ようこそジモモパリへ!

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

109日前

 

 

流行っているから、

皆がやっているから、

 

という理由ではなくて

たとえそれが少数派でも

自分が良いと思ったことをやるのって素敵だと思います。

 

自分の選択に自信を持って。

 

 

書くことの楽しさ、

書けるようになった時の歓びを

分かち合えた時の幸福感。

 

 

この純粋な気持ちをいつまでも忘れないようにしたいな。

 

 

 

.....

 

 

考えて書いているうちは、

まだまだ数が足りていないのだと思います。

 

 

何度も書いて体に覚え込ませて、

何も考えなくても書けるようになること

自然と体が動くようになるまで、

になれるまで書き続ける。


シャンセリエール体を学習中の生徒さん。

小文字の のアーモンドをひたすら練習。

よし、あと少し...!! 横からエールを送ります(*^-^*)

 

 

 

私もまだまだです。

一生かかってもどれだけ行けるのかわかりません。

 

でも、少なくとも私が今まで辿ってきた道、

見てきた景色はカリグラフィーの上達と共に素晴らしく変化していきました。

 

どれほど伝わっているかわからないけれど、

道しるべとなれたらいいなと思い、日々レッスンをしています。

 

 

これからもどれだけ伝えられるかわからないけれど、

続けていきたいです。

 

 

 

これは決して時間で測ってはいけないものだと思っています。

 

「あと、どれくらい?」

そう考えた瞬間に形を変えてしまう気がします。

 

 

 

いつもベストを尽くしているけれど、終わりがないもの。

 

 

 

 

だからこんなにも、、、

 

 

魅力的なのかもしれません。

 

 

 

 

私はそういうものが好き。

 

 

 

 

112日前

 

 

 

駆け抜けた1週間でした。

 

 

先週は、

 

小学校での書道アトリエから始まり、

短期でパリに滞在されている方の単発レッスン、

(もうすぐ帰国だそうで(>_<)

ホストファミリーにカリグラフィーで書いたmerciカードと花束をプレゼントしたら

とっても喜んでくれた...♡というご報告をいただきました^^嬉しいですね♪)

 

先日、パリに戻られたばかりの生徒さん、、、

 

そして、ひと通り書体を学習し

大好きなフランス語のフレーズを書き始めた生徒さん、、、

 

 

ひとりひとりを一つの記事にできるくらい“濃い”時間を共に過ごしておりますが、

今週に限りダイジェスト版でお届けです。

 

 

毎週恒例のカリグラフィー教室にも行ってきました。

クアドラタ体の続きです^^。

 

書いている最中に物凄い眠気に襲われ....

でも常に気も張っていて変な感じに。

 

中庭で一度クールダウン。。。

 

植物に癒されました゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

その帰り、いつも乗るメトロの駅を通り越して

「Astier de Villatte」へ♡

 

そしたらこの日の午前中、レッスンに来てくださっていた生徒さんに

ばったり遭遇。

 

同じ時間に同じ場所に向かうという

最近そんなことが良く起こります。

 

1日に2回も会うなんて、気が合いますね♡

 

 

 

 

 

夜は乗馬へ!!

今年43鞍目です。

 

連日35℃越えで、事前に乗馬クラブから

「大切な馬を守るため、今週のレッスンは軽いメニュ―に変更になります」

という連絡がありました。

 

大丈夫かな?

心配になります...(/ω\)

 

 

いつも、癒しと幸せをありがとう♡

 

 

・・・・・・・

 

 

あくる日は、

先日のWSに参加してくださった生徒さんとのレッスン。

モダンカリグラフィー2回目でした♪

 

 

 

 

 

そして気付けば6月も後半。

毎月の“やるべきこと”書道のまとめに取り掛かります。

 

「どんなことがあっても揺れない心」

を手に入れたくて、

集中して向き合います。

 

心と身体は繋がっているから

こんな時、

乗馬をやっていて本当に良かったと思います。

 

 

 

バランスというのは私の人生のキーワードです。

 

だからカリグラフィーと書道を

釣り合いを保ちながら継続しているのかもしれません。

 

表と裏

同じ線の上に存在しているような感じです。

 

 

...というわけで、

 

今月も無事に課題を提出することができ..

同時に、4月にあった半切の昇段試験も合格したとの連絡を受け

一安心です。

 

 

 

現在新しいことに挑戦中で、7月の半ばまで週末はそれに追われています。

同世代のフランス人に囲まれて、

ヒーヒー言いながらもがき、苦しみながらも

楽しくやっています。

 

 

しばらくインプット期間が続きますが、

たっぷり吸収して

私の思い描く豊かな人生を追求していきたいと思います。

 

 

成長をする前には

いつもピンチが訪れる。。。

 

 

 

ええっと、、、最近いつもピンチです。

 

でもそれを出さないようにするのもトレーニング。

 

 

「失敗できる場があるのは幸せなこと。

そこに立てるだけでもすごい」

 

生徒さんからいただいたその言葉、

胸にしっかり刻みました。

 

 

 

どんな時も感謝の気持ちを忘れたらいけない。

 

明日もまた、笑顔多き1日になりますように゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

 

118日前

 

 

フランスの小学校での書道アトリエ。

 

有難いことにまた、お声をかけていただいて

先日行って参りました。

 

今回は25人のクラス。

前回は30人だったので人数への不安はありませんでした。

 

フランスの子どもたちにどうやって日本のことを伝えよう。

どの部分をポイントにしよう...

