ようこそジモモパリへ!

ふらんぽんー在仏日本女子コミュニティ

昨日

みなさま、ボンジュール。

義親の孫フィーバーがじわじわしんどいマカロンです。

前回遊びに来た時、いきなりテレビ持参でやってきてサプライズでプレゼントしてくれたんですが(我が家にはテレビがなかった)、つい先日再び我が家に遊びにきた時、自分たちめっちゃテレビ観てる!我が家が義親仕様に少〜しずつ染められていってます。汗

そんなラブリ〜な義親と孫(私の息子)の将来の職業の話になったとき、意外なことを知りました。私たちはみな天職がある!?ようです。

運命はある!天職に就いた義父のアンビリバボ〜!

我ながら安っぽい小見出しタイトルを思いついてしまいましたが、それはさておき、孫(私の息子)が無邪気に遊ぶ姿を微笑ましく見守りながら、「大きくなったらどんな仕事に就くんだろうね〜」なんて話になりました。

そこで義父が「孫の誕生日の守護聖人って誰?」と聞いてきました。
さらに、「自分は税関吏やってたけどこれは天職だったんだな〜」と言うのです。
私「どゆことですか?」
義父「自分の誕生日の守護聖人はSaint Matthieu。この人、収税官吏の職についてたんだよ〜」
私&旦那「運命ってあるんだ〜!!!」

義父一家は代々続く農家で彼以外の5人兄弟は全員農業やってます。義父だけなぜか全く違う職業に就いたのです。Saint Matthieuのウィキページには、イエスの弟子になる前は収税人をやっていて、守護対象が税理士と銀行員と書いてあります。偶然?運命?それにしても驚きの一致です。

守護聖人とアトリビュー

守護聖人(le saint patron)とはキリスト教の信仰の1つで、各聖人にはそれぞれ守護する職業や活動、国、場所があるといわれています。
キリスト教のカレンダーでは 毎日365日、その日にゆかりのある聖人が定められているので、自分の誕生日の聖人=守護聖人となるわけです。
各聖人が守護するものを知る1つの手だてはloc-envelのこの記事に詳しくあるように、アトリビュー(attribut)に注目することです。

例えば前述のSaint Matthieuさんの絵にはよく帳簿らしきものが一緒に描かれています。

引用:https://fr.wikipedia.org/wiki/Matthieu_(ap%C3%B4tre)

金管理してるんでしょうかね。

ちなみに私の守護聖人はKevinさん。この人はたいてい動物や自然と一緒に描かれています。特徴を調べると自然や動物を愛する人だったようです。そしてwikiページでアトリビューを見ると「ツグミ(merle)」、さらにSaint patronには同じくツグミ、そしてアイルランドの地名が書かれています。

引用:https://fr.wikipedia.org/wiki/Kevin_de_Glendalough

最近薄毛に拍車がかかってきているだけに彼の禿げあがり具合の方が気になっちゃいました。爆

(なかば強引に)天職を読み解く。

ツグミってピンポイントで指定されてますが職業的にはよくわかりませんね。ま、天職はここから派生させて自分なりに解釈していいと思います。あーじゃ私の天職は獣医さんかな?とか動物愛護団体かな?とか。

ま、どっちにしても私はKevin様が示される天職(?)には就いてませんが、結婚を機に自然にもりもり囲まれた所に住むことになりました。ええ〜、ひょっとしてこれはKevin様のお導き!?って我ながら強引なこじつけですね。飲み屋でのネタみたくなってしまいました。

ちなみに、妊娠当時パリの教会(Saint-Eustache)で見たステンドグラス。

Saint Antoineとその足元にはブタさんがいますね。

Antoineは息子の名前の候補だったので、冗談半分で夫と「Antoineだったら将来肉屋になって一生食べ物には困らなくていいかもね〜」なんて話しました。

いやーほんと、飲み屋ネタっぽいな〜。

というわけで、最後に我が家を自分たち色に改造中の義親へ告ぐ。こうして1つふらんぽんに書くネタができたんで今回に限っては許す。って、義親はふらんぽん見てないけどね〜。

みなさまもぜひ飲み屋でのネタ用にここで守護聖人を調べてみてください!

