ようこそジモモパリへ!

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

82日前

 

 

レッスンをしていると

色々な要望があったり、傾向というのが見えてきます。

 

私自身パリでカリグラフィーを習っていますが、

先生たちもフランス書体に拘っているというわけでは全く無く、

万遍なく指導しているといった印象です。

(むしろフランス書体はそこまでフォーカスされていません)

 

 

私はブログを始めたあたりから、

これを勝手に

【パリスタイルのカリグラフィー】

と呼んでいます。

 

では一体パリスタイルのカリグラフィーというのは

何なのでしょうか。。。

 

まずは、

パリという場所

パリスタイルというからには、絶対条件です。

 

そして、

クラシック路線

もちろんデッサンに近いモダンも多いけれど、

昔の書家のモデルを使用した、古典が中心。

 

最後に、

ブラウンインク使用

昔は学校の書き方の時間は、紫のインクを使っていたようですが、

資料や手紙に使われているインクの色を見ると

ブラウンが圧倒的に多いです。

レッスンではBrou de Noix(クルミ染料)を使用しています。

↑これが一番のパリスタイルのポイントといっても良いのかも♡

 

滑らかで柔らかな線

フランス語以外の言語で書かれたカリグラフィーの本と比較すると、

パリスタイルのカリグラフィーは

同じ書体でもどことなく柔らかさ(抜け感・ナチュラルさ)を感じます。

 

 

これはあくまでも私個人が経験したり

感じていること。

もともとそういった定義があるわけではないのですが、

これが私の考えるパリスタイルのカリグラフィーです。

 

 

今日は、クゥレ体繊細ヴァーションを書きました。

 

 

話は最初に戻りますが、

レッスンに来てくださる生徒さんや

メッセージを送ってくださる方、お客さまによって

自分のスタイルというのが作られて来ているな

と思う今日この頃です。

 

やはりキーワードはフランスパリになってきます。

 

日本人目線で←これが結構大事

ワクワク、胸がときめくような

パリの雰囲気を文字で表現できたらいいなと思っています♡

奥から、

ロンド体

飾り文字(ゴシック・ロンド体ベース)

バタルド体

 

 

フランス書体にどんどん力を入れていきたいです(*^-^*)

 

頑張って勉強します、、、!!

 

 

 

 

 

 

 

83日前

 

今日から9月。

 

2009年以来、必ず夏はパリを離れていたのに...

今年はずっとパリにいました笑

 

カリグラフィーとヨガ。

レッスンと練習に全てを捧げました。

 

緊張をしたり、ストレスを抱えることって、

その瞬間はとてつもなく嫌だけど。

それがなかったら退屈な日々なんだろうな...

と思うと、やっぱり大変な方を選んでしまいます。

 

 

夏の後半の話になりますが、

ヨガ友達のお家に遊びに行ってきました。

 

パリ郊外でお庭付きの一軒家。

とにかくお家が可愛くて、胸キュンでした^^。

パリのアパートもそうですが、窓枠が白いところが好き。

(画像がなくてごめんなさい(^-^;)

 

小さくてかわいいお花が咲いていたので

許可を取り、摘ませてもらいました。

 

ヨガをするようになってから、

裸足で歩いたり、自然に触れることを以前よりも望むようになりました。

心が落ち着くので、土を触ったりする機会を増やしたり。

 

そんなことを考えながら、一人庭をウロウロ...

 

 

 

無計画だったのですが、自然と持ち寄ったもので

前菜からデザート、ワインまでバランス良く揃い、

遅めランチは大成功でした!

 

ここからは食後酒の時間。

私は洋ナシのオードヴィをいただきました(*^-^*)

 

その後は恒例のダンス笑

フランス人といると、絶対にこの流れになります。

 

あと、すごい飲んでるのに、変な風に酔わないのが凄い。

摂取量の限界を自分でわかっているみたいですね。

羽目を外しすぎない。

いつもスマートで素敵だなと思います。

 

...........

 

 

自宅に帰ってからすぐに押し花に。

これは2日目の様子

 

そしてそこから約2週間後の今日。

だいぶ水分量が減って、乾燥してくれたのと、

色が思った以上に綺麗に残ってくれて感激♡

 

 

カリグラフィーに合わせて楽しんでいます♪

でも、上手に貼れないのが悩み...

 

 

 

最近の様子でした!

 

 

9月1日は、私の感覚では秋の始まりで、

今日から新たな気持ちで年末まで駆け抜けよう!!