思いもしないようなことを疑問に思ったりしているので

回数を重ねるごとに資料をアップデートさせています。

 

第一弾と第二弾の記事はこちらから^^

こども書道アトリエ in Paris

この日の為にフランスに来たのかもしれない

 

 

 

漢字の成り立ち。

ヴィジュアルで伝えることを大事にしています!

 

 

もうすぐヴァカンス!

ということで、夏らしい単語を3つ用意しました^^♪

 

3種類をデモンストレーションで見せてから、

1人ずつコピー用紙に練習してもらいました。

「なつ」と書いてna.tsu / l'été

何と書いたのか思い出せるように。

 

最後に本番で、半紙に書いてもらうというやり方にしました。

 

「日本から来た、とても繊細で美しい紙だよ」

 

そう伝えると、コピー用紙との差に驚きながら、やさしく触れて感激している

子供たちの姿が印象的でした。

 

 

 

文字を上手に書くというよりは、

アート感覚で楽しみながら日本の文化に触れることができる

 

今までそんなことを思って書道と向き合ったことはなかったのですが

フランスに来て新たな一面を見つけることが出来ました。

 

 

 

そしてアトリエをやる度に思うことなのですが、

 

ひとりひとり既に個性は持っていて、

これからどう育っていくのかわからない。

 

でもこの活動が子どもたちの将来、

少しでも何かの役に立ってくれたらいい。

自分に自信を持って、色々な経験をして

生きることを楽しんでほしい!

 

そのことが私のエネルギーになって、行動を起こすことができています。

 

 

 

「次回やるときはこれを言うのを忘れないようにしよう」

と毎回必ず“データ”が蓄積されてきます。

 

キャパシティを越え続けた先にある、

新たな自分。

 

経験って何にも代えられない。

 

この年になっても経験をすることで成長することができ、

人生を楽しませてもらっています。

 

 

 

どんどんレベルアップしていって

パリ中の子どもたちに書道を楽しんでもらうのが夢です(*^^*)

 

 

もっと体力をつけて、走りつづけます!!!!

 

 

 

120日前

 

 

先週と同じく

QUADRATA/クアドラタ体の続きです。

 

大文字23文字。

Kが無く、I = J、U = V、なので26文字ではなく、23文字となります。

小文字はありません。

 

書いていたら何かを思い出した。

 

 

何だろう、

 

 

何か見たことがある...

 

 

 

 

 

そうだ!

 

 

 

 

 

 

プラダのロゴ!

 

プラダといえば、イタリアの高級ブランド。

 

実際にクアドラタ体をベースにしているかというのは

確認できていませんが...

特徴が一致しています。

 

ローマの書体をロゴに使用するというのは

“イタリア発祥”というのと、その歴史の深さから"老舗"

というのもアピールできる。

筋が通っているし、素敵だなあと思います。

 

 

外にもイタリアのブランドは

ローマの書体を使用したロゴが多いです。

 

ブティックが並んでいるのを見ると

文字だけで"イタリア"を感じることができます。

(ただ勝手にカリグラフィーと結びつけて、

個人的に楽しんでいるだけなのたけど(^-^;)

 

やっぱり書体の雰囲気が街をつくるとうのは

間違いではないと思っています。

 

 

 

ローマンキャピタル体ともルスティカ体とも、ローマン草書体とも違う

でもそれぞれの親戚のようなクアドラタ体。

 

カラムで書くのも楽しいし、

ラテンカリグラフィーをやっている身としては

ここはしっかり学習しておきたいなと思うところです(*^-^*)

 

ここを通らずして、

パリスタイルのカリグラフィーはないと信じています。

 

 

ここ最近、より一層「パリスタイル」を追求しようと思うようになって

でも、昨日ブログに書いた“奇跡”ではないですが

表面的に“パリっぽい”ロマンチックでアンニュイな文字を

極めればいいというわけではなく、

ローマの文字から繋がって辿り着きたいのです。

 

途切れることなく続いてきた歴史という糸を手繰るようにして

着実にその道を歩んでいきたいと思っています。

 

 

 

だから全て必要なこと。

 

 

 

毎回訪れる新しい発見に、いつもドキドキしています(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

121日前

 

 

今日はWS後に起こった出来事を綴っていこうと思います。

 

打ち合わせなしの全員、白トップス♡

 

そしてこの写真は先ほどHiromiさんから送られてきた

写真です(*^-^*)

早速使わせていただきました!

