ようこそジモモパリへ!

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

33日前

 

 

ロンド体を学習中の生徒さん♡

 

大文字・小文字がひと通り終わり...

まとめのテキストを挑戦することに^^

 

 

フランスの書体ということで、

フランス語のテキストを♪

 

今までやったテクニックを使って、

存分にフランス書体を楽しんでいただきたいです(*^-^*)

 

 

 

 

こちらの生徒さんはクゥレ体を。

 

 

大文字が終わり、小文字に突入したので

そろそろまとめのテキストのことを考え始めているところ。

 

クゥレ体もフランスの書体なので、

テキストはフランス語をオススメしています(^^♪

 

 

「何か書きたい文章や好きな言葉はありますか?^^」

 

そう質問すると、

 

大抵の生徒さんからは

 

「...特に...^^;」

 

というお返事が返ってきます。

 

 

 

習ったはいいけれど

カリグラフィーで何を書いたらいいのだろう?

 

 

そんな時は、

こんな本がオススメです!

 

【フランス語で綴る グリーティングカード】

 

あまり意味を深く考える必要はなく、

練習だと思って気楽に

フレーズを書いてみるといいと思います。

 

単純にAからZまで書くよりも

難易度が増して良きトレーニングになりますよ^^。

 

 

 

普段から意識をして

好きな言葉をノートにまとめておくと

いざ!という時に役に立ちます(*^^*)

 

 

 

 

今日も言葉探し。。。

 

そして、練習です!

 

 

 

 

 

 

 

34日前

 

 

私には5月から新たに挑戦していることがあります。

 

小学校での書道のアトリエ、新しい出会い...

 

3月くらいから色々なことが動き始め、

着々とクリアしながら力を付けていけるよう

努力をしてきました。

 

身体・精神的修行を重ね?

日々強い追い風に吹かれながら過ごしてきましたが、

今まさにピークを迎えています。

 

 

今一緒に課題に取り組んでいるのが、私以外は皆、フランス人。

 

とても親切ですが、一般的な人達です。

一般的というのは"特別親日家ではない"という意味で

私の為に話を選ぶといったことはなく、会話のスピードは容赦ありません笑

 

1日の大半を彼らと過ごすことが多くなってくると、

集中力が段々と無くなってきます。

少し疲れが溜まってくると、フランス語の聞き取りも悪くなってきます。

 

それでもせっかくのチャンスを逃したくいと思い、

必死に会話についていこうと全神経をフル活動。

 

おそらく、というか、絶対に良いことを言っているのだけど、

100%は聞き取れていなくて。


 

 

そんな時、

 

プツン

 

と何かが切れる音が聞こえました。

 

 

 

やる気スイッチが切れた音です。

 

 

 

先生の話を上の空で聞き、

大きなジェスチャーをボーっと見ながら、

何となく頷いていました。

 

 

そういう時に限って、

 

いや、

 

そういう時だからこそ先生に

 

「○○←私の名前、今言ったところまでを説明してみて」

 

とあてられる。

 

 

 

(゜д゜;) ササーっと血の気が引くのを感じました

 

いい年して、情けないです。

 

本当に。

 

 

1ミリも手を抜いてはいけないということなのだと

目が覚めたのを思い出します。

 

 

私は、色々な人の感情に敏感ではあるけれど

精神的に弱いというのはないと思っています。

 

 

でも色々な状況が続いてナーバスになっていて...

 

ちょっとのことで

人種差別されてるな

とか、

チームのお荷物だな、これは。

とか、

 

あれだけ張り切って、良いスタートだったのに。

 

私にはまだやる資格がないのかな

なんて思ったら

勢いも弱くなってきました。

 

 

みんなよりも、メモをとるのも遅くて、

スペルミスは当然でも、頑張ってフランス語で書き続けて...

それを家に帰って調べ直しては

新しい単語を覚えるといったような日々を過ごしていました。

 

日が経つにつれ

伸びきったゴムのようになっていく私。

 

 

 

そんな状況を見兼ねて

 

「私が今日の分のテキストを打ってくるから、それを使ったらいいよ。

スペルチェックもできるでしょ^^。」

 

と言ってくれた仲間がいました。

 

実際次の日に、それをコピーまでして

持ってきてくれたのです(T_T)

 

珍しく繊細になっていた私の心。

優しさがいつも以上に沁みました゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

決して一人なわけではない、

喜びだけでなく、困難も分かち合うという経験。

 

異国の地で感じた奥行きのある感情。

 

