ようこそジモモパリへ!

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

98日前

 

 

カリグラフィーのレッスンを始めて、

何が一番良かったか...

 

それは、

好きなことを「直接共有できる」ということ。

 

 

 

来てくださる生徒さんには、押しつけがましくも

私の趣味を小出しにして笑

色々なものを見せて、話を聞いてもらっています。

 

「私、これが大好きなんです^^」

といった感じで。

 

そうすると、段々と生徒さんの好きな世界も教えてくださるのです。

 

先日レッスンに来てくださった生徒さんが

こんな素敵なものをプレゼントしてくださいました。

 


ジャンンクジャーナル(junk journal)と呼ぶそうです。

蚤の市で見つけた古切手、ポストカード、古本の一部などを集め、

マスキングテープやハンドメイドポケットなどに忍ばせたり...

 

紙素材を切ったり貼ったり、ミシンで縫ったり、リボンで留めたりしながら

1冊のブックにしたもの...

 

を、そう呼ぶそうです^^。

 

 

押し花何かとも一緒に組み合わせたりして♡

 

これは、まさに...

 

平面おもちゃ箱です。

 

 

自分の好きなものを凝縮したり、贈る相手の好みを考えたり...

 

ひとつひとつにストーリーがあって。

どこで買ったとか、どうしてこれを選んだのか、とか。

 

それがまた、とっても面白くて♡

 

今回初めてもらったのですが、ずっと保存しておきたい感じです(*^^*)

 

 

この生徒さんは、

【junk journalにカリグラフィーで文字を入れて贈りたい】

という夢を持って、レッスンに来てくださっています♪

 

とっても素敵な夢ですし、

実物を見せていただけたことによって

ぐっとイメージが沸き、レッスンが進めやすくなりました^^。

 

 

私自身も新しい世界をまた知ることができて、

いつも本当に勉強になるし、刺激でもあります(^^♪

 

 

 

レッスンの方も、ペース良く進んでいます!

 

 

 

 

いつもいつも、出会いには感謝しています。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚ありがとう゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

100日前

 

 

【フランスの小学校で書道授業】

 

最近、ついつい気合いの入った記事を書いてしまいがちでしたが

理由はきっとこれです。

いつもより自分に鞭を打っていたので、気持ちが燃えていたというのがあったのだと思います。

 

第2弾ですが、前回(こども書道アトリエ in Paris)とは違う学校です。

 

 

やることが決まってから、一日足りとも考えなかった日はありません。

これまでの奇跡のようなストーリーは

書き始めたら止まらなくなってしまうのですが、、、

 

偶然がまた偶然を呼んで、どんどん展開されていきました。

その真っ只中にいた時の私は、自分自身に

「今、行け!スグに!!」

と何度も言い聞かせて、行動を重ねていきました。

 

今行かなかったら、今後一切同じチャンスは巡ってこないことを知ってたから。

 

 

でも怖かった、、、

 

怖すぎて、消えてしまいたかった。

 

 

 

 

でもその思いをしなかったら、

今こんな気持ちでブログを書けていなかったと思います。

 

 

 

できることをやり尽くしました。

 

2時間半の授業。

 

30人の生徒へ。

今回のテーマに合わせてこいのぼりを折り紙で。

筆置きに使いました。

 

授業中の写真は掲載できないので、

フランス人の10歳の男の子が書いた作品を...

生まれて初めて書いたひらがな、

生まれて初めての書道。

この活動の目的は、

"日本文化を伝えたい"

とか、

"書道を好きになってもらいたい"

といったことではありません。

 

 

 

子どものころの経験は宝だと思っています。

 

ー子どもたちへー

色々なことを学んで、

豊かな人生を送ってほしい。

 

私にできることが書道と少しのフランス語だったから

それが手段になっただけで、

根底の願いはそこにあります。

 

 

今までの人生で最も大きな決断、

それはフランスに行くと決めたことです。

 

フランスに来てから、

生き方や考え方...何もかも変わりました。

日本にいたら出会うことのなかったような人たちから

多くのことを学びました。

 

それはむしろ、華やかなパリ生活からは程遠く、

これまでの人生を全否定するようなものでした。

逃げ場などありませんでした。

(といっても全部自分で選んだことなんですけど^^;)

 

毎日「なんで?」と思いながらも目の前ことに必死過ぎて

意味なんて何もわからなかったし、考えもしませんでした。
 

 

今ならその意味がわかるような気がします。

 

 

あの時の苦しい時期があったから、

今の景色がある...

そう思えるのです。

 

 

自分の手で人生は変えることができる。

 

自ら未来を切り開いていってほしい。

今回の授業がそのきっかけになったら...

 

そう願っているのです。

 

 


 

最後に思う事。

 

それは、、、

 

 

子は宝だという事。

 

 

純粋な目で真剣に話を聞く姿を見て、

そう思わずにはいられませんでした。

 

 

人種は関係ありません。

世の中に必要な存在です。

 

 

もちろん学校で勉強することが全てではないけれど、

知らないことを知っていくことは

計り知れない価値があると思っています。

 

 

 

そう、私が今感じていることと同じように。

 

 

 

この活動を通して、思っていること、考えていることがあるのですが...