ではまた〜!

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます♡ まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

2日前

忙しい日々をお過ごしのみなさま、ぼんじゅーる! 毎日夕方近くになると、晩御飯どうしよう…って憂鬱になりませんか?

私もそんなうちの一人!お料理は嫌いじゃないけど、仕事の後、疲れて帰宅時間が19時半近くともなるともう料理する気ゼロ!

フランスは日本と違い、コンビニでお惣菜が買えるわけでもないし…冷凍食品もいまいち美味しくないと思っていたのですが、便利さには変えられないということで今回フランスの有名冷凍食品メーカー「ピカール」を利用してみました。

ピカールの店内は迷路みたいになっていて、全部見て廻らないと出られない仕組みに。

有名冷凍食品=少し割高?と思いきや意外とお手頃なお値段!ネットのカタログを見てみると…なんと400点以上の商品が3€以内!

そしてやっぱり注目してしまう(笑)アジアンコーナーではフランスで定番のネム(春巻き)を筆頭にインド料理やタイ料理など試してみたいものがたくさん!!

気になるのは冷凍されたお寿司。これってどうなんだろう?自然解凍して食べる?うーん。誰か購入したことある方感想教えてください!

他にもピザはもちろん、冷凍野菜、おひとり様用ランチ、魚介類、アペロ、デザートと種類も豊富。アペリティフやデザートなどは突然のお客様用に使えるかも!

なんかおしゃれなメニューもあるし、ピカールあなどれないぞ!

そういえば日本でも流行ってるらしいじゃないですか!?というわけで、今回は私の独断と偏見でオススメを挙げてみます。

在仏日本人の間でひそかにブーム!?まずはこれ超オススメ!

1.Tataki de bonite à ventre rayé  200g 

                       引用:http://www.picard.fr/

なんとカツオのたたきがフランスで食べられる~~~!Twitterで在仏の方がつぶやいているのをみて、速攻購入。日本人のお友達と食べました うっま!量が少なくてあまり食べれなかったけど、オススメの一品です。値段は6.95€だけど、たまにはね。

ただしついているゆずソースはちょっと甘めなので自分でたれをつくるのがいいかも!

2.Edamame et sauce épicée 430g

                        引用:http://www.picard.fr/

名前の通り、枝豆 やっぱり夏はビールとこれでしょ!

こちらも結構量もあるしお値段も3.50€。チンするだけです。備えつけのソース(フランス人てソースないとだめなんだね)は中華風のピリ辛。私は塩を少し振って食べました。これも枝豆の味がちゃんとする~。

3.10 mini-cônes chocolat

                引用:http://www.picard.fr/

フランスでは食事のあと、必ずデザートを食べるのですが、ほんのちょっとだけ甘いものが食べたい人におすすめ!ピカールではスーパーで売っているミニアイスよりさらに小さいアイスが。個人的にはヨーグルトアイスも気になるアイテムのうちのひとつです。

 

いかがでしたか?ピカールのサイトを見ているだけでも楽しくなってしまいます。今回は和食よりになってしまいましたが、次回はフレンチバージョンも紹介していきたいです。

みなさんもこれオススメという商品があれば教えてくださいね!

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

3日前

みなさまボンジュール!

突然ですが、夫婦(カップル)間で趣味や好みが合わずに苦労した経験はありませんか?