彼女が困ったときは、何があっても助けてあげよう。

そう神に誓ったのでした。

 

 

 

 

 

このままの自分でいることがいつも怖くて。

 

ただでさえ皆よりできないのに、

やらなかったらもっと遅れてしまう。

 

いつもそれが原動力になっています。

 

 

 

そして色々あるけれど、どんな時も

笑顔でいようと決めました。
 

 

まだまだ前半戦ですが、

必死にしがみついて最後まで乗り切りたいと思います♪

 

 

 

・・・・・

 

 

 

オランダで買った球根(春植え)

4月21日に植えて、5月18日の今日の様子。

成長にバラつきはありますが、

早いものだとつぼみがはっきりと見え始めています^^。

 

お花の成長を見ていると

何だか元気になってきて、

頑張ろう!という気持ちに♪

 

 

 

 

ブログを書いて、気分もすっきり☆

また更新します!

 

 

 

 

36日前

 

カリグラフィー教室(2週分)の記録です。

 

 

毎年夏のヴァカンス前に1年間やってきたことを発表する作品展?

のようなものがあります。

 

いつもレッスンをしているアトリエの壁に

生徒達の作品が飾られ、

それを見ながら飲んだり、食べたり、おしゃべりしたり笑

 

フランスらしい肩に力の入っていない感じで

ゆる~く1年が終わっていきます。

 

というか、それぞれ一生懸命にやっているけれど、

(特に私は必死ですが(>_<))

そう見えないというところがすごいところ。

 

カリグラフィーを始めて3年目になるのですが、

初めの2年間は基礎をやって、それから興味のある書体をざっくり習いました。

 

3年目の今年は新しい書体をどんどん習うというよりは

ローマンキャピタル体をやって、

ルスティカ体、

ローマン草書、

モダンローマン草書...

と、ローマの文字に力を入れていきました。

 

ルスティカ体とモダンローマン草書

 

2016年秋に書いたローマンキャピタル体

 

実際にローマに旅行に行く機会もあったり、

「今私ははこれをやっている」

とちゃんとその中に入って学んでいるようで

気持ちに余裕を持って取り組むことができました。

 

 

 

 

↓先週のカリグラフィー教室で書いたもの。

 

清書ようの上質な紙を使って

まとめを開始!

 

 

↓そしてこちらは、モダンローマン草書。

これは私の先生のスタイルで

ローマン草書を入り組ませて書いていったもの。

ガイドラインがない方が上手くいきます^^。

 

不規則な動き、前のアルファベットの形に影響されるので

リズムを掴むまでとっても難しい。

この間が2回目だったので、まだまだ練習が必要ですが...

こんな状態で作品が間に合うのか??

 

使った道具達。ワイルドです。

 

 

 

 

年度末に近づいてくるのをちょっぴり寂しく思いつつ、

焦り過ぎず、後ろも振り向かず、

目の前の課題をきっちりこなしていきたい気分です(*^^*)

 

 

 

今日もいい天気!

 

これから生徒さんがいらしてプライベートレッスンです♪

 

さあ、頑張るぞ~!

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

37日前

 

 

カリグラフィーのレッスンを始めて、

何が一番良かったか...

 

それは、

好きなことを「直接共有できる」ということ。

 

 

 

来てくださる生徒さんには、押しつけがましくも

私の趣味を小出しにして笑

色々なものを見せて、話を聞いてもらっています。

 

「私、これが大好きなんです^^」

といった感じで。

 

そうすると、段々と生徒さんの好きな世界も教えてくださるのです。

 

先日レッスンに来てくださった生徒さんが

こんな素敵なものをプレゼントしてくださいました。

 


ジャンンクジャーナル(junk journal)と呼ぶそうです。

蚤の市で見つけた古切手、ポストカード、古本の一部などを集め、

マスキングテープやハンドメイドポケットなどに忍ばせたり...

 

紙素材を切ったり貼ったり、ミシンで縫ったり、リボンで留めたりしながら

1冊のブックにしたもの...

 

を、そう呼ぶそうです^^。

 

 

押し花何かとも一緒に組み合わせたりして♡

 

これは、まさに...

 

平面おもちゃ箱です。

 

 

自分の好きなものを凝縮したり、贈る相手の好みを考えたり...

