ようこそジモモパリへ!

Ma petite Brocante

リストに戻る

1年以上
ブロカントの話の前に、熊本地震のことを。
4月12日夜、私の実家で4週間過ごす為、我が家は熊本空港に到着しました。
14日夜に、経験した事のない大きな揺れ。
16日夜中に本震。
2日間で300回ほどの余震があり恐怖で眠れない。

本震と思われていたものが前震だったことから、更にまた大きな揺れが来るのではという不安、地震の知識がないフランス育ちの6歳の息子が、父の携帯電話の警報音が鳴ると同時に促されずともテーブル下に避難する様子を見て、やばいなと思ったこと、子供達を「死ぬ為に日本に来た」ことには絶対したくなく、フランスに戻ることを決めました。

2つの断層の交差点が震源地。
ひとつの断層沿いで被害が多発。
実家周辺はライフラインも問題なく、家屋倒壊もない。
でももうひとつの断層の真上に位置していて油断ならない。

熊本空港は閉鎖中なので、鹿児島空港から羽田へ向かったが、出発した17日の夜明け前は、台風並みの暴風雨で家はガタガタ揺れ、時折余震でミシミシ ガタガタいって不気味な夜だった。

そういう時に両親に別れを告げるのは、本当に胸が張り裂けそうだったし、震源地近くで被災した友人達は車中泊、長く続く余震で終わりの見えない辛い状況にあるというのに何もしないで飛行機に飛び乗ってしまった。
両親や友人達に何かあったら、後悔しか残らない。

でもフランスに戻ったからには、私は私の生活をしっかりすること、熊本の復興を願い、友人達が早く元の生活を取り戻せるよう祈るばかりです。

SNSでは、どこで炊き出しをするとか、どこの温泉施設が開いてるとか、県外からどこに物資を運ぶという情報が飛び交っているので、どうにか乗り切って欲しい。





4月3日(日) 2か所目は ロゼイ・オン・ブリーから北西に10分ほど行った Marles-en-Brie マルル・オン・ブリー。












スタンドが並ぶ通りから教会までは、満開の桜の並木道が続く。





blog27_2016040320451834e.jpg

食器4枚がここでの収穫品。





blog29_20160403204521996.jpg

ボルドー色と水色のラインとバラ柄が可愛いディナー皿3枚。
赤系+水色+花柄に弱い。







裏には数字と 「Gilma」のスタンプ。
モデル名なのか窯名なのか?





blog30_201604032045225f7.jpg

数年前に買ったこのオーヴァル皿と同じモデルなのだけど....。







オーヴァル皿にはSt-Amand窯のスタンプ、モデル名は「Ecossais」(スコットランドとか タータンチェックという 意味)。

ディナー皿と全く同じ絵柄と色、ディナー皿もSt-Amandなのか?
調べきれなかった。





blog28_20160403213039a58.jpg

収納場所に困る直径35センチの大皿は、HBCM(Hippolyte Boulanger Creil et Montereau)の「Béarn べアルン」というモデル。
[HBCM]というスタンプは1920年~1955年までに作られたもの。

1か所目で見つけたバドンヴィレーのバスク柄と同じ。






ヒイラギ柄もいろんな窯元(ディゴワン、ショワジー・ル・ロワ、HBCMなど)から出てるけど、バスク柄も各窯元比べるのと面白い。

読んで頂いてありがとうございます。
1日1回のクリックがランキングに反映されます。
    ↓               ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村  ジモモ パリ  




mica

1年以上

kuro06さん、お久しぶりです。
まだ余震も多く、大雨も降り、またいつ大きな揺れが来るか油断できない状態で今日で1週間です。
被災した友人たちは屋根瓦が落ちているので家の応急処置をしつつ、仕事にも行って、帰宅したら数時間待ちでコインランドリーに行ったり、温泉施設に行ったりしていて、精神的にも体力的にももう限界に近いのではと心配でなりません。
どうにか家は無事だったけど、次に大きな揺れが来たら危ないのではと夜は家では過ごさず、避難所や車で寝泊まりしている人も多いです。
実家の真下に断層が走っており、海も近いし、その断層の先には川内原発もあるので今度大きいのが来たらと思うとぞっとしていても立ってもいられず、フランスに戻ったものの眠れない日を過ごしています。。
でも何もできない申し訳なさでいっぱいで、とにかくこれ以上の揺れが来ないように祈るしかできません。

返事 :

kuro06

1年以上

お久しぶりです.

まさに、その、熊本のご実家に行かれていたのですね
せっかく ゆっくりすごせるはずが 大変なことになってしまいましたね
また ご家族やご友人と離れ 自分たちだけ逃げ出してしまったような罪悪感、、心中 お察しいたします
どうぞ 一日も早く 地震が終息し これ以上の被害が出ませんように

返事 :

コメント

Ma petite Brocante

作者:Mica

Ma petite Brocante

フランスのブロカントで訪れた街、ブロカントで見つけたお気に入り、ブロカントで見つけたキッチン用品を使用した美味しいものを紹介

7日 1349 総合 3128 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Micaさん新着記事



過去記事

Micaさんへの新着コメント




パリブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 Ncpfrance
2位 フランス落書き帳
3位 グルメらくがき帖(フランス発信)
4位 フランス美食村
5位 パリ6区サンジェルマン村
6位 パリの保険屋さん
7位   赤ぱぷりかの『そうだ、ハカセになろう』
8位 『地球の歩き方』フランス/パリ特派員ブログ


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?パリでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録