国際結婚でなくてもパートナーとの好みや趣味の違いに苦戦するカップルは多いはず。

そこで今回は、趣味が合わない私たち日仏カップルの夫婦円満の秘訣をご紹介します。

お家大好き夫VS外出大好き妻の熱き戦い

 

我が家のインドア派夫、基本的には家から出たくないタイプ。運動嫌い。

読書とゲームが好きなオタク君。

ゲームはプレステ2、3、4、VRとWiiがテレビに接続されているだけではなく

PCでも何だか色々なゲームをやっている様子。

本を使って行うロールプレイングゲーム、Jeu de rôleジュ・ド・ロール愛好家。

アメリカの人気ドラマも大好きで、セリフを覚えこむまで何度も見返している…。

 

対するわたくし、家でじっとしていられないタイプ。体動かすの大好き。

近隣で開催されるイベント情報を集めては見に行ったり

知らない街や村を訪れて写真を撮るのが大好き。

遠出に限らずウインドウショッピングや散歩、ランニングなどのアクティビティも好物…。

 

とまぁ普段の過ごし方だけ見ても正反対で、好みだけを考えると

「二人で共有できる趣味」が少ないのが現状なんです。

それぞれが自分の時間を大切にする

一時期はお互いに無理して合わせたりもしていました。

しかし長い付き合いになると、継続していくのが難しくなっていきます。

そこで私たちは

【それぞれが自分の時間を大切にすればよいんじゃないか?】

という結論に達しました。

二人が快適に生活できるように

基本的には自分たちのしたいことをしたいタイミングでやるため

どうしても二人で一緒に何かをやる機会は減ります。

でもお互いがそれに関して理解をしていれば問題はないように感じます。

一緒に楽しめるものが少ないと寂しい気もしますが、

どちらか一方が無理して合わせて疲れてしまうよりも

「合わないもんは合わない!」と割り切ることも大切じゃないかなーと思います。

自分に興味がないことでも1回は相手に合わせてやってみる

とは言えせっかく一緒に生活しているのに常に別々というのも寂しいもの。

そこで、どんなに【自分には興味がない!】と思うことでも1回は相手に合わせてみることにしています。

すると意外なことに、たまーに一緒に出来るものが見つかる場合もあるんです!

例えば旦那が好きなドラマ。

日本に居た時からドラマに魅力を感じなかった私ですが、

中には「続きが見たい!」と思えるものが見つかるということがあります。

たとえ短い期間しか放送しないドラマだったとしても、

一緒に過ごす時間も増えて二人の会話も盛り上がります。

そして何より、【相手が興味を持っている物事に関心を示す】ことで

よりお互いを尊重していることを実感できますよね。

そのため、例え興味が持てるものが見つからなかったとしても

チャレンジしてみようとする意思表示って大切だと思うんです。

お互いが未経験のアクティビティに挑戦する

二人ともやったことのないものなら、スタートラインは一緒。

お互いが試行錯誤しながら挑戦できるので新鮮さも満喫できます。

気に入る、気に入らないは実際にやってみてからのお楽しみ。

でも元々趣味が合わないもの同士、

結局どちらか一方が気に入るというパターンが多いのですが(笑)

もしかしたら二人とも好きになれるかも!という淡い期待を抱きながら

めげずにチャレンジしていこうと思います。

因みに実際にやった未経験のアクティビティには

以前ご紹介したアクロブランシュ

エスケープハントという謎解き脱出ゲームなんかがあります。

まー見事にアウトドア派の私が体力を使うアクロブランシュにハマり

ゲーム好き旦那はエスケープハントをめっちゃ気に入るという結果に(笑)

そういうオチも含めて、二人らしい時間を過ごせているのかなー。

趣味が合わないなら合わないなりの楽しみ方を見つけよう

趣味が合わない私たち夫婦の一例をご紹介しましたが、みなさまのお宅ではどうですか?

私たちのように、無理してパートナーの趣味に合わせて一緒の時間を過ごすことをやめ

それぞれの時間と二人で過ごす時間にメリハリを付けたことで

バランスを取りやすくなるということもあります。

とは言えこれから先も長い夫婦生活。

今の私たちのやり方が時間の経過とともに合わなくなってくる可能性もありますし、

もっと他に良い方法があるかもしれませんよね!?

ということで、今後の参考のためにもみなさまのお宅の円満の秘訣も是非お聞かせくださいね♪

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

4日前

ふらんぽねーずのみなさん、ボンジュール!

