ようこそジモモパリへ!

Ma petite Brocante

13日前
2017年6月25日(日)の1か所目は、久々に行ったダマリー・レ・リスの800スタンド出店のメガブロカント。
毎年2月、6月、11月に開催されるけど、多分1年半ぶりくらいの来訪だと思う。
本当に800スタンドあるかどうかは分からないけど、かなり大規模なので楽しみにしているブロカントのひとつ。




連日の37度前後の猛暑も終わり、時たま日差しが強くなることはあったけど、風も吹きそこまで暑くなくブロカントで歩くには最適な日和でした。





dammary2.jpg

プロのブロカント屋、フリー・マーケット、安売り日用雑貨店などたくさん出店。





dammary.jpg

花形リムの皿とか、バドンヴィレの皿とか迷うものもあったけど、買ったのはこのカフェ・オ・レ・ボウルだけ。
遠くまで出掛けてきたのにちょっと寂しい収穫品。
ブルー・グレーというか、青と紫の中間のような微妙な色合いが素敵です。





dammary1.jpg

刻印がないので窯名は分からないけど、内側に貫入や気泡が入っていてずっしり重い。
窯名の分からないボウルが結構ありますが、古くて状態が良くて色、デッサンが気に入ればそれで満足。
これ、色も柄もかなり気に入っています。

でも実はこれの茶色のボウルを少し前のブロカントで見掛けていて、いまいち好きじゃないなと買いませんでした。
多分茶色だったから惹かれなかったんだろうな。
同じ柄でも色使いで随分印象が変わるものです。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ
19日前
2017年6月18日(日)、30度超えた暑い日でした。



この日は家族全員でリュベル(Rubelles)とイエーブル(Yèbles)のブロカントに行った後、クーベール(Coubert)の農園でピクニックをしてイチゴや野菜、花を収穫してきました。

ブロカントの収穫は1か所目のリュベルでのみ。
2か所とも初めての街でした。




rubelles1.jpg

カルフールの駐車場に50ほどのスタンドがあって、見つけたのはサルグミンヌのシボン(Cibon)シリーズのラヴィエ(アペリティフ用の皿)。
縁に茶色の傷が点々とあるのが気になるけど、他に欠点はないし、なかなか良い状態のシボンには出会えないので思い切って買うことに。




rubelles2.jpg

シボンのバラ柄、やっぱり好きです。





cuiette4.jpg

2か所のブロカントを終えて、クーベールのキュイエット(農園)へ。
うちの辺りは車で15分も走るとあちらこちらに農園がありますが、ここの農園は初めて来ました。
入口で一人3ユーロを払って入場します。
入場料は収穫した分と相殺されるので、我が家は4人12ユーロ分の元手をとろうと色々収穫してきました。

Cueillette de la Grange
Allée des Tilleuls
77170 Coubert





cuiette.jpg

まずは6月が旬のイチゴ。
取りつくされた感があって、小粒のものしか残っていなかったけど1kg(6、45ユーロ)ほど収穫。

この1週間ほど前に息子が学校の遠足でここでイチゴ狩りをしてきて、やっぱりスーパーやマルシェで買うのとは甘さの程度が違っていて美味しかった。





cuiette1.jpg

これはグロゼイユ。
ケーキの飾りによく使われています。
この時期は他にもフランボワーズやカシスも最盛期。





cuiette2.jpg

きゅうりもトゲがあって青臭くてみずみずしい。
きゅうり3本、小振りのトマト10個、レタス1玉、イチゴ1kg、花を両手いっぱいで18ユーロくらいでした。

この日の夕食は、暑かったこともあってハム、玉子、キュウリたっぷりの冷やし中華と、トマトとレタスのサラダにしました。
おやつにトマトを食べるくらいトマト好きな子供達だけど、自分達でもいだ野菜だったから尚更食欲旺盛でした。





hana.jpg

ユリは1本75サンチーム、他の花は1kg7,95ユーロ。
ユリはつぼみだけのものを切るよう指示が書いてあってその通りに切ってきたけど、活けてから2日目には開き始めました。





rubelles.jpg

本当はサクランボも収穫したかったのですが、敷地が広くてサクランボの所まで歩いていく力がなく諦めました。
外は太陽ギラギラ、トマトはハウスの中なのでさらに蒸し暑くて汗だらだら。
でも家に戻って食べたイチゴで疲れが吹っ飛びました。
家族で争奪戦、10分も掛からずに完食。




cuiette5.jpg

旬が短いサクランボ、この日の1週間後のブロカントでは果物屋さんの屋台もあって、スーパーやマルシェで買うより安かったので購入。
この時期の食卓には、サクランボやイチゴ、メロンが欠かせません。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ
24日前
2017年6月4日(日)の4か所目は、ヴィルヌーヴ・ル・コントのブロカント。




villeneuve5.jpg

3か所回ったところでそろそろ帰ってお昼ご飯の準備をしなければということで家に戻ろうと思ったのだけど、トゥカンからヴィルヌーヴまでは1本道なので行ってみようと思ったのが正解!





