ようこそジモモパリへ!

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

18日前

 

 

Gothique texturaの学習の後は

Gothique rotunda (ゴシック・ロトゥンダ)

に挑戦しました!

 

12世紀のイタリアで見られた書体です。

コロンと丸くてかわいい♡

 

練習した用紙はいつもファイルに保存して終わってしまうので、

活用法としてカットしてラッピングなどに使うことに!

 

穴を開けてタグとして使ってもいいかも☆

 

カットしなくてもそのまま包装紙としても使えるので

無駄がないのです(*^^*)

 

こちらは、テキスト。

小文字を書くとより書体のイメージが湧くと思います!

 

 

 

ここからは別の日のレッスンで書いたもの。

 

A~Zまで学んだら、ページレイアウトのステップへ!

 

画像右の長方形のものは、厚紙(スケッチブックの裏をカットしたもの)。

これを使って文字を書きました。

 

今まで舌圧子を使ったり、道具にあまりお金をかけずに

簡単に手に入るもの(舌圧子は例外だけど...)を使って

書くのも、パリのアトリエで習ったこと。

 

もちろん最低限必要な道具はあるけれど、

今まで何でもすぐ買って、まずは道具を揃える傾向にありましたが

自然体でカリグラフィーを楽しめることを教えてもらいました。

 

 

まずは厚紙で紙から出るくらい大胆に

Gothique rotundaの大文字をA~Hまで書いていきました。

裏に続いています。

 

最初の表紙はこんな感じ。

 

 

厚紙で書いた黒のA。

程よくかすれた部分のバランスを見て、

赤で大文字のヴァリエーションを入れていきました。

 

3つめのAはわざと切れさせて、

何か続いているかな?と

次のページをめくりたくなるような仕掛けにしました(*^-^*)

 

 

こんな風に形になっていくのが楽しい♡♡♡

 

紙の上に文字を書いただけなのだけど。

線の太さ、色、質感の変化でこんなに遊べるなんてすごい!

 

 

 

このシンプルさがまた、 いいっ (*^^*)

 

 

 

19日前

 

 

以前、記事にしたことがありましたが

完成品を投稿していなかったので

記録として書こうと思います(*^-^*)

フランス語でカリグラフィーを書く際に気を付けること

 

 

ゴシック・テクストゥラ学習のまとめとして

テキスト→レイアウト→ひとつの作品として仕上げる

という流れで進めていくのですが、今回はなかなか時間がかかりました(^^;)

 

 

ハンドメイドのマーブル紙を表紙にしました。

 

 

 

まず、中を開くとこんな感じ。

 

前回よりも水彩絵の具を薄めにして仕上げました。

Dessin de lettere という技法です。

 

 

右のページの葉の装飾をめくると、

 

 

テキストが続いています♪

 

文字を書いてから水彩絵具で色を入れて行くので、

耐水性のあるインクを使いました。

 

 

 

ページレイアウトのことをフランス語で

【Mise en page】
と言うのですが、
今習っている先生がすごく得意で色々と勉強になっています。
 
今までは、カードや宛名など実用カリグラフィーしか頭になかったのですが、
アートとして深めていくのも面白いなと思いました。
 
先生との出会いも縁ですし、新しいことをどんどん吸収したい!
そんな気持ちです(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

27日前

 

 

縦20.5 × 横16.5 の本革ロールペンケース。

 

持っているペン軸に合わせて作りました。

 

一番右のポケットにはペン先ケースがピッタリ入ります。

その次のポケットは消しゴムや定規を

一番左には鉛筆を入れようと思っています(*^^*)

 

 

 

このペン軸は12㎝と通常のペン先よりも短めです。

木製で軽いので(しかも書きやすい!)持ち運び用に適しています。

 

ペン先を中心に採寸したので、通常のペンケースよりも小さめ。

自分の好きなようにカスタマイズできるのが

ハンドメイドの良いところ♪

 

 

 

フチはかがり縫い。

 

それ以外は平縫いです。

ペン軸を収納できるように生地を調節しながら縫っていきました。

ALL手縫いなので、なかなか時間がかかりました(^-^;

 

 

 

 

 

紐はいつも行くリボン屋さんで購入。

ゴールドを選びました^^。

 

レッスンに行くときはこれを持って行きます^^。

考えるだけで、テンションが上がります♪

 

 

 

【使用した道具】

ポケット部分の

オレンジの革には、同系色でSt.PierreのN.464。

ホワイトの革には、MONOPRIXで買った白の糸。

周りのかがり縫いの部分(画像で針に通っている糸)は、DMC 25 N.918を使用しました。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが

この他にも

〇革をカットしたカッター

〇接着用のクラフトボンド

を使用しました。

 

 

 

複雑なものは作れないので、まずはシンプルに。

少ない道具でできることから。

 

もう少し上手になったら、色々と道具を揃えて

小物だけじゃなくて大きなものも作ってみたいなぁ(*^^*)

 

 

 

 

 

 

28日前

 

 

【持ち運び用】

レッスンに行く時など、移動するときにピッタリな収納ケースを作りました(*^-^*)

 

使うペン先は決まっているので

5本収納できれば充分。

 

革の色、手触りが気に入っています♡

 

ミニサイズのボタンを付けて、紐で引っかけて留められるようにしました。

道具をあまり使わずシンプルに。

早速使っていますが、使いやすくて気に入っています(*^-^*)

 

ハンドメイド、最高です!!

 

 

 

【自宅収納】

 

ペン先の種類ごとにガラスの小瓶に入れています。

外からも見えるし、スッキリ収納できて使いやすくなりました^^。

 

引き出しに入れても、ピッタリ!

高さも丁度良く、フタを見れば何が入っているのか分かるので

ガサガサ探さなくても良くなりました♪

 

大事なのは自分の持っているものを

きちんと把握できるようにすること。

 

持っている数や状況に合わせて、自分の使いやすいようにすること。

 

気分良くカリグラフィーが楽しめるにはどうしたらいいか、

考えた結果この形になりました^^。

 

考える時間もまた、楽しい。

 

小さなことなんだけれど、

ペン先ケースも使う度に幸せな気持ちになります♡

 

 

 

ロールタイプのペンケースも作ったので

また、記事にしようと思います♪

 

 

 

 

 

 

44日前

 

 

 

昨日からレッスンの予約受付・チケットの販売が開始になりました(*^^*)

 

有難いことに、初日で15日(日)のカリグラフィーレッスンは満席となり、

キャンセル待ちとなっております。

 

 【コラボWS】
①13日(金)14:30-17:00 ・ お花とカリグラフィー ◇ ~ココ・シャネルをイメージしたシンプルでシックな世界~
②13日(金)19:00-21:30 ・ パンとカリグラフィー ◇ ~ Boulangerie パリの定番~
③14日(土)14:30-17:00 ・ お花とカリグラフィー ◇ ~パリ・モンマルトルを舞台にした映画『アメリ』の世界~
はまだお席に余裕がございます!

コラボレッスンは、分野の違うプロの方とテーマを持ってひとつの世界を創り上げていく面白さがあります。

カリグラフィーだけのレッスンとはまた違います。

互いに引き立て合って「こういうのやってみたかった!」

という気持ちになるんです。
限られた時間の中で、今まで積み上げてきたものをギュッと凝縮し、形にしていく作業は

本当に楽しいものです(*^^*)
参加してくださる方、一人一人にもそれぞれの物語があって、それが交わり、同じ時間を共有できること。
どんな雰囲気になるのか、告知を出す度にワクワクしています♡
 

 

 

 4月13日(金) 午後の部


14:30~17:00 ※10分前から受付開始となります。
【お花とカリグラフィーコラボWS】
《Épisode 1》
~ココ・シャネルをイメージしたシンプルでシックな世界~
・ミニブーケアレンジ 約30分  担当:志保 / @hananoen.jp 

・ココシャネルの名言をカリグラフィーで(クゥレ体・洗練された流れるような草書体) 約60分

 ・パリのお茶とお菓子でパリトーク 約30分
 


お花を担当してくださる志保さんのプロフィールです♪

 

〝会社員時代に習っていた花の世界に魅了され転身。
2000年Flower School Heidi 田中智美女史の元でお花の基礎を学び、

花を日々触れるようになり、花やグリーンのもつ生命力や安らぎを与える植物に魅了され、

その後フランスの花文化に興味を持ち、退職後パリへ花の見識を深めに短期花留学。
パリで活躍するクリスチャン・トルチュ氏、エリック・ショウバン氏などトップフローリストらにお花を学ぶ。

帰国後、2004年フラワースペース ヴィヴィを立ち上げる。〟 

 

 

志保さんとはちょうど去年の今頃出会いました。

その時パリでカリグラフィーのプライベートレッスンを受けてくださり、今回1年振りの再会となります・゜・。*
志保さんの持つ雰囲気と、このレッスンのイメージ私の中でとてもしっくりきていて、

素晴らしいスタートになりそう♡今からとても楽しみにしています(*^^*)