気がつけば今年も半分過ぎようとしていますね。早い!

我家の娘もまもなく10ヶ月を迎え、今では離乳食の3回食にもすっかり慣れました。

今回は離乳食を始めた頃から現在に至るまで、役立ったグッズや本などをご紹介していきます。

前回の記事はこちらから。

みんなどうしてる?フランスではじめての離乳食

 

リッチェルのストローマグ

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41Rl8pSGPbL._SY355_.jpg

哺乳瓶を全く受けつけない娘。離乳食が始まってからお茶やお水などの水分補給をどうやって飲ませようか悩んでいた時に先輩ママから教えてもらったのが、リッチェルのストローマグ。これのすごいところは、コップのふたの表面にあるPUSHを押すと勝手に水がストローの口から出てくるんです!最初は水が出てきても半分以上は口から流れ出ていたのですが、始めて1ヶ月くらいしたらなんと自らチューチュー吸っているではないですか!!

これとセットで買ったお出かけ用のストローマグも水漏れも無くお出かけ時の水分補給に重宝しています。そして持ち手も持ちやすく、今では自分でつかんで飲んでいます。

お手入れも簡単で分解しやすいのもママにとってはうれしいポイント。もし中のストロー部分を紛失しても既製のストローをはさみで切って代用できます。(速攻紛失しました!汗)

このシリーズにはコップで飲む練習が出来る直飲みタイプがあり、飲み口が赤ちゃんの口にうまく沿うように出来ています。娘には間もなくこちらで直飲みの練習をさせようと考えています。

SEB Vita Saveur

引用:http://www.seb.be/fr/cuisson/cuiseur-vapeur/vitasaveur.htm

一週間分まとめての野菜調理は大変ですよね。このSEBのスチーマーなら3段式で大量の野菜を蒸して調理できます!これのいい点は、離乳食以外の家庭料理にも使えるところ。野菜だけでなくお肉やお魚、ご飯まで調理できちゃいます。離乳食作りだけのために蒸し器を購入するより断然お得!ということでオススメしたいグッズの1つです。

はじめてママ&パパの離乳食(主婦の友社)

はじめてママ&パパの離乳食 (主婦の友実用No.1シリーズ)

新品価格
¥1,404から
(2017/6/15 01:57時点)

離乳食を開始前から熟読していたこの本。この本はオールカラーで食材の切り方や調理の仕方、実際の食べる量の実物大の大きさなど写真でわかりやすく紹介されています。食材別に月齢によってのメニューやいつからどの食品を食べさせたらいいかのリストも付いていて参考になります。また、月齢ごとにリアルレポートと題してある家庭の赤ちゃんの離乳食の様子も載っていたりと、はじめての離乳食であたふたしていた私もずいぶんこの本にお世話になっています。

はじめてママ&パパシリーズには育児、ホームケア病気などもあり、こちらもオールカラーでとても見やすく海外に住んでいる私にとってはすごく助かっている本です。

日本米に近い!TAUREAU AILÉ の Riz Méditerranée de Camargue

赤いパッケージで牛に翼がついているマークが目印のこのお米。

引用:http://www.taureauaile.fr/product/riz-mediterranee-de-camargue/

いろいろフランスのスーパーで売られているお米を試した結果、こちらが一番日本米に近い味です。我家ではルクルーゼでお米を炊いているのですが、アジアンショップで日本米と書かれた怪しいパッケージのお米より断然おいしい!水の分量も日本の離乳食本に書いてある量で炊いても問題ないです。

娘もこちらのお米がお気に入りでパクパク食べてくれています。大手スーパーで入手可能。Camargueと表記のあるお米は他社でもありますが、美味しくなかったです。

フランスでのお米情報はこちらから。

NO ライス NO ライフ! フランスに住む日本人はこんなお米食べてます

 

なにかとストレスに感じる異国での離乳食。日本から送ってもらう荷物のついでに今回ご紹介したグッズや本をお願いしてみてはいかがでしょうか?またフランスでの離乳食お役立ち商品もぜひお試しください!

