ようこそジモモパリへ!

『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ

4日前
KY1_0364.jpg 写真:左からメランション、ル・ペン、フィヨン、マクロン、アモン各氏 今年2017年のフランスは、4月23日と5月7日に大統領選挙が行われます。旅行者には、あまり関係のないイベントですが、もしその機会にフランスを訪れるようなら、今のフランス政治を生で感じられる、良い機会になるはずです。そこで、この時期にフランスを訪れる人のために、フランスで大統領が選ばれるプロセスを、簡単に説明します。 大統領選を直前に控えたこの時期は、新聞やテレビには各候補者についての記事であふれていますし、街中には候補者のポスターがよく貼られています。少しでもフランスの政治システムについて頭に入っていれば、フランス語が分からなくても、街中やテレビの様子が、ぼんやりと理解できるかもしれません。 ⇒続きを読む
6日前
KY1_0321.jpg イエス・キリストの復活を祝う復活祭(イースター)は、フランスではクリスマスなどと並ぶ代表的な年中行事の1つです。この時期が近づくと、街中にはタマゴやウサギの形をしたチョコレートが並んでいます。また、復活祭1週間前の日曜から復活祭までを聖週間と呼び、この前後の時期は学校などが休暇になります。⇒続きを読む
9日前
energyobserver-jeremybidon-3334.jpg (c) Energy Observer - Jérémy Bidon 仏北西部の港町サン・マロから、再生可能エネルギーのみを動力とした船「エナジー・オブザーバー」が世界一周へ向けて出航します。 ⇒続きを読む
22日前
210x297_Africa_Now_DossierdePresse_HD.jpg 今やアフリカは、経済的な注目度だけでなくアート、ファッション、デザイン、音楽などの芸術分野で、とても影響を与えています。そんなアフリカに注目すべく、パリを代表する百貨店ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店が、3月28日から6月25日まで「Africa Now(アフリカ・ナウ)」と銘打った企画を開催しています。 ⇒続きを読む
28日前
IMG_5430.jpg フランスにはさまざま民族・宗教の人が暮らしています。特に大都市であるパリは顕著。アフリカおよび中東との交流の歴史は長く、街中には文化としてそれらの国々の食べ物が溶け込んでいます。なかでも縁が深いのが、アルジェリア、チュニジア、モロッコといった北アフリカにあるイスラム教の国々(通称:マグレブ)です。 これら地域は、かつてフランスの保護国だったこともあり、それら国々にオリジンを持つフランス人は、たくさんいます。ゆえにフランスの中に根付く彼らの文化は、すでにフランス文化の一部となっています。 それらマグレブのイスラム文化を手っ取り早く体験できるのが、何と言っても食事! タジンやクスクスといった料理は、日本でもフランス化したマグレブ名物として認知が広がっていますが、スイーツももちろんあります。パティスリー「Laouz」は、そんなアルジェリアン・スイーツを楽しめるお店です。 ⇒続きを読む

『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ

作者:『地球の歩き方』フランス/パリ特派員

『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ

『地球の歩き方』フランス/パリ特派員が旬の現地情報をお伝えします。

7日 1537 総合 1335 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



『地球の歩き方』フランス/パリ特派員さん新着記事



過去記事

『地球の歩き方』フランス/パリ特派員さんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス落書き帳
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリの保険屋さん
7位 『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ
8位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録