 

【場所】Notrestudio (青山表参道)

【定員】6名
【レッスン料】12000円
※制作したブーケ・カードはお持ち帰りいただけます。
カリグラフィーはペン軸、ペン先付き

 

 

4月13日(金) 夜の部


19:00~21:30 ※10分前から受付開始となります。
【パンとカリグラフィーのコラボWS】
《Épisode 2》
~ Boulangerie パリの定番~
・パン作りデモ 約30分 担当:aya 

 ・手書きのプライスカード制作(picのような斜め書体)約60分 ・ワインとパンでパリトーク 約30分
 

パンを担当してくださるayaさんのプロフィールです🍞
 

こばやし あやこ
〝OLとして勤務しながら大手料理教室にて講師として勤務後、

カフェで自分のパン教室「Ayapan教室」をスタート。
OLを退職し、パン教室の運営と同時に、教室をしたくてもなかなか実現できない先生のために

「場所」の提供をおこなっていきたいという考えから、

 2016年7月にマルチレンタルスタジオ「Notre studio(ノートルスタジオ)」を東京表参道にオープン。 

レンタルキッチンの運営とイベントや講座の企画を行いながら

自身のパン教室も開催している。〟 

 

ayaさんとの出会いは、去年の秋、

福岡にあるお花とエステを融合させたコンセプトショップ Le Magnoliaさんでレッスンをさせていただいた際に、

東京から受けに来てくださったことがきっかけです。
その時レンタルスペースNotre studioのことを知り、

今回の一時帰国を伝えたところPariをテーマにした3日間のレッスンを企画してくださいました(*^^*)
パンとのコラボレッスンはこれが初めて!!
パリの定番のパン(パリといえば何のパンを思い浮かべますか?)のデモンストレーションの後、

焼き立てのパンをいただきます♡
カリグラフィー部門は一度は書いてみたいと思わせる魅力があるプライスカード♪

Boulangerie(パン屋さん)で働くパリジェンヌになった気分でカリグラフィーを楽しんでみませんか?

 

【場所】 Notre studio

【定員】6名
【レッスン料】10000円 

※カリグラフィーはペン軸、ペン先付き


 

 4月14日(土) 午後の部


14:30~17:00※10分前から受付開始となります。
【お花とカリグラフィーのコラボWS】
《Épisode 3》
~パリ・モンマルトルを舞台にした映画『アメリ』の世界~
・ミニブーケアレンジ 約30分  担当:Chiaki

・Bouquet du jour お花の名前をカリグラフィーで(フランス書体 l’écriture droite)約60分
・パリのお茶とお菓子でパリトーク 約30分

お花を担当してくださるChiakiさんのプロフィールです。 

 

〝フリーランスフローリストとして2017年12月までパリに12年間滞在し、

パリやブリュッセルの有名フローリストのお店やイベントスタッフとして活動。

自身のアトリエでのレッスンや、アトリエ•ベルチュムのクラリスのエージェントとして

日本でのレッスンやイベントのオーガナイザーとしても活躍。

パリ向け日本産花卉輸出事業にかかわり、

2018年1月より東京から世界の花業界の活性化に貢献すべく奮闘中。〟

 

 

 パリを舞台にした映画でまず思い浮かぶのが

『アメリ』という方も多いのではないでしょうか^^_?


テーマカラーは赤、黒、緑。
コロンとした可愛らしい書体で

ブーケのイメージに合わせて文字を書いていきます(*^^*)
パリの街を知り尽くし、経験豊かなChiakiさんが提案するブーケと

パリの街並みに今も生き続ける書体のコラボレーション♪
アメリファンには必見です♡
 

【場所】 Notre studio

【定員】6名
【レッスン料】12000円
※制作したブーケ・カードはお持ち帰りいただけます。
カリグラフィーはペン軸、ペン先付き。



 

 

✉ お申し込みはこちらから ✉

 

 

ご参加お待ちしてしております(*^-^*)

 

 

sawa.

 

 


 

 

 

 

 

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

作者:sawa

とにかく書道(Calligraphy)に夢中です in パリ

小さいころから好きだった書道をきっかけに今度はパリでカリグラフィー(西洋書道)を勉強中!2つの「文字の芸術」を通して気付いたことや成長記録パリでの生活などを綴っています

7日 28 総合 146 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



sawaさん新着記事



過去記事

sawaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス美食村
3位 フランス落書き帳
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリ ロケ コーディネーター テレビ取材
7位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
8位 ソプラノ歌手のブログ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録