という気持ちです(*^-^*)

 

11月には1年振りに日本へ行きます。

もう少ししたら

色々なお知らせをさせていただくと思います♪

 

 

 

今月もよろしくお願いいたします(^^)/

 

 

 

 

91日前

 

 

カリグラフィーwebレッスン

今日はロンド体小文字の添削日♡

 

パソコン上で見て

「あれ?」と思ったのですが、

コピー機から出てきた瞬間

笑ってしまいました....

 

 

ものすごい上達していて笑

 

嬉しくて嬉しくて、ニヤニヤしながら写真を撮ってしまいました。

 

スグにLINEをしたら

「えー!本当ですか!?

自分では全然わからないんですけど(/ω\)」

と言っていましたが

コツコツ系のものって

忍耐力勝負みたいなところがあって、

じわじわと上達するもので

やっている本人は意外と気が付かないんですよね。

 

私自身も、書道、カリグラフィー、ヨガで

その経験があります。

先生や周りに言われて実感する?...みたいな。

 

これがどんどん積み重なって

更にパーンと伸びるんです。

 

それでも本人は気が付かない。笑

 

 

1年前の写真とか、作品を見て恥ずかしくなる

っていうパターンです。

 

 

私自身は技術習得のお手伝いをしているだけで、

やっぱり本人の努力次第なんだと思います。

 

 

ロンド体を学んだことで

「フランス語の先生が書く文字が読めるようになった!」

と喜んでいました^^。

 

それってすごいですよね?

 

 

 

そういうのを共有できるのも嬉しいし、

カリグラフィーをやっていて本当に良かったと思える

出来事でした(*^-^*)

 

 

 

 

今日は本当に濃い1日だったな....

 

 

最近、会う人会う人とエネルギー交換をしているような感覚があります。

私自身もものすごいパワーを使って相手と接するのですが、

それがすり減っていくというよりは、また充電されるようなそんなイメージです。

 

まだまだ行けるかも!って思うのです。

ぐいぐい引っ張てくれて、果たしてそれがどこまで伸びるんだろう、

みたいな。

いつも未知の世界を見せてくれる。

それは目に見えるものだけではなくて、むしろ感覚的なことの方が多いかもしれません。

 

 

そういうことってやっぱり、一人ではなくて誰かと共有するものなんですよね。

しつこいかもしれないけど...

だから私も常に与えたいと思っていて。

私のブログを読んでくださっている方は、共感していただけるのでは

ないでしょうか(/ω\)

 

 

いつもいつもありがとう゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

 

 

 

gros bisous♡♡♡

 

 

 

 

91日前

アメンバー限定公開記事です。

94日前

 

 

この年になると、

はっきりとモノを言ってくれる人の存在を有難く思います。

 

 

私の師匠の共通点として、

尊敬、憧れ、その人のようになりたい...

みたいなことがあるのですが、

もっと突き詰めていくと、自分に厳しく、他人に厳しい

という面を持っています。

 

もちろん愛のある厳しさです。

 

どうでもいい人に対しては、その人の人生が今後どうなろうとも

関係がないというスタンスで、特に助言したりはしません。

 

そうでない人に対しては、はっきりものを言うというか....

私も色々と注意を受けた経験があります。

 

わかりやすいところで言うと

しぐさがみっともないとか、

着ている洋服が似合っていないとか笑

 

言われた時はショックなのですが、

今にして思うと本当に有難い。

 

 

自分のことって見えないじゃないですか?!

 

 

最近もヨガの師匠に

「日本人の姿勢は最悪」

と言われました。

 

「Au pire......!!!!」

って。

 

いや、、、今まで出会ったフランス人には

日本人は親切だとか、きれい好きだとか、

プラスの言葉を言われ、私もそう思い

あぐらをかき続けていたのですが、

急に恥ずかしくなってしまいました。

 

これが現実です。

 

背中を丸めて内股にペタペタ歩く姿は

決して素敵とは言えないのでしょうね。

 

 

でもここで気が付かなければいけないのが、

アジア人特有の体型のことを言っているわけではないということです。

 

姿勢、在り方のことを言っているのです。

 

もっと自分を持って、胸を張って堂々と歩きなさい。

喜びを持って生きなさい、ということだと

私は解釈しました。

 

 

 

 

 

 

それを実現するにはヨガがとても有効的です。。。

 

 

ヨガは、肌をかなり露出した状態で

鏡の前に立ってポーズを取ります。

そこそこ"自分をさらけ出している"という状態です。

 

