ありがたや。。ありがたや。。

日本で見たら何倍なのでしょうか。。




2017年5月12日(金)は20時より。

2017年5月13日(土)は16時より。



お見逃しなく。



ちなみにわたくし、速攻で入手致しました。

ふっふっふ。。

楽しみすぎる〜〜〜〜!!

恥ずかしながら。。。

育ちが悪くて。。。。

狂言って見た事ないのでございます。。。。

m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

本当にお恥ずかしい限りです。

わたくしなんかが観に行かせて頂くのは大変大変恐縮なのですが。。。

チケット購入できたし、行かせて頂きます。笑。

本当に楽しみです!!

チケット無くさないよう、大事にとっとこ。


人間国宝・野村萬 氏のwikipediaはこちら
↓ 


野村万蔵 (7世) - Wikipedia


このインタビュー、すごく興味深かったです

 人間国宝ていうと、非常に恐れ多いのですが、
全国の小・中学校に出張で公演されてる話から始まり、
伝統芸能とエンターテイメントとの違い。
伝統芸能を継承する方の人生というか人間観というか。
学ばせて頂きました。おすすめです。



人間国宝・野村萬に聞く、伝統芸能とエンターテイメントの違い


わたくしが紹介すると大変チープな記事になってしまい、

紹介する事も恐縮だなと思うのですが。。。

パリに住んでるみなさん、とにかく急いでチケット購入すべし!!

海外の方も是非連れてきてください。





本当に楽しみですね!!




スポンサーはJALさんのようですね。


流石JALさん。
乗り心地、接客も素晴らしく好感度抜群でございます。


それにしても。。。

みなさん大活躍ですね。


自分も頑張ろう!


ではでは〜〜〜





102日前
パリで日本酒のコンクールが近々行われることを知っていますか??

蔵マスターというフランスで初めて行われる品評会です。

そのオフ会のようなものが急遽開催されたので、行ってきました。




フランスのメニューの15%を日本酒で占める事は十分に可能!

こんな嬉しい、日本人にとって誇らしい事を提言しているフランス人がいます。



 グザビエ氏の提言は記事にもなっております。
 ↓


メニューの15%日本酒に=仏ソムリエのチュイザ氏:時事ドットコム


ちなみに品評会は当然多くの日本人、酒蔵、日本企業が関わっております。
代表の宮川氏


蔵マスターのイベントについてもっと知りたい方は

 http://kuramaster.com/ja/

http://kuramaster.com/ja/



そういう訳で、盛り上がっている日本酒です。

フランスだけでなく、ヨーロッパ全土、世界でもっともっと認知されていって欲しい
と思います。

その為の重要な起点といえばやはりパリですね。

ではでは前置きが長くなりましたが、今回のイベントについて。

とりあえず初めに言っときますが。


めっっちゃよかった!!

是非次回、開催される場合は皆さまも行ってみてください。

まずはスパークリングの日本酒を食前酒に。


スパークリング純米吟醸は人気酒造さんより。
福島県の酒蔵さんですね。
(パリで買えます!)

アルコール度数は低めなので、誰でも気軽に味わえるのではないでしょうか。
日本酒に抵抗があるという方にもオススメしたい商品です。



続きましてはこちらの日本酒と


ミント風味のきゅうりのムースを合わせます。


上善如水 (ジョウゼンミズノゴトシ)

白瀧酒造さんより。
新潟県越後湯沢の酒蔵さんです。

こちらの上善如水は日本のおしゃれな雑誌 「pen」でも大きく取り上げられてる
ようです。
(パリで買えます!!)

びっくりするほど澄んだ味わい。

これはすぐに買いたくなってしまうお酒でした。
代表の宮川さんもいらっしゃいました。

少しだけお話しさせて頂きました。
素敵な人格と、あつ〜い方でしたね。



 みんなわいわい語らいあいながらお酒と食事を味わいます。


 代表のグザビエ氏も食事の仕方などを簡単にレクチャーしてくださったり。

勉強になります。

食事ってただ食べるだけでなく、味わい方を知るとより一層美味しくなる。




 続いてのお酒がまた素晴らしかった。

龍勢

藤井酒造さんより

(パリで買えます!!)

広島県の酒蔵さんですね。

ここ!!ちょっと調べたら。。お蕎麦も食べれる施設もあるのか??

広島近郊の方や旅行で広島行く方。行ってみてください。

 http://www.fujiishuzou.com/facility/

(うう。行ってみたい。。)

ここの酒蔵さんのホームページ素敵でした。
強いこだわりに、ウンウン素晴らしすぎると感銘をうけます。

広島好きだわ〜〜



龍勢 黒ラベル純米吟醸

山田錦を100%使用した龍勢ブランドの代表的な純米大吟醸酒です。
控え目ながらも熟したバナナのような芳醇な品のある吟醸香は、食欲をそそりお料理の風味を引き立て、味わいはしっかりとした麹の甘みと米が持つ深みを最大限に感じられるフルボディタイプのお酒です。
ロンドンで開催されたInternational Wine Challenge 2007において純米吟醸・純米大吟醸部門の最高賞であるリージョナルトロフィーを獲得。食中酒としてお食事と共にお楽しみいただける純米大吟醸酒です。

(藤井酒造様オッフィシャルホームページより引用)


そしてこの龍勢に合わせたのがスズキのカルパッチョ!!


柑橘系の酸っぱさとカリフラワー、グリーンピース、クレッソンなどが、
スズキとマリアージュ。
日本酒とのハーモにー。

いやはや。。素晴らしかった。


そしてこの方!!!

