ようこそジモモパリへ!

Mayu's Kitchen Oishi Paris Life  まゆ’sキッチンおいしいパリ

リストに戻る

235日前

Mrs. Christine Feber’s Jam is  the TOP of the world.  She is called “Queen of Jam”, and  Not only myself, but also Alain Ducasse, La Maison Troisgros,  Crillons/Gerge V, are all big fans with her jam.

クリスティーヌおばちゃんのジャムは世界で一番美味しい。「ジャムの妖精」とか「ジャムの女王」というあだ名がついているだけのことはあって、世界の名だだたるシェフたちもこぞって「うまい!」の高評価。実際問題、食べだしたら止まらない。ジャムの瓶を片手に、デザートを食べるようにスプーンですくって次から次えと口に運んぶなんて、普通考えられないけど、このおばちゃんのジャムだけはやってしまう。危険なぐらい美味しいジャム!

 C’est parfait Madame, Christine Ferber Jam! Elle est “Reine des Confessions”. La pâtisserie la plus connue au monde, et en fait, non seulement moi-même, mais aussi Alain Ducasse, La Maison Troisgros, Crillon / George V, sont tous de grands fans avec sa confiture.

さぁ、クリスティーヌおばちゃんのレシピをもとにジャムを作ろう!ちなみに日本人はジャムではなく「コンフィチュール」と名前がつくモノには惜しみなく3倍の値段を払う。。。なぜかなぁ? 声を大にして言わせてもらおう、コンフィチュールもジャムも同じ。長ったらしい表記がフランス語なだけ(笑)

This recipe is referred from the book: Christine Ferber at Editions du Chêne.

For 6 to 7 jar ( 220 g each)
1.2 kg of mirabelle plums, ie 1 kg net
700 to 800 g of crystallized sugar
Juice of 1/2 lemon
Day 1:
1) Wash well mirabelles, dry them and remove the cores.
2) Mix the mirabelles with sugar and lemon juice in a bowl, cover and leave to marinate for 1 hour.
3) Pour into the he nonreactive pan (not reactive to acidity)  and bring to the simmer with gentle mixing.
Day2 :
5) Pour this cooking into the nonreactive pan (not reactive to acidity)  and bring to a boil, mixing gently. Keep cooking on high heat for about 5 to 10 minutes, stirring continuously.
6) Carefully remove the foam on surface.
7) Check the consistency of the jam by dropping a few drops on a small cold plate, it should slightly gel.
8) Scrape the jam into a clean jar, cover, and refrigerate until ready to eat.

クリスティーヌ・フェルベールのコンフィチュール:

1.2kg ミラベル(種を抜いて正味1kg) + 700~800g砂糖 + レモン汁 1/2個分

1日目 ミラベルをよく洗って種を取る。 お砂糖とレモン汁をかけて、全体をにお砂糖が回して1時間放置。その後、酸化しない鍋、煮込み用の鍋に入れて沸騰させて、やさしく混ぜる。ボールに移して冷蔵庫で一晩おく。

二日目: 一晩置いた半煮えジャムをまた鍋に移し、中強火で5~10分煮る。灰汁を綺麗にとり、ジャムの液体を1、2滴冷たい場所に落としてジャムの固さをチェックする。まだのようなら、もう少し煮る。できたら煮沸した瓶に詰める。

La recette est à nouveau tirée du livre de Christine Ferber aux Editions du chêne.

Pour 6 à 7 pots de 220 g
1,2 kg de mirabelles soit 1 kg net
700 à 800 g de sucre cristallisé
Le jus d’un 1/2 citron

Le 1er jour :
1) Rincez les mirabelles, séchez-les et retirez les noyaux.
2) Mélangez les mirabelles avec le sucre et le jus de citron dans une jatte, couvrez et laissez mariner 1 h.
3) Versez dans la bassine à confiture et portez au frémissement en mélangeant délicatement.
4) Versez cette cuisson dans une jatte, couvrez et réservez au frais pour une nuit.

Le 2ème jour :
5) Versez cette cuisson dans le bassine à confiture et portez à ébullition en mélangeant délicatement. Maintenez la cuisson à feu vif pendant 5 à 10 mn environ en remuant continuellement.
6) Ecumez soigneusement.
7) Vérifiez la consistance de la confiture en déposant qqs gouttes sur une petite assiette froide, elle doit légèrement gélifier.
8) Mettez en pots et couvrez.DSCN0042

Christine Ferber
18 rue des Trois Epis
68230 Niedermorschw

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

コメント

Mayu's Kitchen Oishi Paris Life  まゆ’sキッチンおいしいパリ

作者:Mayu's Kitchen

Mayu's Kitchen Oishi Paris Life  まゆ’sキッチンおいしいパリ

Mayu's Kitchen Oishi Paris Life  まゆ’sキッチンおいしいパリ。フランス、コルドンブルー本校卒業後は仏外務省のキッチンへ。世界のセレブ達の食事、パーティーのおもてなし料理・パリ生活の家庭料理のエピソード紹介中

7日 316 総合 1740 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Mayu's Kitchenさん新着記事



過去記事

Mayu's Kitchenさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス美食村
3位 フランス落書き帳
4位 パリ6区サンジェルマン村
5位 グルメらくがき帖(フランス発信)
6位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
7位 パリ ロケ コーディネーター テレビ取材
8位 ソプラノ歌手のブログ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録