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

5日前

こんにちは。夏に向けて体を動かしたくなってきたりしてませんか?
そんなあなた、ずばりズンバはいかがでしょう?

ZUMBA(ズンバ)とは?

ズンバとはラテン音楽にのって体を動かすダンスエクササイズのことです。例えばこんなかんじ。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=0gfGlyoyVcM

インストラクターのダンスを見ながら、踊りまくるエクササイズ。特に詳しいダンスの指導はなく、楽しんで踊ればOKというゆるいスタイルです。

日本ではあまりその名前を聞いたことがないのですが、フランスではダンスエクササイズといえば「ズンバ」らしいです。(周りのフランス人に聞いただけですけど)

ZUMBAに行ったきっかけ

仕事を始めてからずーっとオフィスで座りっぱなし。体がなまってきたので何か運動したいな~と思いはじめ・・・、
最初はヨガとかピラティスがいいかな、と考えていたのですが、どうせならもっと体を動かすようなダンスとかないかな、と思い立ったのでした。(ちなみにダンス経験0です)
調べてみたら近所の体育館でズンバをやっているのを発見!週1回1時間5€でやってるらしい。さっそく体験に行ってみました。

フランス女だらけ

行ってみたらもちろんアジア人(というか有色人種)は私ひとり。(※毎回このくだり書いてますね・・・。でも差別とかはなく、皆さんふつーに接してくれます。)
そして女性だらけ。(50代くらいの男性が一人いたけど)
大体30人くらいいて、皆さんぴっちぴちのスポーツウェア着て、ダンス開始を待ってます。年齢層はバラバラで60代くらいから下は10代、いやそれ以下の子たちも。
準備運動などは一切せず、始まるまでおしゃべりしまくってます。

インストラクターはマッチョでひげ面のTHEラテンな仏人男性。この日はなぜかミラーボールが光っていてダンスホールみたいでした~。

ダンスが激しくてついていけない・・・

いざダンスがスタートするとダンスが激しく、ついていけません。(汗)
そしてまわりのフランス女はノリノリ。盛り上がると先生と一緒に「WHOOOOO!」と叫ぶ、叫ぶ。そして先生も煽る煽る!ナニコレ、なにかのライブかよ!(笑)

音楽はラテン曲だけでなく、SIAやエド・シーランといった流行りの曲も扱っており、踊るのは楽しかったです。参考までにエド・シーランの『Shape of You』を使ったZUMBA

引用:https://www.youtube.com/watch?v=LLV5SOYQirE

ま、初心者はこんなキレッキレに踊れませんし、ついていけません・・・ってか、画面内でウロウロしてる犬がかわいい。

終わってみたらいい汗かいた

途中何回か小休憩が入るのですが、それ以外は1時間リズムのある曲に合わせて踊りっぱなし。あっという間に終わりました。いい汗かいたな~、とその日はグッスリよく眠れましたよ。

初回はフランス女のハマりっぷりにビビりましたが、結局その後2か月通い続けてます。踊りもだんだん覚えてきて、ラジオなどで同じ音楽が流れると体が勝手に踊りだしたり。

結構激しいので、生理中など貧血気味のときはぶっ倒れる可能性があり(というか私は倒れた(汗))気をつけなければいけませんが、楽しんでダンスしてエクササイズできるのでいいストレス発散になります。

ノリノリなフランス女も観察できるズンバ、あなたもいかがですか?

******************************************

ふらんぽんではみなさまからのニーズをより詳しく把握するためにフランス在住者向けのアンケートを行っております。既にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます まだの方、こちらからご協力よろしくお願いします〜♡

ふらんぽんー在仏日本女子コミュニティ

作者:franpon

ふらんぽんー在仏日本女子コミュニティ

フランス各地から日本女子が本音で語るウェブコミュニティ

7日 23 総合 113 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



franponさん新着記事



過去記事

franponさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス落書き帳
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリの保険屋さん
7位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
8位 PARISの暮らしのあれこれ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録