ようこそジモモパリへ!

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

100日前

 

 

先日行ったカリグラフィー教室で新しい書体を学習しました^^。

 

今年度はずっとローマの書体

(ローマンキャピタル・ルスティカ・ローマン草書)

を学習してきましたが、

まだまだあったローマの書体!

 

その名も

QUADRATA / クゥアドラタ体

この書体は主に、葦ペンを用いて

文書・書物を書くのに使わてていたそう。

 

キャピタル体とオンシャル体をMIXしたような書体で、

大文字しかありません。

 

 

ピタッピタッとしながら書いていく感じが気持ちいいです♪

 

次回が楽しみです(*^-^*)

 

 

 

 

そしてこの日、額に飾られていた2017年度のまとめ。

 

こうして形になると気持ちに区切りがつくので

やっぱりいいなぁと思います♡

 

 

まだまだローマの書体から抜け出せませんが笑

焦らずコツコツ進んでいければと思います(*^^*)

 

 

 

といっても今年も残すところ3レッスン。

 

時間が経つのが本当に早いっ!

 

 

101日前

 

お花とカリグラフィーのWS  in Paris

 

現在パリに滞在中、

福岡でパリスタイルのお花のレッスンをされている

Hiromiさんの作り出す世界観、お人柄に強く惹かれて

お声がけさせていただきました。

 

初めてのコラボです^^。

 

 

テーマ:【パリでしかできないこと】

パリジェンヌのように花束を贈ろう

カリグラフィーカードを添えて...♡

 

パリスタイルのお花とカリグラフィー

 

書きたいこと、撮った写真は山ほどあるのですが、

あまりにも内容が濃すぎて整理ができていません笑

 

でも満月のせいもあって気持ちの興奮が収まらず

とりあえず新鮮な気持ちを綴ろうとブログを書いています。

 

 

 

 

自分の意志で来た人もそうでない人も

縁あって今パリにいます。

 

パリのエスプリを感じながら

お花を触ったり文字も書いたり....

 

かけがえのない時間を皆で共有することができました。

 

 

ずーっと思い描いたことが、目の前で起こるという体験、

忘れられない1日になりました。

 

 

 

 

Hiromiさん、Mamiさん、

来てくださった皆様、

 

本当にありがとうございます゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

この後これまでの経緯やWSの流れなど

少しずつまとめていこうと思います(*^^*)

 

 

またブログに遊びに来てください!

 

 

 

Merci

103日前

 

 

 

先日、初めてインスタグラムを通して

レッスンのお問い合わせがありました。

 

使い慣れないメッセージ機能。

スピード命のやり取りの中で、何故かメッセージを見落としてしまっていて

数日間未読のままになってしまいました。

 

気が付いたら彼女のパリ滞在が残り2日、という感じで

レッスン日程のご提案をするのがかなり厳しい状況でした。

 

正直に現状をお話しし

その日の朝、

「今日の夜はいかがですか?」

とお返事をしました。

 

恐らくだめだろうと思っていたのですが...

すぐにOKのお返事が(/ω\)

 

 

こういう時って

ポンポンと決まるのだなと。

流れに身を任せるというか...

きっとご縁があったのだろうと思います。

 

 

 

「人生を楽しみたくて....♡」

 

というスローガンを掲げ、

人生初めての一人パリ旅行で

勢いでカリグラフィーレッスンを受けるなんて

なかなかの度胸の持ち主だと思います。

 

私は20代半ばで一人パリに行く決意をしましたが

その年よりもさらに若く、そして

一人で街を歩かせるのが心配になってしまう程

本当にかわいらしい子でした。

パリに来た理由がまた胸キュンでした(/ω\)

 

 

だからその凄さがわかるというか

そういうこと簡単にできる時代なのかな

とも思いますが、

自ら切り開いていく姿が眩しくて

私の心をがしっと掴まれた瞬間でした。

 

行動を起こすのって、すごく勇気がいることだし、

エネルギーがいること。

 

でも何もしなかったら何もないままだし

結果はどうであれ、行動をして得られることって

財産だと思います。

 

 

初めてのカリグラフィー。

アングレーズ体で【Merci】を書きました♪

夜のレッスン

夏時間とはいえ、レッスンが終わるころには辺りは暗くなりはじめ...

