ようこそジモモパリへ!

強力レーザーポインター

1年以上
レーザーは、目的を教え、講義用のポインタとして使用するために一般的に入手可能であり、低消費電力、高出力レーザビームアラインメントのためのより安全な代替品として推奨されている。

放射パワー出力の範囲のレーザーポインタは、通常はクラス1、クラス2またはクラス2Mに分類されて用意されています。クラス1のレーザーポインターは、通常は安全です。クラス2および2Mポインタはビームがその拡大とフォーカス光学機器を通してに見つめていたかが観察されている場合は特にしかし、彼らは、目に害を引き起こす可能性が通常の使用条件下では危険ではありません。通常、目のまばたき反射はクラス2および2Mレーザに短い期間偶発的暴露に保護を与える。

クラス1またはクラスのいずれか2レーザーポインター、レーザーポインターが必要な推奨される選択肢です。クラス3Rまたは3Bのレーザーポインタは、授業や講義の目的で使用しないでください。

レーザーポインターは、赤色光(630と740の間の波長)またはレーザーポインター緑色光(532 nm)を発するが利用可能である。人間の目の応答は、550nmの時にピークに達し、高いと550nmのより低い波長で下車テーリング、波長に依存しています。緑色のライトは、目のピーク応答ポイント、緑色光の相対的に低い放射パワーは、赤色光に比べて十分な視覚刺激が生成されますと赤色光より近い波長を有するからである。これは緑色の光を選択するのではなく、赤色の光のポインタを好むように思われる一方でカウンターの引数があります。まず、緑の光のポインタが、スクリーンに投射光を見て人々のイメージと「彗星トレイル」の効果の後に、第二に、緑色のビームが、時にはリスクの誤解を招くような表示を与えるパルスあたりの高ピークパワー光のパルスで構成されます可能性がありそして第三に532の緑色のビームに加えて、異なる波長で放出された他の目に見えないレーザービームがあるかもしれません。

そのため赤色光を発するレーザーポインターをお勧めします。

大学から認可された業者を研究目的のために使用されるレーザポインタは、それらが信頼できる情報源から発信さを保証するために、取得されるべきである。信頼できないソースからのレーザポインタからの電力出力は、請求未満、請求レーザクラスの電力出力の閾値を超える有意に高くすることができる。これは目の損傷のが、人工光放射線として規則2010となしの遵守のみならずリスクが発生します。レーザーポインタは、正しいレーザークラス分類ラベルで標識する必要があります。

高出力レーザーポインターは、ポインティングデバイスとして使用されるべきであり、使用しないときは安全に保存されるべきである。レーザーポインターを使用する者は、彼らが潜在的な危険性を認識していることを確認する必要があり、以下の基本的な手順に従わなければならない。
1年以上

DVD のレーザーピックアップに使われているパーツを改造して、強力レーザーポインターを製作する動画が『YouTube』に公開されている。強力なレーザーポ インターはたびたび問題になりニュースでも取り上げられるほど危険なもの。緑色レーザーポインター直接目に照射すれば視力の低下は免れない。もっと強力なレーザーポインターにな ると物を燃やすことも可能になるという。

“Laser Flashlight Hack!”という動画でDVDのレーザーピックアップを改造して製作したレーザーポインター付き ペンを紹介。そのレーザーはかなり強力で風船を割ることも可能。動作は乾電池一個だが、武器レベルの威力を持っている。かなり危険なため決して真似して欲しくないというか、真似しようにも素人にはできないと思う。

昨 今は野球の試合中に選手の顔に当てたりするイタズラが流行っているみたいだ。過去にはパイロットにレーザーポインターを当て操作を妨害した事件が起きた。 この際旅客機は墜落寸前だったという。カリフォルニア州で起きたこの事件は2年半の実刑判決となっている。レーザーポインターといえども使い方次第で大惨 事になりかねないのだ。

また市販されている5mw レーザーポインターより強力なレーザーポインターがネットオークションで販売されており、誰でも入手できてしまう。もちろん商品にはその危険性についての注意書きがあるのだが、入手出来てしまうこと自体が危険とも言われている。