パリという場所柄、世界中の人が汗を流しやってきます。

 

そうなってくると、どうしても周りの人と比べてしまって

自分のコンプレックスが全面に出てしまうのです。

"比べて"というのはどちらかと言うと

人種による体型の違いに興味があるという感じです。

 

特に肌の色が濃い人たちは、本当にスタイルが良い。

顔が小さくて、胸は十分なボリューム、お尻がプリッとしていて

足の長さが私のおへそくらいまであって

これは何かの罰ゲームなのかと思う時があります(^-^;

 

筋肉の質、代謝みたいなものが、私たちとは明らかに違う。

 

じゃあ、どうずるのか...ってどうにもできないのですが、

自分のスタイルの悪さを目の当たりにして泣けてきます(T_T)

 

 

でもそんなことはレッスンを進めていくうちに忘れていくので

辛いのは一瞬です。

 

 

ヨガはやればやるほど自分の理想に近づいていくのだそうです。

理想の体型にラインが変化していく。

 

隣の人と脚の長さを競ってもなんの意味もないということに

気付かされます。

 

 

だから、他人と比べることなく

もともと自分にないものは求めなくなり、

あるものを育て(鍛え)たくなるのです

 

 

 

全て、自分自身のことなのです。

自分を受け入れて認めてあげること

 

 

日本にいると、極端な言い方をすると日本人にしか会わないし、

基本的に肌、髪、目の色などほとんど差がなく、良く似ています。

仲間意識が強く、同じ洋服を着て、同じメイクをする。

皆と違うことが怖くて、自分の選択にいつも自信がない。

だからとある集団の1人として、目立たず生きていこうする。

 

その結果、胸を開いて歩けなくなってしまうのだと思います。

 

 

 

フランス人の女性って、細身でどこか気怠さ(セクシーさ?)

を持っているように思うのですが、

それがどんなに姿勢を崩そうが、体の土台がきちんとしているので

どこか素敵なんですよね。

自分のスタイルもしっかりと確立されていて、自信たっぷり。

勿論私たちとは骨格が違うというのがありますが、

生活習慣も大きく影響しているのだと思います。

 

箸の文化と、フォークナイフの文化の時点でその差がある...と

夫がそんな話をしてくれました。

 

箸を使って食べると自然に肩が内側に入ってしまいますが、

フォークナイフは、何か切ったりするときに肩が外側に開いてくれる。

 

食事は必ず毎日摂るものだし、それが日々積み重なったら

体の外に表れてもおかしくないよね、と。。。

 

どうなんでしょう?

でもこれをヨガの師匠に話したら、

納得してくれていました。

 

今でこそ少ないですが、床に座って食べると

背中が丸まりやすいですよね。

 

かといって日本食をフォークナイフで食べろというわけではなくて、

そういうことがあるから気を付けよう、ということでいいのだと思います。

 

これが大きな原因と言うのにしては根拠がなさすぎるのですが、

育った環境、教育みたいなものが

ものすごく影響しているのは間違いないです。


 

 

今回ヨガの師匠から日本人の姿勢を指摘され、

自分のことを見つめ直す良いきっかけになりました。

 

お世辞はいりません。

 

はっきりと言ってくれるのがいい。

 

 

文句と毒舌とも違う。

いつも正しいことを言ってくれる、

価値あるアドバイスです。

 

 

逃げずに、

受け止めることのできる心の強さも

ヨガで手に入れたらいいのです。

 

 


 

 

 

 

.....

 

 

今日のカリグラフィーは

イタリア書体。

アルファベットも日本語もグラデーションにしてみました。

角度を変えて、金の文字を楽しみます^^。

 

 

 

 

子供カリグラフィーレッスンからはじまり、

今週もレッスンが続きます(^^♪

 

 

駆け抜けるぞ~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

作者:sawa

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

小さいころから好きだった書道をきっかけに今度はパリでカリグラフィー(西洋書道)を勉強中!2つの「文字の芸術」を通して気付いたことや成長記録パリでの生活などを綴っています

7日 23 総合 105 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



sawaさん新着記事



過去記事

sawaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス落書き帳
2位 Ncpfrance
3位 フランス美食村
4位 グルメらくがき帖(フランス発信)
5位 パリ6区サンジェルマン村
6位 パリの保険屋さん
7位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション
8位 パリ ロケ コーディネーター テレビ取材


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録