とってもドラマチックな写真が撮れました。

 

 

私がインスタにあげた写真をスクリーンショットしてくださったみたいで、

たまたまその日あったバラの花びらを書いた作品の上に乗せたりして

遊んでいたら、

それと同じような光景が目の前に広がったそう。

「今、それが現実に起こっているなんて信じられない」

そう言っていたのが印象的でした。

 

私にもそんな経験があります。

例えばすっと憧れていた本の世界、ブラウン管を通して見ていた人が目の前に

現れた時の感動。

 

これはさっき書いたことと重複してしまいますが

勇気を持って行動した人しか味わえないもの

だと思っています。

 

たくさん失敗もします。

でも、やらないと成功はないんです。

 

 

 

笑顔が出来て、全身で感動して、

これからも「運」を引き寄せ続けるのだろうなと。

ふとそう思いました。

 

素敵な出会いでした^^。

 

 

 

そういえば、この日初めて

1日で3レッスンをしました。

 

終わった後は疲れよりも

テンションが上がり、しばらく興奮状態が続いていました。

 

 

一度しかない人生、楽しまないと!

最近忘れかけていたことを

この出会いがきっかけで思い出すことができました。

 

 

受けとったものが多い1日。

 

明日からの活動のエネルギーとなりました。

 

 

 

また再会できる日を願って゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

 

106日前

 

 

レッスンをしていると、毎回新たな発見があります。

 

 

この日は初めてフランス語でのレッスンをしました。

 

生徒さんがお友達を連れてきてくださって♡

2人の間の会話は英語ですが、

残念ながら英語でレッスンができるほどの語学力は私にはないので(>_<)

フランス語でのレッスンになりました。

日仏英でカリグラフィーレッスン。

楽しかったなぁ(*^^*)

 

 

 

そしてこちらは

はじましての生徒さん^^。

私のカリグラフィー動画を見てくださっていたこともあり

悩んだ末にシャンセリエール体を選ばれました。

 

その数日前にも新規の生徒さん。

モダンカリグラフィーからのスタートです!

 

 

私はカリグラフィーを習う前、

「どうやって書くのだろう」

ってずっと思ていました。

 

自分でやってみたけど

上手くできなかったのです。

 

ペンと紙とインク、

道具の使い方

それぞれの相性もあります。

何だかよくわかっていませんでした。

ペン先もとっても特殊ですし...

 

でもレッスンを受けて

書き方が分かった瞬間、

何度も転んで乗れなかった自転車に乗れたような

そんな感覚になりました。

 

これに乗って遠くに行くことができる!

まだ見ぬ世界を見ることができるかもしれない、

運命の人に出会うことができるかもしれない。

 

カリグラフィーは私の希望でした。

 

 

だから今こうして

書き方を教えるというのは勿論そうなのですが、

「レッスンの後、パリの街を歩くのが楽しみです♡」

そう言ってくださるのがとても嬉しいのです。

 

常に出せるものは全部出そうと思っているし、

今までの経験を文字に絡めて語るように心がけています。

 

 

私の想いが伝わっているといいなぁ。

 

 

 

5月はかなり刺激的な月でしたが

6月に入っても新たな出会いが続々と続き

月末に小学校での書道アトリエも決まり

勢いが止まりません。

 

 

この沸き上がるエネルギーを存分に使って

躍進を遂げたいです。

でもいつも、当たり前だとは思わず

感謝の気持ちを忘れずに。

 

 

 

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

今日は師匠の誕生日♡

 

真っ赤な薔薇の花束とカリグラフィーカードを添えて。

 

とっても喜んでくれて良かった(*^^*)

 

 

バラの季節真っ只中!