色々な方面から色々あるので少しずつまとめながらブログに綴っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

101日前

 

 

 

書道の先生からLINEが届きました。

 

「最後に送ってくれたのが

とても良く書けていました。

頑張りましたね!」

 

というメッセージ。

昇段試験の課題を本部に送ってくださったそう。

 

 

正直、4月は書道に使える時間がいつもより少なくて。。。

 

でも休むのは絶対に嫌だ!と

継続が生み出す力を信じている私は

今回も挑戦することを選びました。

 

恐らく、今までで一番枚数を書いていなかったのですが、

意識して短時間でものすごく集中することができました。

時間があってダラダラ書いていた時よりも、

質の高いものが書けたのです。

 

 

120%で取り組んで、

それでも納得のできるものが書けていない時の焦り、

ここで終わるのかと何度も自分に問いかけ

言い訳を考え始めたりもしました。

でも減速をする前に、

もう一度頑張ろうと再び奮起したり...

 

色々な感情が駆け巡りました。

 

 

そんなことを繰り返しているうちに

見えた今までに見たことのない景色。

本当に一瞬です。

でもこれが自分に勝った瞬間なのかもしれません。

 

いつもちょっと無理をした時に

力が付いて、新しい自分に出会える気がします。

 

 

 

 

だから、始めたら是非、続けてほしいなぁ(*^^*)

 

先日のレッスンでのひとコマ。

書き姿がキレイです゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

カリグラフィーは時間や気持ちに余裕がないと

書けないものです。

 

生きていく中で、最優先事項になるものというよりは、

一番初めに手放すものかもしれません。

 

子どものころ、塾通いで忙しくなってくると、

お習字教室をまず辞めるのと似ています。

 

 

少しずつが積み重なると、1ヶ月後には形になってきて

1年後には書きたかった文字がスラスラ書けるのも夢じゃない。

こちらは上の画像の日に添削したもの

 

 

でも、

 

やらなきゃ前に進めない。

 

 

 

誰と比べるわけでもなく、

今日も自分との戦いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

102日前

 

 

【子どもペン字教室】

 

7歳で万年筆に挑戦です^^。

万年筆はもちろん、カクノの中字!!

姿勢がキレイですね(*^^*)

 

お名前を中心に、今習っている漢字などをお稽古しました。

 

子どもの上達の速さに、毎回驚きを隠せません。

お稽古前と後では全くの別人!

"スポンジが水を吸うように"というのは、こういうことなのだと実感しました。

 

 

 

そして、そして、、、

 

【大人のカリグラフィーレッスン】

 

 

添削をしようと思って見せていただいたら...

 

 

Σ(゚Д゚)

 

す、すごい練習量。

まだレッスン3回目ですが、

ペン先が使えなくなるほど練習されていました!

 

レッスンの最中も動画を撮ったりして、

夜な夜なそれを見ながら文字トレーニングをしているとのこと。

 

しかも、家族全員が寝静まったころに笑

 

 

努力している姿を見せないというのもカッコイイですね^^。

 

旦那さまに

「大丈夫?練習しているの?」

と聞かれるというのだから

内心ニヤリといった感じでしょうか(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

皆さまそれぞれのやり方、それぞれのペースで。

 

優しく見守りつつ、最大限の効果が発揮できるように全力でサポートできればと

思っています♪

 

 

 

いつも素敵な時間をありがとうございます♡

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

103日前

 

先日、フランス人の友人♂に

 

「封筒の上にカリグラフィーで書いて欲しい文字があるのだけど...」

と言われました。

 

全く別の環境で出会った人だったので

カリグラフィーと書道のことは、何故かひた隠しにしていたのですが、

ふとしたことがきっかけで、それを言われた前日に

私のインスタグラムを見せたばかりでした。

 

だから突然の依頼にちょっと驚いて、

「え?私でいいの?」

と思わず答えてしまいました。

 

どうやら彼女(同じくフランス人)と出会って10年記念で

プレゼントと一緒に渡したいのだそう。

 

書道ならまだわかるのですが、カリグラフィー。

日本人の私が書くのって何か変じゃない?と。

 

そこで断る理由もないし、

謙遜をして良かったことはフランス生活で一度もなかっので、

喜んで引き受けました。

 

 

 

作業時間、たったの数分。

でも数分で書けるようになるまでに、

数年の時間を費やしてきました。

 

何度書いても同じになるように

必死に一本の線を練習している時のことを思い出し

今この瞬間にひたすら感謝をしました。

 

 

・・・

書き上げた文字を見せた瞬間、思わずこぼれる笑み。

ホッとしたのを覚えています。

 

私のこと、見えてる?というくらい細い目をしていました。

これ以上に、何の喜びがあるのだろう。

 

 

またひとつ、小さな"自信"という名のブロックを

積み上げた気持ちになりました。

 

 

これからも、私でいいの?と思う出来事が訪れるかもしれない。

 

でも、

その度に出せる力を全て使って

ひとつずつ乗り越えて成長していきたい。。。

心からそう思ったのでした(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

作者:sawa

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

小さいころから好きだった書道をきっかけに今度はパリでカリグラフィー(西洋書道)を勉強中!2つの「文字の芸術」を通して気付いたことや成長記録パリでの生活などを綴っています

7日 57 総合 80 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



sawaさん新着記事



過去記事

sawaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス美食村
2位 フランス落書き帳
3位 パリ6区サンジェルマン村
4位 グルメらくがき帖(フランス発信)
5位 Ncpfrance
6位 パリの保険屋さん
7位 Ma petite Brocante
8位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録