日本のレーザーポインターの現在の法律は、強力なレーザーの個人輸入、レーザーポインターの使用は許可されています。
違法となるのは、1mw以上の完成品のレーザーポインターを国内で売買する行為が違法となります。
よって、1mw レーザーポインターを入手し、いらなくなったので他の方へ売ると違法となり、逮捕されます。
ヤフヤクでは、すでに3人が逮捕されました。
未完成品であれば、国内の販売であっても違法にはなりません。 海外では、強力なレーザーポインター売買や使用が盛んにされており、それが原因でイタズラに使用され、法律が日本よりも厳しくなっている国があります。 ニュージーランドは、1mw以上の低価格レーザー ポインターの所持が出来ない法律になっています。
オー ストラリアは、5mw以上のレーザーポインターの所持が出来ない法律になっています。 日本はまだ大丈夫ですが、イタズラで使用された場合は、法律がこの二つの国と同じになる可能性は十分にあります。 日本の法律がこのようになったのは、10年以上前は、強力なレーザーポインターが誰にでも簡単に手に入った事が原因です。
強力レーザーポインターを学校に持ち込んで振りましたことで人の目に入り
一生目に傷が残るような事故が発生したのが原因で、この事故がきっかけとなりレーザーポインターの法律が一気に厳しくなりました。
私が言いたいのは、目に入ったら失明するようなレーザーポインターの製作を公開しているサイトは、過去の事故を引き起こす引き金となり
過去に起きた事故が再び起きれば、確実に1mwまでしか所有出来ないような法律が確実に出来る為、教えてはいけないのです。

1年以上
 近年、天文学の天体観測、野外冒険、プレゼンテーション、軍事用途、検索などの救助やからのアプリケーションの様々な種類のレーザーポインターが市場で登場しながらレーザーポインターの愛好者も増え続けた。それにインターネットの急速な普及に伴い、インターネットを利用してレーザーポインターを購入する人も多くなって来た。その中でレーザーポインターの危険性がよく知っていない方も多いかもしれない。レーザーポインターから放出されたレーザーにより網膜損傷や視神経損傷と目の中心部損傷を引き起こす可能性がある。レーザ光は眼に見えるものも見えないものも、熱作用と集光作用により、網膜や角膜に損傷を引き起こす危険性があり、使用する際に眼の安全性を確保するレーザー保護メガネをかける必要となる。

  ●レーザー保護メガネはなんですか?

  0.5mw以上(日本国内で販売されてる1mwレーザーポインターも含め)レーザーポインターのレーザー光と高出力レーザーポインターの強いレーザー光は直視し続けると目を傷めてしまう恐れがあります。また、誤って目に直接光が入ってしまうと網膜損傷や失明の可能性もあります。このようなダメージから目を守り、安全な作業を実現するものがレーザーポインター専用防護ゴーグルと言う。

超強力3000mWグリーンレーザーポインター高出力天体観測 レーザー

  レーザー保護メガネを正しく選ぶために必要な手順を下記に並べる。

  1  レーザー出力波長の確認 レーザー出力の確認

  2 CWの場合:出力

  3 パルスの場合:パルスエネルギー、パルス幅、パルスの繰返し周波数

  4 MPEの算出

  5 最大暴露光持続時間の決定

  6 最大放射露光量の算出

  7 必要光学濃度の算出

  8 可視光レーザーの場合はビームを見る必要の有無の確認

  9 保護メガネの形状の選択(矯正メガネの着用の有無)

航空機用アルミ合金製、丈夫で耐久性が良いです。
外部から焦点を調節、ビームの太さとスポットの大きさを調節可能になる
18650電池で、大容量、買い易い、使用時間が長いです。
尾部スイッチ、押せば通電するようになる、もう一回押すと消える。インポートLDとパーツ、使用時間を増加、8000時間以上
レーザー・モジュール内蔵して放熱装置を改善し、サーキットボードが保護設計を採集する。

  ●作業性から、可視光線透過率がよく、レーザー波長の吸収率のよいレンズ、フィルタ(OD値が高いもの)を選ぶこと。

  「光の透過量は透過率%で表示される。レーザ光の様な特定波長は、吸収が多いほど(透過率%が限りなくゼロに近い)、目には安全とのこと。透過率が低くなると0が多く並び複雑になる。 それらをわかりやすく表示したものが光学濃度(OD値)だ。光学濃度は吸収度合を対数で表示したもので、透過率との関係は下表になる。


  ご使用のレーザの種類・発振波長・出力を確認する。同じレーザ光の名前でも波長が違う場合がある。また、名前が違っても発振波長が合えば使用出来る。緑色のレンズはグリーンレーザーポインター専用のレーザー保護メガネではないこともご注意に。それから、厚生労働省のレーザー光線による障害防止対策要綱により、400~700nmの波長以外のレーザー光線を放出するクラス3Rのレーザー機器とクラス3B、クラス4のレーザー機器を使用する際には保護メガネの着用がうたわれている。
1年以上
100mwグリーンレーザー 直接触れられない物を指し示すにも最適 社内会議、講義などの説明に便利な緑色レーザーポインター指示棒 小さくて可愛いので女性にも人気

HQ010006


商品の詳細:

●材料:金属 銅

●外観表面処理:ゴム漆、手触りが良い

●スイッチの方法:タッチだけで、手を離すと発光がオフになること

●電源:AAA電池2本

●波長:532nm

●レーザー出力:100mw

●射程:500-10000

●電圧:DC3v

●使用温度:0-35°C

●サイズ:13mm*147mm

●重量:36g(電池含まない)