このスズキと、次のお料理のマグロを卸してくださった方もいらしてました!!

スズキは一本釣りだそうです。
なんか本人からお話しを伺うと、本当に食材って貴重だなって身にしみます。

ありがたい〜〜。


続きまして、メインへ。

メインと合わせましたのは、

白壁蔵 (しらかべぐら)

みんなご存知、宝酒造さんより。

(パリで買えます!!)


 白壁蔵 

松竹梅の自信作
伝統の生酛造り(きもとづくり)による純米酒
米の旨みを引き出したやわらかい味わいのお酒

白壁蔵の理念
本当に上手くてよいお酒とは何か。 わたしたちはまず、蔵造りから始めました。
 http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/shirakabegura/rinen.htm

こだわりの技
 http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/shirakabegura/waza/index.htm

こだわりの米と水
 http://www.takarashuzo.co.jp/products/seishu/shirakabegura/kometomizu/index.htm




これに合わせた、マグロの蟹味噌濃厚クリームソース


こっこれ。。。。本当にうますぎて。。

シェフ〜〜〜流石です!!ってみんな絶賛。

さきほどの社長さんも誇らしげ。


こちらのレストラン、Les Enfants Rougesの篠塚シェフは、腕が良いと評判だそうです。

ふーーむ。。。美味すぎる。。

これ、メニューにあるのでしょうか。。

前回来た時はなかったような。。



完璧な調理でした。

また食べたい。。食べたい。食べたい。


はい。美味すぎて、ちょっと取り乱しましたが。。

最後はデザートと日本酒で締めます。

花鳩貴醸酒 

榎酒造さんより。

(パリで買える!!らしい)

こちらも広島県の酒蔵さんのようですね。

広島素晴らし〜。

この貴醸酒って面白かった!

日本酒とは思えない、色味、味わい。

僕は初めて頂きました。
これがまたデザートと非常に合いまして。

ラベル撮りたかったですが。。気が付いた時にはなかった。


ショコラのテリーヌ、フルーツソース、バニラアイス添え。

ショコラの程よい甘さと、フルーツソースが絶妙でした。
アイスもまた美味でした。
(写真では隠れてますが)

この貴醸酒とのハーモニーに料理人でこのイベントに参加してた方も
喜んでました。

は〜〜満足。。


そうそう、有名なソムリエ/トータル飲料コンサルタント。
友田晶子さんも、お酒と食事についていっぱい解説してくださいました。

たくさんの著書もだされてる凄い人。

http://www.akikotomoda.com/


著書を数冊持ってきてらっしゃったので、すぐ購入。

サインも貰いました。


早速読み始めてるのですが、

まず、「赤ワインは冷やして飲みなさい
こちらの本は、日本酒やワインがより一層楽しくなる飲み方などを紹介しています。

ウンウンそうだよね。って素直に納得できること。

ほ〜〜そんなのもあるんですね。っと気づかせて頂くこと。

日本料理が無形文化遺産に登録された事は皆さんご存知の事と思いますが。

やはり日本酒は日本の文化の象徴。

日本酒についてちょっとした知識は日本人として持っておきたいものですね。

最近日本でもワインを飲む方も増加傾向にあって、
ワインと日本食を美味しく合わせる方法や法則も載ってます。

楽しく美味しく飲んで食べればいいんですけどね。
知識をつけるとより一層楽しく美味しくなりますよって事が
優しく書かれてる感じだなっと思いました。
(わたくしの勝手な、感想でございます)





日本酒渾身の一滴

こちらの本は、様々な日本酒が載っていて、見てて楽しく、そして飲みたくなる。
そんな本ですね。

わかりやすく写真もいっぱい載ってるのが、ありがたい。
日本酒を購入する道しるべになってくれそうな本。
大事にします。


二冊まとめて購入しました。

日本の方は簡単に手に入るのではと思います。

パリにお住まいの方は。。。
一時帰国の際にでも。。。いかがでしょう。
(ジュンク堂さんなら売ってるかも??)

っという事で。

素晴らしいイベントに参加できてラッキーでした☆

もし次回やる時はまた参加したいなぁと思うのと、

皆さんも是非是非参加してみてください。



ちなみに今回素晴らしいお食事を用意してくださった、

Les Enfants Rougesさんの事は、
僕のブログですでに紹介済み。

パリに住んでる方や旅行者の方も是非是非行ってみてください。

予約は必須ですよ☆

パリの美味しいレストラン情報⇔Les Enfants Rouges



ではでは。


関係者の皆様、貴重な会をありがとうございました!
また乾杯しましょ。

これからも微力ながら応援させて頂きます^^


畠山和宏
(2017年4月10日投稿)


パリ美容室・美容院

作者:パリ美容室・美容院

パリ美容室・美容院

上質な空間で質の高い技術を提供しているパリのヘアサロン。メニューや詳しい情報は上記のタイトルをクリックして頂くか、下記のリンクへお願い致します。http://kaz61.blogspot.fr/
最新のブログが上手く反映されてない時もリンクへお願い致します。

7日 36 総合 234 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



パリ美容室・美容院さん新着記事



過去記事

パリ美容室・美容院さんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス落書き帳
3位 グルメらくがき帖(フランス発信)
4位 フランス美食村
5位 パリ6区サンジェルマン村
6位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
7位 学校行かずにフランス語! :: École KiKounette
8位 パリの保険屋さん


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録