villeneuve.jpg

花形リムのデザート皿6枚と、カフェ・オ・レ・ボウル2個を見つけました。
デザート皿は25枚ほどあったけど、ほとんどが小さな欠けがあって、状態の良いもの6枚だけ購入。




villeneuve3.jpg

花柄のステンシル加工のボウルはディゴワンのもの、地の色がかなり黄色い。




villeneuve4.jpg

表は花柄、裏は水玉と線で引き締まって見える。




villeneuve1_201706042154331fa.jpg

貫入も気泡も入っているし、刻印は擦れまくっているけど「DIGOIN」の刻印です。
1920~50年代に作られたもの。




villeneuve2.jpg

こちらのボウルもかなり黄色、形はいびつ、製造過程で付いた傷もたくさん、手描きの模様は雑な印象。
全然好みではないけど、ディゴワンのボウルを買ったらおまけしてくれました。
マークが何も入っていないけど、色も質感もディゴワンのと似ているので同時期のものかもしれない。

この日は4か所回って、各ブロカントで収穫があって充実した満足いく一日でした、(5月下旬の祝日と日曜に行ったブロカントでは手ぶらだったので)、いつもこうだといいのに。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ
30日前
2017年6月4日(日)の3か所目は、ペザルシュの隣街、トゥカン、ここも初めて来ました。
ひとりなのでサクサク移動。






touquin.jpg

いつも同じ街ばかりなので、新しい街を開拓しようとこの日は3か所、初めての所へ。
ペザルシュとトゥカン、隣同士の街なので一石二鳥の感覚で寄ったけど、どちらも規模的にはかなり小さいので、収穫はあったものの来年は行かなくても良いかな。





touquin4.jpg

ここで見つけたのは、ホーローのマッチ缶 (Boite d'allumettes ancienne en tole émaillée)。
白に水色の線が爽やかな感じです。





touquin2.jpg

「Allumettes」の文字がほとんど消えかかっていて、かなり使用感と年月を経た感があります。





touquin3.jpg

Etoile P.E.N (エトワール・ペン)というのはベルギーのサン・セルヴェ( Saint- Servais)という所にあったホーロー・メーカーの名前。
この街には1860年にホーロー製品を作る工場が出来て、1956年に工場は閉鎖。
それまでにたくさんのキッチン用品や家庭用品を作り出しました。





touquin6.jpg

売り主さんによると、このマッチ缶は1910~20年頃のものらしい。





touquin5.jpg

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ
36日前
2017年6月4日(日)の2か所目は、ガスタンに続き、ここも初めて来た村、ペザルシュ。







pezarches.jpg

麦畑の向こうにサン・ニコラ=サン・ジュヌヴィエーヴ教会(Église Saint-Nicolas-et-Sainte-Geneviève)があるのどかな田園の中にある人口400人ほどの小さな村。
村の奥まった所の突き当りの場所に、周辺の家5~6軒がスタンドを出しているというこじんまりしたブロカント。
街主催のブロカントというよりは、仲良しご近所が集って庭でフリマやってますという感じだった。





pezarches1.jpg

可愛らしい古い家の玄関先にはバラが伝い、開放された大きな納屋に古い食器や雰囲気のあるガラクタが並んでいた中で見つけたのがこれら。




pezarches3.jpg

歪んだアルミの直径20センチの片手ザル。
使い勝手がいいとはいえ、そんなに数は必要じゃないけどまた買ってしまった。




pezarches2.jpg

ターコイズカラーが可愛い鍋敷き。
色に一目惚れしました。





pezarches4.jpg

電灯の下でかざしてみてもメーカー名が書いてないけど、手持ちの白のクーザンスの鍋敷きと同じデザインです。





pezarches5.jpg

それにル・クルーゼのビーン・ポットとも同じ色。
クーザンスかル・クルーゼかな?でもそのどちらかなら必ずメーカー名が入ってるはずなので、違うメーカーなんでしょう。
そういえば、もう手放してしまったけど同じデザインでメーカー名のない鍋敷きを持っていたので、それの色違いかも。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ

Ma petite Brocante

作者:Mica

Ma petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、ブロカントで見つけたキッチン用品を使用した美味しいものを紹介

7日 1635 総合 3274 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Micaさん新着記事



過去記事

Micaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス落書き帳
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
7位 学校行かずにフランス語! :: École KiKounette
8位 パリの保険屋さん


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録