●レーザー色:緑、点形状で照射される

商品の特徴:

◆懐中電灯の長さ:11cm、最大直径:2cm 精巧的、上品です、携帯で便利

◆全ては金属銅で作られて、手触りがいいし、放熱も強い

◆懐中電灯はアルミニウム合金製で、厚くておっとりです。

◆スイッチ:後方ボタンスイッチ、便利でパーソナル化です

◆出力は焦点で設置して、穏やかです。

◆射程が100mwレーザーポインターですので、5000mとして十分な功率を供給できます。



用途:

◆倉庫?建設現場?水周り等でも活躍するタフボディモデル、他にもトンネル工事や発掘調査に、航空整備等活躍の場は無限です!

◆レーザーポインターは建設現場や講義、山登り、星空観察、研究、工作、レジャーなど、ご購入者が自らの目的を持ってレーザーポインターをご利用いただいております。

◆トンネル工事用や発掘調査、航空整備、災難時や危険時に救助を求めること等活躍の場は無限

◆ デリケートな部分をポイントしても照射面を傷つけない為ショールーム、展示場、博物館での説明など、さまざまなシーンで活用できます。

◆ 建築現場や土木工事などの危険な場所で、離れた場所からの作業指示にも最適です。

◆ 天文学、提示、個人指導およびオフィスの会合の使用のために完成しなさい。

◆ 節電、耐久ですから信頼できます。

注意事项:

?人や動物に向けて照射しないでください。

?レーザー光の発射口を直視しないでください

?誤作動を防ぐため、保管時には電池を抜いてください。

?人の迷惑になるような行為はしないでください
1年以上
高出力100mw緑色レーザーポインター 小さくて持ち運びに便利 スタイリッシュな高機能グリーンレーザー 学会発表、ゼミナー、研究会などで出張の多い方に最適

HQ01GN0034


商品の仕様:

●材料:航空 アルミニウム

●外観表面処理:電気メッキで、手触りが良い

●スイッチの方法:タッチだけで、手を離すと発光がオフになること

●電源:18650リチウムイオン充電池  1本

●波長:532nm

●レーザー出力:100mw

●射程:5000-10000m

●電圧:DC3v

●使用温度:0-35°C

●サイズ:25mm*135mm

●重量:120g(電池含まない)

●レーザービーム色:緑、点形状で照射される

◆外観は直筒で、表面は砕模様が作られで、滑り止めます

◆航空アルミで、表面がメッキ処理で、手触りが良い

◆焦点調整機能付き

◆100mw焦点で定め、5000メートル以上照射されます。

◆18650充電電池で、航続機能が強くて、繰り返し利用できます。

◆緑色光は赤色光より強大な6倍以上で、技術が成熟し品質を保証します

 グリーンレーザーポインター特長:

1


一般に人間の色に対する感度は一定ではなく、同じ光エネルギーでも明るさが色によって異なって見える、比視感度特性を持っています。
下の図に示すように比視感度分布曲線は緑色(550nm)を中心にほぼ山型の分布曲線を現します。
比視感度の高い波長領域では光エネルギーが小さくても色がよくわかるということです。
つまり、同じ出力の緑色レーザー光(532nm)のレーザーポインターは赤色レーザー光(650nm)のレーザーポインターと比べ、約8倍明るく見えるということです。

カラーユニバーサルデザインについて

赤色(左側)と緑色(右側)のレーザーポインターの目視比較の写真です。
近年、『カラーバリアフリー』とか『色覚バリアフリー』という概念が浸透し始めています。
カラーバリアフリーとは、色弱の方でも色の違いを認識できるよう、色の選び方や組合わせを配慮することをいいます。
色弱の方は、色の違いを見分けるのが苦手な分、明るさの違いには敏感です。
緑色レーザーポインターは、比視感度が高いことから、赤色レーザーポインターより明るく見えることは左写真の通りです。


※1.写真は、実際の見た目に近づけるため、画像処理をしています。 ※2.ポイント先の背景色など、条件によっては緑色の方が見えにくくなる場合があります。

波長は赤色が650nm、緑色が532nmです。人間の比視感度から、緑色が8倍明るく見える計算になります。

KTGのグリーンレーザーポインターは、色弱者にも明るくはっきりと見えるカラーユニバーサルデザイン認定製品です。
Prev123 Next

強力レーザーポインター

作者:laser

レーザーポインター我々は、高品質のレーザーポインターを販売、質の高いサービス、7日復帰、1年保証。

7日 22 総合 131 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



laserさん新着記事



過去記事

laserさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス落書き帳
2位 Ncpfrance
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリの保険屋さん
7位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション
8位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録