ああもう、心が満たされる~。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

107日前

 

 

最近レッスンの様子を上から撮るのがお気に入り(*^^*)

 

【ロンド体】のレッスンの様子です!

「やっぱりここはParisだし♡」

と思うとレッスンでフレンチ書体をやる時はドキドキします。

 

 

パリスタイルのお花レッスンを日本でされている生徒さん。

お花の雰囲気と書体の持つ要素がリンクし

新たな発見があったようで嬉しいです♪

 

こうしてパリで習ったことをアレンジしていって

日本にいる彼女の生徒さん達に何かの形で伝えられたら

素敵な連鎖だなと思います。

 

学び続け、

アイディアをどんどん生み出す。

 

お話を伺っていると

目指していることとそれに伴う行動がマッチしていて

カッコイイ!と思わずにいられません。

 

 

 

 

レッスン前半戦が終了し、

来週から後半戦が始まります。

 

引き続きよろしくお願いいたします(*^^*)

 

 

 

・・・・・

 

 

 

フレンチ書体を学ばれているもうひとりの生徒さん。

 

 

「パリでカリグラフィーと出会って毎日が楽しくなったよ、

すごく恵まれているなと思ってる。」

レッスン中に突然そんな話を始めました。

この日はすごく暑かったけれど

時々吹くカラっとした風が気持ち良くて

 

アパルトマンの前を通るバスの音

聞こえてくるフランス人同士の何気ない会話

 

パリの雰囲気を感じながら

フランス書体を学べる喜び

 

紙の上に書かれた文字と向き合って

その奥にあるストーリーを汲み取ろうとする繊細さ

 

生徒さんの純粋な心にただただ感動しました。

 

 

全身で感じて文字を書けるって

すごいことだよ。

 

そんな貴重な時間を共有できるなんて

私もすごく幸せだよって本当に思います。

 

 

 

生徒さんそれぞれのフレンチ書体に寄せる想い。

 

パリのエスプリを五感でたっぷりと感じで

同時に自分を見つめてながら

文字も気張らず書いていくこと。

 

目標ですね^^♪

 

 

・・・・・

 

私はカリグラフィー全部の書体が好きです。

 

形がエレガントだとかいう以前に、

文字を書いていると

決して出会えることのない何千年も前に生きた人と

文字を通して同じ空間にいるような気になれる・・・

そんなところに魅力を感じています。

 

しかもこれだけ色々と発達した世の中、

色々なものを見て、比較することができる私たちに

“美しい”と感じさせる完成度の高い文字を生み出していたこと。

本当に尊敬します。

 

例えば今年はカリグラフィー教室でローマの書体を勉強しましたが

実際にローマに行った際、想像力に変化がありました。

時代は違ってもそこに生きた証が残っていることに心から感動を覚えたのです。

 

本当にあったんだ...って。

 

文字というツールを使って伝えて残していくこと。

生命がずっと続いて繋がっていること。

 

そしてそこから感じることは

生きていても全ての人と出会えるわけではないから

同じ時代に生まれて、

今縁あって出会うことのが出来ている人を大切にしようと思うのです。

 

 

 

 

これからもそんなことを伝えていけたらいいな^^。

 

 

人と文字。

 

文字を作ったのは人。

 

それを美しく見せようと思うのも人。

 

 

やっぱり人は人と繋がっていたい生き物なのだな、

 

いつもそんなことを考えています。

 

 

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

作者:sawa

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

小さいころから好きだった書道をきっかけに今度はパリでカリグラフィー(西洋書道)を勉強中!2つの「文字の芸術」を通して気付いたことや成長記録パリでの生活などを綴っています

7日 11 総合 84 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



sawaさん新着記事



過去記事

sawaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス美食村
2位 フランス落書き帳
3位 パリ6区サンジェルマン村
4位 Ncpfrance
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリの保険屋さん
7位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
8位 Taku's Blog++


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録