ありがとうございます♪

 

・・・・・

 

WSに来ていただいていた一人の生徒さん。

 

その後、まだパリに滞在されるとのことで

レッスンのお約束をさせていただきました。

 

そのやりとりをしている最中に

驚きの事実を知ることになります。

 

 

そう、

 

 

それは、

 

 

私が去年書かせていただいた

とあるお花のイベントの宛名書き。

(今回のWS【お花とカリグラフィー】への夢を抱いたきっかけになったものです)

 

 

なんと!!

 

彼女はそのイベントに参加されていて、

カリグラフィーで書かれた招待状を受け取ったというのです。

 

「あれを書かれたはsawaさんだったのですね^^」

そう言われた瞬間、全身に鳥肌が立ちました。

 

しかもまだ大事にとっていらっしゃるそう(T_T)

 

 

WSに来てくださったときには、

そんなことはお互いに知りませんでした。

 

だから、尚更びっくりして。

 

 

 

受け取る人のことを考えながら心を込めて書いたものだったから。

 

郵便受けに入っている封筒を見つけて、

思わずにっこり、心が躍るようなものにしたかったから。

 

実際に手にした方とこうして出会えるなんて

神様からのプレゼントとしか言いようがありません!!

 

 

 

あの時出会いはすでに始まっていたんだなと。。。

 

 

こうして巡り巡って、実際に会えるって奇跡だと思います。

 

本当に。

 

コツコツと蒔いてきた種が咲き始めている。

 

糸をたぐるように、

ひとつのことがきっかけにそれに関連するものや人と繋がっていく。

 

 

縁というのは不思議なものです。

 

 

その時の宛名に書かれていた文字に

感激してくださったとのことですが、

偶然にも、それと同じ書体を今レッスンでやっています。

(学習する書体を決めたのもそのことに気が付く前でした)

その話を生徒さんとしていたら

 

「もうこれは運命ですね(*^-^*)」

 

と仰っていましたが、本当にその通りだと思います。

 

 

 

 

奇跡はこれだけでは終わりません笑

 

 

 

WSの次の日...

私は6区のmairie行われた友人の結婚式に参列していました。

 

 

その日の朝もWSの余韻に浸りながら

来てくださった方達のことを思い出し、

お礼のメッセージをしなければ...

でも、連絡先をお伺いしなかった方がいたな、どうしよう(/ω\)

と思っていました。

 

それでもすぐに解決策を見いだせないまま、

バタバタと準備に追われ、会場に向かったのでした。

 

(Hiromiさんを通して参加してくださった方と

私のカリグラフィーの生徒さんの半々だったので

はじめましての方が数人いらっしゃいました)

 

 

式の後のパーティーでは

私のフランス生活の原点、

お世話になった方々との久しぶりの再会に感極まって...

帰りがけに思い出しては、メトロの中でポロポロと涙を流していました。

 

 

そしてちょうど乗り換えの時、ふっと目に入った方がいました。

 

そう、

 

彼女は、、、

 

 

 

 

WSに来てくださっていた方でした!

 

もう大興奮!!

あまりに驚いて、涙もどこかへ行ってしまいました。

 

すぐにお声をかけさせていただいて...♡

 

しかも連絡先を聞き忘れた~(>_<)

と思っていた方で、

 

どうして帰りに連絡先をお伺いできなかったと言うと

その時一緒にパリにいらしていたお母さまが、WSの間、お一人で

待っていらっしゃるということで少し急ぎ足で帰られたのでした。

「このブーケは母に贈ります♡」

という最高に素敵なセリフを残して...

 

 

そのあくる日、

メトロのホームでミラクルな再会を果たし

そこにはお母さまも一緒にいらしたこと。

 

私は第2の奇跡を感じました。

 

 

昨日のお礼を言えて

お母さまにブーケとカリグラフィーカードの感想まで

直接お伺いすることができたのです♡

 

今ではインスタグラムで繋がれて、

メッセージのやり取りができるようになりました。

 

 

それにしても、、、

 

度重なる偶然に全身が震えます(/ω\)


 

 

今も表面では見えないところで

実は色々なことが動いているのだと思うと、

何も無駄なことはない!という気持ちになります。

 

 

沢山の奇跡を運んでくれてありがとう♡

 

 

これからもっと、もっと奇跡を起こしてきましょう♡♡♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

作者:sawa

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

小さいころから好きだった書道をきっかけに今度はパリでカリグラフィー(西洋書道)を勉強中!2つの「文字の芸術」を通して気付いたことや成長記録パリでの生活などを綴っています

7日 35 総合 93 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



sawaさん新着記事



過去記事

sawaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス落書き帳
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
7位 パリの保険屋さん
8位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録