ようこそジモモパリへ!

フランスでイラストレーター * 気ままな日記

リストに戻る

36日前
イメージ 1


先日はおサツくんが赤ちゃんの時からのママ友達とパリで韓国レストランでランチをしたました。

パリから20キロとはいえそうすぐには行けないので仕事のリサーチなどもまとめてパリに行きます。

街では有名なデザイナーの展示会があったり、お洒落なカフェ、日本食などやはりデザイン・イラスト

の職業柄ワクワクでいっぱい。

ママ友曰くパリ以外は住めない!と言うほど。。確かにパリに住んでいる時はそう思っていたなぁ。。

郊外に住むのはただでさえ外国に住む大変さから余計上回しになるように思ってたし、日頃の外国

暮らしのストレスをパリの楽しさが忘れさせてくれる。。。

ただ今は私が住んでいた20年前とはパリの物件の値段が全然ちがい倍以上になっている。

先日見た物件でパリのレペブリックという割と平均的なエリアの9平米お風呂なしで1千万円くらい。

いつかパリにアトリエを持ちたい〜〜という夢はあるのだけど、、、ステさんに言うと小さなアパート

Studioでどれだけ奴隷のように働けばいいかわかる?なんて言われる。。😢確かに。。。

それならお庭の倉庫を改造してアトリエにすればいいじゃない?と言ってはくれるけど、、、

やはり人が来てくれて、一緒に何かイベントをしたり、コミニュケーションできる場にしたいので

なかなか難しいと思う。。。😓

でもおサツくんももうパリには住みたくないという。「パリはうるさいし、汚いし、危ない」

ともうすっかりこっちの地元の人になってきてる。。。💦

コメント

フランスでイラストレーター * 気ままな日記

作者:けーちゃん

フランスでイラストレーター * 気ままな日記

1966年 東京生まれ
1988年 東洋美術学校卒業 (武蔵野美術大学通信教育グラフィックデザイン科)
広告代理店のグラフィックデザイナーを経て
フリーイラストレーターになる。

1992年バイク、四輪、自転車で日本中を旅し、イラストルポライターとして「レディースバイク」「サイクルスポーツ」他連載。


1996年文化出版局から「ミニミニオブジェのプレゼント」出版

1998~2005年渡仏
版画学校に通う。
3年間イタリア人画家のアトリエに通いペインティングを学ぶ。
コンテンポラリーダンスのインスタレーション、雑誌、広告の仕事をする。日本人会で工芸教室をする。

2001年アルバンミッシェル社から
「La maison de poupee」 出版

2009~2010年 東京目黒区にてアトリエカフェ「etoru netoru」を営む。
ライブ、パン教室、手芸教室主催し自らもレッスンを行う。

2011~2012渡仏
日本語学校やカフェで子供工作を行う。

*東京、パリで個展多数。
(HBギャラリー、ピンポイントギャラリー、他)
*絵本コンペ優秀賞
*1997~現在 毎年永岡書店から
「かけい簿」刊行

2014年~リボンメーカー、アクセサリー・和雑貨製造メーカーで企画デザイナーを経てフリー。
子供アトリエ、ワークショップ、児童書など。。。

7日 34 総合 8 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



けーちゃんさん新着記事



過去記事

けーちゃんさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 フランス落書き帳
2位 Ncpfrance
3位 フランス美食村
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位 パリの保険屋さん
7位 アフリカ コーディネーター テレビ番組の取材や撮影コーディネーション
8位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録