 

ひとつひとつにストーリーがあって。

どこで買ったとか、どうしてこれを選んだのか、とか。

 

それがまた、とっても面白くて♡

 

今回初めてもらったのですが、ずっと保存しておきたい感じです(*^^*)

 

 

この生徒さんは、

【junk journalにカリグラフィーで文字を入れて贈りたい】

という夢を持って、レッスンに来てくださっています♪

 

とっても素敵な夢ですし、

実物を見せていただけたことによって

ぐっとイメージが沸き、レッスンが進めやすくなりました^^。

 

 

私自身も新しい世界をまた知ることができて、

いつも本当に勉強になるし、刺激でもあります(^^♪

 

 

 

レッスンの方も、ペース良く進んでいます!

 

 

 

 

いつもいつも、出会いには感謝しています。

 

 

゚・*:.。..。.:*・゚ありがとう゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

 

 

ジモモ パリ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

 

39日前

 

 

【フランスの小学校で書道授業】

 

最近、ついつい気合いの入った記事を書いてしまいがちでしたが

理由はきっとこれです。

いつもより自分に鞭を打っていたので、気持ちが燃えていたというのがあったのだと思います。

 

第2弾ですが、前回(こども書道アトリエ in Paris)とは違う学校です。

 

 

やることが決まってから、一日足りとも考えなかった日はありません。

これまでの奇跡のようなストーリーは

書き始めたら止まらなくなってしまうのですが、、、

 

偶然がまた偶然を呼んで、どんどん展開されていきました。

その真っ只中にいた時の私は、自分自身に

「今、行け!スグに!!」

と何度も言い聞かせて、行動を重ねていきました。

 

今行かなかったら、今後一切同じチャンスは巡ってこないことを知ってたから。

 

 

でも怖かった、、、

 

怖すぎて、消えてしまいたかった。

 

 

 

 

でもその思いをしなかったら、

今こんな気持ちでブログを書けていなかったと思います。

 

 

 

できることをやり尽くしました。

 

2時間半の授業。

 

30人の生徒へ。

今回のテーマに合わせてこいのぼりを折り紙で。

筆置きに使いました。

 

授業中の写真は掲載できないので、

フランス人の10歳の男の子が書いた作品を...

生まれて初めて書いたひらがな、

生まれて初めての書道。

この活動の目的は、

"日本文化を伝えたい"

とか、

"書道を好きになってもらいたい"

といったことではありません。

 

 

 

子どものころの経験は宝だと思っています。

 

ー子どもたちへー

色々なことを学んで、

豊かな人生を送ってほしい。

 

私にできることが書道と少しのフランス語だったから

それが手段になっただけで、

根底の願いはそこにあります。

 

 

今までの人生で最も大きな決断、

それはフランスに行くと決めたことです。

 

フランスに来てから、

生き方や考え方...何もかも変わりました。

日本にいたら出会うことのなかったような人たちから

多くのことを学びました。

 

それはむしろ、華やかなパリ生活からは程遠く、

これまでの人生を全否定するようなものでした。

逃げ場などありませんでした。

(といっても全部自分で選んだことなんですけど^^;)

 

毎日「なんで?」と思いながらも目の前ことに必死過ぎて

意味なんて何もわからなかったし、考えもしませんでした。
 

 

今ならその意味がわかるような気がします。

 

 

あの時の苦しい時期があったから、

今の景色がある...

そう思えるのです。

 

 

自分の手で人生は変えることができる。

 

自ら未来を切り開いていってほしい。

今回の授業がそのきっかけになったら...

 

そう願っているのです。

 

 


 

最後に思う事。

 

それは、、、

 

 

子は宝だという事。

 

 

純粋な目で真剣に話を聞く姿を見て、

そう思わずにはいられませんでした。

 

 

人種は関係ありません。

世の中に必要な存在です。

 

 

もちろん学校で勉強することが全てではないけれど、

知らないことを知っていくことは

計り知れない価値があると思っています。

 

 

 

そう、私が今感じていることと同じように。

 

 

 

この活動を通して、思っていること、考えていることがあるのですが...

色々な方面から色々あるので少しずつまとめながらブログに綴っていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

作者:sawa

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

小さいころから好きだった書道をきっかけに今度はパリでカリグラフィー(西洋書道)を勉強中!2つの「文字の芸術」を通して気付いたことや成長記録パリでの生活などを綴っています

7日 22 総合 59 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



sawaさん新着記事



過去記事

sawaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 パリ6区サンジェルマン村
2位 フランス美食村
3位 Ncpfrance
4位 グルメらくがき帖(フランス発信)
5位 フランス落書き帳
6位 パリの保険屋さん
7位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
8位 学校行かずにフランス語! :: École KiKounette


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録